トップページ 山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
予約
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
予約
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
施設案内
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
おんせん/温泉/オンセン
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
お料理/郷土の味です
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
料金案内/お値段はコチラから
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館 TEL 0238-32-2911
アクセス/交通案内
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
【梅通】うめや旅館ブログ通信

【アヒルちゃん】お風呂にアヒルちゃんがいると嬉しいですよね。個人的にアヒルちゃんは前から好きなのですが、今回は手持ちのアヒルちゃんに出演して頂き、ぐるぐる回ってもらいました。なんか楽しいでしょ。 ただ、それだけなんです… ライブカメラ



cafe 山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館
山形県米沢市 小野川温泉 天然温泉 加温加水なし 源泉100%かけ流し うめや旅館


パンフレット
パンフレット
【PDF】( 29 MB )

夢ぐりマップ 2008年ver
夢ぐりマップ
2008年ver(表)


拡大・印刷に便利な
PDF(20MB)



うめたまちゃんのひみつ
趣味トーク全開!オススメできないpodcast 湯上りれでぃお


うめや旅館
〒992-0076 山形県
米沢市小野川町2494

TEL 0238-32-2911
FAX 0238-32-2746




?おんせん?   最高の温泉質が自慢です。24時間OK 【貸切風呂あります】



温泉入浴をもっと楽しく おもてなし
こだわり源泉100%の温泉とは?

小野川温泉の源泉温度は約80℃
そのまま入浴するには 熱すぎます。
水をまぜて調節する事もできますが、
温泉の成分まで薄まってしまうヨ。

そんなのイヤだ? (>_<)

ご安心下さい
■当館ならではのこだわり温泉
    加熱しない : ボイラー等で沸かしません。
    加水しない : 水で薄めません。
    循環しない : かけ流しの新鮮な温泉のみを湯舟にそそぎます

 温泉のお風呂は24時間入浴OK
 当館のお風呂は 男湯・女湯・貸切風呂の3つです。

 ■清掃時はご利用頂けません 予めご了承下さいませ(9:00?12:00)

 ■貸切風呂の利用はご宿泊の方のみとさせて頂いております。
  予約の必要はございません。
  中からカギをかけてご利用下さいませ。

 ※貸切(家族)風呂のご利用は宿泊利用のお客様のみとさせて頂いており、
  日帰り(立ち寄り)入浴のお客様はご利用頂けません。 
プレママ(妊婦)さんの温泉利用について
女性専用サービス ヘアドライヤー無料貸出致します

 フロントまでお問い合せ下さい ※数に限りが御座います
温泉湯たんぽ体験!湯たんぽ貸出致します

 小野川温泉を湯たんぽに入れて使うと温度がちょうど良いのです。
 エコで楽しい温泉湯たんぽ♪ フロントにて貸し出し中!


【オススメ】→ 当館の湯船と湯量を計測しました

酸化還元電位のお話 2002/10
当館のお風呂の酸化還元電位(浴槽への出口)は約?280mVです。

水道水がプラス500mV以上がほとんどであり、
市販されているミネラルウォーターがプラス200mV前後という事を踏まえると、
小野川温泉のお湯の?280mVという数値は、極めて珍しく貴重な温泉質である事がわかる。

人間の体は約+250?-200mV程度。
この数値より酸化還元電位がプラスの物は要するに体をサビさせるようなもの。
マイナスとなるとその逆に体を還元する力を持っているようです。

私もおおよそ理解しましたが、
詳しくは下記のリンクをごらん頂ければさらに詳しくわかると思います。

リンク
  • 温泉とは
  • 酸化還元電位とは  それで言いたいことは、小野川温泉の酸化還元電位は 約?280mVであり、すばらしく良い数値である。
    そのため健康にとても良く、この極めてまれな温泉質をありがたく思います。
  • マイナスイオンのお話 2002/07
    マイナスイオンは、体に良いらしいですが小野川温泉の源泉には、そのマイナスイオンが沢山含まれているそうです。
    その数140万(1,400,000)。
    お湯の扱い方により マイナスイオンの数は減少するようですが、基本的にはすごい数であり とても珍しいケースだそうです。
    小野川温泉の魅力のひとつとして覚えて頂ければいいな?
    実のところ、マイナスイオンの数が多いというのはわかっていても、
    癒される・病気療養に良いというような なかなか目に見えない部分でもあります。
    詳しくはこれから勉強する必要がありそうです。


    小野川温泉の特徴 & 当館のこだわり
    ●お湯が豊富 ●最高の泉質を湯舟へ ●泉質がとても良い

    お湯が豊富で高温
    小野川温泉の源泉は毎分1000リットルもの湯が沸き出しております!
    源泉温度は、約80度
    一般に温度の低い温泉は地下水がまじっています。
    それだけ成分も薄くなります(例外もあります)
    80度以上という高温の源泉はとても珍しく貴重なのです。

    泉質がとても良い
    小野川温泉の源泉は、pH7.2 だから中性お肌にとても優しい。
    小野小町が発見した伝説もあり、美人の湯と親しまれております。
    体の芯まで温まります。お風呂からあがった後、汗がでる程です。

    これは、各種ミネラル分がたっぷり温泉にとけ込んでいるからダヨ。(^_^)


    最高の泉質を湯舟へ
    80度の高温を適した入浴温度に調節をします。
    源泉100%です。何も混ぜません

    熱い温泉の流れるパイプがあったとします。
    そのパイプが水の入ったプールの中を通ったら、温度は下がりますね。
    それを熱交換と言います。
    当館は熱交換システムによりお風呂の湯の温度をコントロールしています。
    (実は手間のかかるシステムなのです)

    ・循環しません
    ・沸かしません
    ・水で薄めません
    小規模旅館だからできるシステムです

    そこで・・・じゃじゃーん!  熱交換するのだ。以下の図を見て欲しい。
    このシステムにより 【沸かさない】 【水で薄めない】 【循環しない】
    とても良い成分のお風呂に入ることができるのです。


    結論:とってもいい温泉です。
    《泉質》 含硫黄?ナトリウム?カルシウム?塩化物温泉
    ドラム缶 1日約260本分のお湯を 3つのお風呂に分けています。
    男風呂・女風呂・貸切風呂
    源泉/摂氏82度外観/無色透明味/塩化ナトリウム味
    臭味/硫化水素臭水素イオン濃度/PH7.2 涌出量/1分間約36リットル

    《効能》 山形衛生研究所の温泉分析表より抜粋

    慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症・やけど・虚弱児童・神経痛・筋肉痛・五十肩
    ・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進 など


    循環施設は細菌類が繁殖しやすい。 正しい知識を身につけよう。
    レジオネラ菌について・・・

    ?おんせん?   こだわり源泉100%の湯をご堪能下さい。