ツバメの子 巣立ちました

毎年のように

毎年のように 当館の軒先に巣を作っては、巣立って行くつばめ。

ツバメが巣を作ると、 その家は

縁起がいい、繁盛する、幸運を呼ぶ

と、言われたりします。

玄関前から ツバメの巣が目に付くので 通りを歩いている人からも声をかけられる。

「つばめに選ばれたのですねぇ~」 などなど ありがたい言葉を頂いたりします。

 

 

しかし、
良い事ばかりなら歓迎なのですが…

本当は、良い事ばかりではない。

ご存知ですよね。 ツバメは害を及ぼします。

こらぁ~ おしり 出してるヤツ~ 

【 フン害 】 でございます。

可愛らしいお尻を 外側に向けて プリッと産み落とされる アレです。

ポトン。。。 イヤン。。。

画像は(ぼかしてあります) ツバメのふんが落ちる場所に新聞紙を置いたところです。
時々、 トンボが落ちていたりします。
ツバメのヒナがが 親から運ばれてきたトンボを食べ逃して落としてしまった物でしょう。

僕は、ツバメが来て欲しいとは 願ってません。
見てるだけなら カワイイです。
お願いは ひとつだけ。ウンコちゃんは勘弁してくだせぇ。

ところが・・・

セイフティーゾーン

ツバメにとって 小野川温泉は住みよい場所なのかもしれない。

自然環境に恵まれている為 近くの山や田畑から エサを捕りやすい。
人が住んでいる場所なので、外敵に襲われにくい。

聞くところによると、ヘビやカラスに ツバメのヒナが狙われる事も多いらしいです。
カラスに狙われるなら 守るしかないじゃない!! と、変な正義感が芽生えたり。

 

女将が主に ツバメのトイレ掃除をしてくれました。
毎日の事ですし、文句を言いながらも ツバメが巣立っていなくなると 「ちょっと物足りないねぇ」と言ってました。

【方言】ツバメいねぐなっと なんだが すげねな。

 

のんびりと、人々が行き交う温泉街だから ツバメも毎年来てくれるのでしょうねぇ。

しかたないっすね。

今日も温泉日和です♪

 

コメントを残す