染織工房わくわく館 パンフレット

染織工房わくわく館 パンフレット

お客様より わくわく館 に関して問い合わせがありましたので、パンフレットを紹介させて頂きます。

染織工房わくわく館
〒992-0055 山形県米沢市御廟一丁目2-37
TEL 0238-24-0268
FAX 0238-49-8686
URL http://www.wakuwakukan.co.jp
E-mail info@wakuwakukan.co.jp
営業時間/9:30~16:30
定休日/毎週水曜日 駐車場完備

――――――――――――――――――

米沢織の歴史

 米沢織の歴史は古く、上杉家二代目景勝公の重臣直江兼続が、領民の自家用として織っていた「からむし」や「麻布」をひとつの産業として整備し、からむし織りを紅花で染めて上方に送っていました。
 これを本格的な産業として開発したのが九代目の米沢藩主上杉鷹山公です。当時、米沢藩は度重なる石高の減封にあい、財政状況は危機に瀕しており、疲弊した藩の財政の立て直しを図る為、藩政再興計画をたてた鷹山公は、産業分野において、養蚕業と絹織物業を奨励しました。原料で出荷するより織物に加工して付加価値を高める事で収益が増すことから、越後小千谷から縮師と職工を招き、家中の女子に縮織を習わせました。鷹山公の意思は今日の米沢織に脈々と受け継がれています。

わくわく館パンフレットより
――――――――――――――――――

■手織体験
シルクコースター  1,080円(税込)
シルクテーブルセンター 約17cm x 25c、 2,700円(税込)
シルクテーブルマット 約30cm x 33cm 3,780(税込)
シルクミニタペストリー 約11cm x 30cm 4,320円(税込)

■紅花染体験
綿ハンカチーフ  1,080円(税込)
シルクスカーフ ショートタイプ 2,700円(税込)
シルクスカーフ ミドルタイプ 5,400円(税込)
シルクスカーフロングタイプ 8,640(税込)

※10名様より要予約
※所要時間30分~60分頂きます

――――――――――――――――――
パンフレットより引用させて頂きました。消費税8%の価格ですので 2019年10月より価格改定されると思います。

皆様、機会が御座いましたら わくわく館さんで 手織体験・紅花染体験等 いかがでしょうか。

 

 

山形日和。スタンプラリー 2019/10/1より

山形日和。スタンプラリー 2019/10/1より

案内が届きましたので、ご紹介致します。

スタンプを集めて、山形県産品をGET!
山形日和。スタンプラリー
2019.10.1 tue →2019.12.31tue

「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」の開催と同時に
山形県内を巡る「『山形日和。』スタンプラリー」がスタートします!
山形県には魅力あるスポットが盛りだくさん!
モバイル端末を持って、山形県内を巡ってみませんか?

主催/やまがた観光キャンペーン推進協議会
問い合わせ/(公社)山形県観光物産協会
TEL 023-647-2333
stamprally@yamagatakanko.com

 

リンク → 山形日和。スタンプラリー 2019年10月1日〜2019年12月31日

リンク → >山形日和。フォトコンテスト:やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト

――――――――――――――――――

以上 スタンプラリーの紹介です。

スタンプラリーで楽しんだ後は もちろん温泉でリフレッシュ!

今日も温泉日和です♪

 

米沢市上杉博物館 常設展示室入館料 改定

米沢市上杉博物館 伝国の杜 入館料改定

米沢市上杉博物館 伝国の杜の入館料改定のお知らせを頂きましたので 転載します。

改定前料金 令和元年9月30日まで
改訂後料金 令和元年10月1日から

■一般 410円(改定前) → 410円(改訂後)
団体 320円(改定前) → 330円(改訂後)

■高校・大学生 200円(改定前) → 210円(改訂後)
団体 150円(改定前) → 150円(改訂後)

■小・中学生 100円(改定前) → 110円(改訂後)
団体 60円(改定前) → 60円(改訂後)

 

企画展示室入館料(およびセット券料金)は、下記料金表をご参照下さい。

【お問合せ】 米沢市丸の内1-2-1
伝国の杜・米沢市上杉博物館
TEL 0238-26-8001

――――――――――――――――――

以上でございます。

博物館で 刺激を受けた後は
温泉で 頭と身体を休めてリラックス。

今日も温泉日和です♪

 

 

