山形県 米沢市 小野川温泉 米沢牛が味わえる
100%源泉かけ流しの宿 うめや旅館

うめや旅館のこだわり「米沢牛」米沢牛とは、山形県米沢市が位置する置賜地方3市5町で肥育された黒毛和牛が、一定の基準を満たした場合に呼称される銘柄牛肉です。

置賜地方の豊かな自然

置賜地方の
豊かな自然に育てられて

山形県の内陸部南部に位置する置賜(おきたま)地方は、四方を奥羽山脈や吾妻山地、飯豊山地などの山々に囲まれた盆地です。
清らかな水と空気。肥沃な大地。豊かな自然の中で米沢牛は育てられています。
その一方で夏は盆地特有の高い湿度と気温、冬は豪雪に覆われる厳しい一面を見せます。
厳しい自然の中、畜産農家の深い愛情と努力、伝統的な技術によって
高水準な肉質の米沢牛が生産されています。

厳選された極上の味わいの米沢牛

厳選された極上の味わい

「米沢牛」という商標を受けるためには、厳しい条件をすべて満たさなければいけません。
米沢牛銘柄推進協議会が認定した飼育者が生産した、黒毛和牛のうち未経産雌牛または去勢牛であること。
生後32か月以上のもので、3等級以上の外観、肉質及び脂質が優れているなど、5項目の厳しい条件を満たした最高の牛肉のみを、「米沢牛」と定義しております。
そうして厳選された、きめ細かい肉質と上品な脂が口の中で甘くとろける極上な米沢牛を当宿ではご提供しております。

小野川温泉「四季食材」

当館では地元の新鮮な食材を使用した、四季折々のお食事をご用意しております。
小野川温泉ならではの四季の食材の一部をご紹介いたします。

  • 里山の恵み「春」

    ふきのとう、わらび、あいこ
    しどけ、うど、たらの芽、こごみ
    こしあぶら、うるい、どほな…

    里山から採ってきたばかりの山菜は新鮮でみずみずしく、野趣あふれる風味が楽しめます。
    多くの山菜を楽しみたいのならば、5月中旬~6月中旬頃の宿泊をおすすめいたします。

  • 初夏の味覚「夏」

    タラの芽やウドの仲間
    初夏の味覚ウコギ

    米沢では昔から生垣として育て、
    四季の味覚として、また非常食として、長く親しまれてきました。
    和え物や天ぷらでおいしく頂けます。
    当館ではウコギそばを、提供しております。

  • 山形名物「秋」

    里芋・米沢牛・キノコ
    こんにゃく・とうふ…
    山形名物具だくさんの「いも煮」

    山形秋の風物詩といえば「いも煮会」小野川温泉がある、置賜地方では、素材のうまみが引き立つ醤油ベースの味付けが主流。
    小鍋仕立てにアレンジしたいも煮で、山形の秋をご堪能ください。

  • 小野川温泉伝統「冬」

    温泉熱で育てた豆もやし
    冬から早春にかけて、旬を迎えるアサツキ

    温泉熱を利用した昔から変わらぬ製法。「室」で育てた、豆もやしは根の部分はシャキシャキで、豆の方はカリコリとした食感が楽しめます。旬のアサツキと共におひたしにして…

※このページで紹介した品が必ず料理に出されるとは限りません。ご予約の際にお問い合わせ下さい。

当館こだわりの食材

  • 地元産のお米

    地元産のお米

    地元の農家「内和さん」が丹精込めて育てたおいしいお米です。
    品種にはとらわれず、当館がおいしいと感じたこだわりのお米をガス釜で…炊き立てご飯のおいしさをどうぞご賞味ください。

  • 女将味噌

    女将味噌

    米沢の老舗「花角味噌醸造」で仕込んでいただいたお味噌を、当館の蔵でじっくり熟成…。蔵出し無添加のお味噌は、酵母が元気で体によく、風味豊かでとてもおいしいです。

  • 自家製温泉卵

    自家製温泉卵

    当館の温泉卵は女将の手作り、濃厚で半熟な黄身とトロトロの白身が口の中で混ざり合います。茹でたてをまだ温かいうちに甘めのだし醤油をかけて頂くのが当館のおすすめです。

  • 鯉の甘煮

    鯉の甘煮

    米沢名物のABCのひとつ、
    Carp=鯉を甘煮に仕立てました。甘く煮込まれた鯉は箸休めにおかずにお酒のつまみにと、食べ方いろいろ。単品で食べても美味しいです。

※このページで紹介した品が必ず料理に出されるとは限りません。ご予約の際にお問い合わせ下さい。