時間旅行展<上杉博物館 伝国の杜>

時間旅行展
<米沢市 上杉博物館 伝国の杜>

■期間 2016年8月29日(月)~9月24日(土)
■開館時間 9:00~17:00
■料金 一般 410円 高大生 300円 小中生 200円
企画・制作 日本科学未来館

 

 

まずは チラシをご覧下さい。

 

時間旅行展20160824

時間旅行 ≒ タイムマシーン

だと想ってますが 間違いでしょうか?
一番身近なのは ドラえもんのタイムマシーンですが。。。

ちなみにウィキで見て見ましょう。

違ってました 時間旅行 = タイムトラベル でした(笑)

タイムマシーンは タイムトラベルをする道具という意味では外れてませんが、しっかり覚えておきましょう。

んん? しっかり覚えておきたいものとして最近気になったのはアレです。 リオデジャネイロオリンピックの紹介の度に目にするアレです。

ba7747eb040f0f29c4049a5ee8e02a94_s

コルコバードのキリスト像

これっ! これを忘れちゃうんですよ。
コルコバードの丘に立つキリスト像。
これは完全なるテスト問題です。忘れないようにしましょう。
テレビで見ると いかにも たかーい山の上に建っているように見えるけど丘の上です。

で、なんだっけ?

そうそう 時間旅行の話です。
米沢市 上杉博物館 伝国の杜で行われる 「時間旅行展」です。
チラシの裏面を紹介します。

 

時間旅行展20160824裏

んー ますます不可解(笑)

そもそもタイムトラベルが現在に存在しないので、ここは夢の空間という事で認識します。が、本当 夢の技術なんですよね。

過去にさかのぼったり、未来の世界が体験できたら それは素敵な事ですが、その前に タイムトラベルをする為の タイムマシーンを使って様々なことが見たり出来たりする。そこに詰まった夢がタイムマシーンに対する憧れ・魅惑の部分なのでしょう。

あんな事や こんな事 いろいろいろいろ できちゃう!
想像するだけで(想像でしかありませんが)楽しいんですよね。
沢山の映画の中で バックトゥザフューチャー が思い浮かびますが、見る度に感動して ウルウルしてしまいます。(^_^;
僕は映画でウルッと来ることが多いのです。また見たくなってきた(笑)

「時間旅行」 歌でしたら ドリカムです

松田聖子の 「時間旅行」の方が有名のようですが 僕は断然ドリカム派です。 3枚目のアルバムの中でラストを飾るのが 「時間旅行」です。 この曲はいいなぁ~ ドリカムの曲の中で好きな曲ベスト3に入ります。 知らない方は是非一度聞いて下さい チョーおすすめ。
ドリカムの(昔)話は 始めると ぞろぞろ出てきますが やめときます(笑)

タイムトラベルの代わりに…

アニメ シュタインズゲートのタイムリープってのもありますが、今回はスルーしちゃいます(汗)

はじめての科学展示

伝国の杜 始まって以来の科学展示だそうですので なおさら行きたいなぁ。 行きたいという気持ちが第1段階。 そして行くという行為、第2段階まで進むことが出来るかどうか。それはアナタシダイです。
伝国の杜は 入館料がとても安いのもオススメポイントです。

私ですか?
行きますよー これは行かなくちゃ♪♪

博物館で頭を満たした後は
温泉で温まりましょう

今日も温泉日和です♪

 

※P.S. あれれ? ゴルゴンゾーラの丘のキリスト像だっけ?(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です