日帰り温泉入浴 価格改定します/うめや旅館

日帰り温泉入浴 価格改定 致します

日帰り温泉入浴(立ち寄り湯、もらい湯、外来湯) 価格改定のご案内です。

――――――――――――――――――

日帰り温泉入浴 (2019年10月1日より)

大人400円 → 大人500円
子供200円 → 子供300円

上記価格に改定致します。
小野川温泉 うめや旅館

――――――――――――――――――

これからも皆様に良質【4号源泉】を入浴頂けるよう努力して参ります。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

うめや旅館 館主

 

【ワンコインタクシー】道の駅よねざわ←→JR米沢駅

ワンコインタクシー 道の駅米沢~JR米沢駅

<<チラシを頂いてきましたので転記します>>

ワンコインタクシー

期間 2019年7月1日(月) → 2020年3月31日(火) 滋養時間24時間

道の駅米沢 ←→ JR米沢駅 の移動に限り、1回 片道500円(1台につき)御利用できます。

(仲間4名で乗車すれば 1名あたり片道125円)

注意事項

●御利用いただけるのは、道の駅米沢のタクシー乗り場とJR米沢駅のタクシー乗り場に限ります。
●経路途中での下車はできません。その際は正規運賃をいただきます。
●タクシーの停め置き(待たせる事)はできません。
●御利用いただける車両は下記6社の小型タクシーに限ります。
●下記6社のタクシーにご乗車の際は「ワンコインタクシー利用」と乗務員にお申し付け下さい。
●タクシー乗務員がお客様に乗車券をお渡ししますので、氏名の記入をお願いします。

御利用頂けるタクシー車両
■今村タクシー TEL 0238-22-2360
■ツバメタクシー TEL 0238-22-1301
■吾妻観光タクシー TEL 0238-22-1317
■辻タクシー TEL 0238-23-3200
■米沢タクシー TEL 0238-22-1225
■マルミヤタクシー TEL 0238-55-2001

お問い合せ

米沢地区ハイヤー協議会
TEL 0238-22-2360
米沢市中央4-1-9(今村タクシー内)

置賜広域観光案内センター「アスク」
TEL 0238-24-2965
(JR米沢駅内) 営/8:00~18:00 休/1月1日

道の駅米沢 総合観光案内所
TEL 0238-40-8400

――――――――――――――――――

以上 各自確認の上御利用下さい。

――――――――――――――――――

個人的な感想・利用法

米沢駅へ列車で到着して 道の駅へ行くには 最短で約3km
タクシー料金は おおよそ1000円くらいのようです。

道の駅米沢は おみやげ、野菜・果物の直売、お酒、フードコート、スナックコーナー、ステーキレストラン等がそろっているので 訪れてみたくなる事でしょう。
公共の交通機関(バス等)では路線が不便ですので、とても便利な企画だと思います。

米沢駅から乗車する場合、列車の出発時刻まで余裕あるケース、または予め予定を組んで 道の駅を訪れてみるという計画は楽しいと思います。

道の駅にはセブンイレブン(24時間営業ではない)も併設されています。
コンビニに用事がある方も便利に利用できるハズです。
※米沢駅最寄りのコンビニは 意外と遠かったりします。(約450m先 セブンイレブン)

米沢←→仙台 高速バスにも

道の駅米沢は、米沢~仙台高速バスの乗降場となっており、
上手に利用すれば とても便利な交通手段となります。

例えば、
■仙台駅
↓(高速バス)
■道の駅米沢
↓(ワンコインタクシー)
■JR米沢駅
↓(山形交通バス)
■小野川温泉

上記のようなルートで移動して頂ければ、道の駅でのお買い物や休憩をしながら、山形交通バス時刻を予めチェックしておいて 道の駅米沢からJR米沢駅へ移動。 JR米沢駅から小野川温泉へバス移動すれば スムーズに移動しながら観光も楽しめるのかな~ と考えました。
もちろん 米沢→仙台へ行くルートも同じ要領でプラン作成可能ですので、行きと帰りのルートの選択肢が広がると思います。 便利に御利用下さいませ。

ただし・・・

僕個人としましては、道の駅や上杉神社ばかりが観光施設というわけではありません。
まだまだ、皆様なりに楽しめる場所やお店があるハズです。
せっかく米沢へお越しになるなら 事前にお好きなジャンルを検索して、もっとディープなスポットを訪れてみてはいかがでしょうか。 お好みの知る人ぞ知るレアな観光を楽しんで頂ければ大変嬉しく思います!!!

 

観光の疲れは もちろん温泉で癒やしましょう!

今日も温泉日和です♪