館山4の坂から川西町小松へ向かう場合

館山4の坂→川西町小松方面へのルート比較

まずは画像をご覧下さい。

小野川温泉より北へ(米沢市街方面)4kmほど。
1つめの信号機がありますが、その手前の下り坂は「4の坂」と呼ばれています。

ちがいますよ。 死の坂ではありません。 ヨンの坂です。
(ヨン様とも無関係です)

1の坂、2の坂、3の坂、4の坂 それぞれありまして 4番目の4です。

1~3の坂の 具体的な場所に関しては またの機会に・・・

 

下の地図の マークが 4の坂です。 そこから川西町小松方面を目指す場合に 2つのルートがありますので どちらを通った方がメリットがあるのか比較してみます。 マークが合流地点です。

ルート1 5分 3.7km

ルート1は 距離が500m短いです。しかし、カーブと起伏の激しいコースになっています。道幅も対向車線はあるものの 広い方ではありません。
しかし、通行量は少なめですし 信号もありません。
(冬期間は除雪をしない為 通行止めの農免道路である)

ルート2 6分 4.2km

国道を走るルートです。最初は 国道121号線、信号を左折して 国道287号線。
287号線は そんなに広い道路ではありませんが国道ですので それなりに整備されています。

スピードを出せるのか?

ルート2は 平地を走るルートですので、ある程度スピードを出せます。 しかし圧倒的なアドバンテージがあるワケではありません。 むしろ、1つだけですが、信号機で待たされると 大幅に時間をロスします。 可能性は少ないですが、場合により信号機で渋滞します。

500mの差

2つのルートを比較すると 気になるのは500mの差です。

500mを 時速50kmで走行した場合 約36秒かかります。

つまり同じスピードで走行した場合 ルート1よりも ルート2は36秒多くかかります。
しかし、平地でスピードを出して 36秒を短縮できれば・・・

結論 どちらも結果は似ている

大きな差はない。 これで悩まずに通行する事ができます。

ルート1の周囲には りんご畑が広がり、高い位置から米沢市街地を見下ろすことができるので ちょっと景色が良いです。 冬期間は除雪作業が行われない道路なので通行できません。

ルート2には コンビニやホームセンターがありますので、買い物しながら目的地を目指すことが出来ます。 車が多いタイミングなら 避けた方が良い場合もあります。
特に 逆方向から走行する場合 信号機の場所で渋滞する可能性が高いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です