★5000円割引★【東北6県+新潟】宿泊キャンペーン(米沢市)

5000円(7000円)割引
宿泊キャンペーン(米沢市)

小野川温泉 うめや旅館
TEL 0238-32-2911

米沢市(及び山形県 第3弾)のキャンペーン予算には上限がございます。
どうぞお早めにお申し込み下さいませ!!

――宿泊プラン(米沢キャンペーン)――

■ゆったりプラン(和食御膳)

■1泊2食付 10,000円(税別)より
リーズナブルなプランでオススメです! 気軽にお電話下さい。

■米沢牛プラン(すき焼き・しゃぶしゃぶ・ステーキ御膳)
<各プラン1名様につき米沢牛150g>

※写真はイメージです

 

1泊2食付 16,000円(税別)より
(上記価格より最大7000円または5000円の割引が適用されます)

 

※御宿泊日・お部屋タイプにより料金が異なります。
※お部屋タイプの御指定に関しまして、「温泉街側」、「10畳間」、「ベッドルーム」をご希望の場合追加料金が発生致します。
※詳しくはお電話にてお問い合わせください。

うめや旅館 0238-32-2911

※キャンペーンが複数存在する等、お客様も宿泊施設側も少し混乱している部分が御座います。随時修正致しますが、価格は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さいませ。

■米沢市キャンペーン

ステイホームありがとう 宿で癒されてキャンペーン
(東北6県及び新潟県民限定)
2020年7月16日(木)~8月31日(月)

■米沢市観光コンベンション協会
http://yonezawa.info/?p=log&l=488097

 

■山形県キャンペーン

■県民泊まって元気キャンペーン事務局
https://yamagata-genki.net/

■気軽にお問い合わせ下さい

 

小野川温泉 うめや旅館
TEL 0238-32-2911

キャンペーンご利用の旨お知らせ下さい!

夏の大三角(星座)

彗星を探しに行ったが…

今 話題の「ネオワイズ彗星」を見てみたいぞ♪

本日の日中は久々に空が晴れて 暑い日でした。

夜空も晴れているだろうと外へ出て見上げると 星が見えていたので、
彗星が見えそうな場所へ車でちょっと移動してみると。。。

北西の空は曇っていた

20時頃。 北斗七星の下にあるハズのネオワイズ彗星は、
水平線の上にかかった雲に遮られ 見えませんでした。

iPhone アプリの night sky で確認すると、見えても良い場所に存在してそうなのですがねぇ。残念。

時期的に そろそろ夏の大三角が見える頃

と、いう事で ネオワイズ彗星とは反対方向の 東側の空に見える
夏の大三角を撮影して帰りました。
温泉街の近くという事で 明かりが入ってしまいましたが、
真っ暗にキラキラ星とはまた別に風情のある星空も良いかもしれません。

皆様も星空鑑賞などいかがでしょうか?

小野川温泉へ宿泊されたら、ちょっと移動するだけで夜空がけっこうキレイに見えます。

星空を見た後は、気付かないうちに身体が冷えている事でしょう。
そんな時はもちろん温泉です。

今日も温泉日和です♪

 

 

小野川温泉ほたる情報局20200712

温泉街のホタルは?

まだホタル鑑賞は可能ですが、温泉街のホタルは 増加傾向とは言えないかもしれません。
それでも、ほたる公園では ゲンジボタルとヘイケボタルが鑑賞可能です。

肌寒かったり、雨だったり。天候が良くない日が多いですが、
僕の気持ちとしては せっかくお越しになったら ちょっとでもホタルを見て欲しい。そう思ってます。

やっぱり時刻かな。

特に ヘイケボタルは時間厳守。
飛んでいる時間帯は短い気がする。個人的にそういう印象が強いです。

現在の日の入りの時刻は おおよそ19:00
晴れていれば 空はまだ明るい時刻ですが、曇りの場合ですと だんだん暗くなってきます。
おまけに、西側に山があったり、木々に覆われるような場所であれば とうぜん早い時刻から暗くなります。

今年見たホタルで印象に残ったのは、
日が落ちて ひらひらと舞うように飛んでいた沢山のヘイケボタル。
翌日 同じ場所へ行っても 同じようなシーンには出会えませんでした。
あのドラマティックな風景に・・・もう会えないのか……

一般的に20時~

一般的に ホタル鑑賞は20時からが見頃。と、言われます。
僕もそう思います。

九州なら5月にホタルが見られるようですので、鑑賞できる時刻は異なると思うのですが、
ここ、小野川温泉においては夏至をまたいで鑑賞期間を迎えます。
小野川温泉におけるホタルの見頃は6月上旬から7月中旬頃になり、
一年で一番日が長い期間を経過する為 「20時からが見頃です。」と案内しても間違いではないですし、夕食を食べた後ホタル鑑賞するのにちょうど良い時刻になります。

ですが、7月中旬になり 天気はいまいちで雲が厚くかかっているような日は20時を待たずにホタル鑑賞に出かけるのも良いかもしれません。

 

多少の雨でもホタルを見ることは出来ます。
いずれにしても、事前準備と心構えをしっかり持って 諦めないことが良い結果につながるのだと思います。

それと、タイトルの写真はヒメボタルです。
今年のヒメホタルも見頃から終盤かな。

やっぱり夜は冷えます。ホタル鑑賞の後は温泉で温まってください。

今日も温泉日和です♪

 

小野川温泉ほたる情報局20200630

小野川温泉ほたる情報局20200630

ほたるの活動開始時刻。

Webで探すと、様々な情報が上がっているが、さっくりと。

ゲンジボタルやヘイケボタルは日暮れと共に(20時頃から)活動を開始するのだが、
それに対してヒメボタルは21時を過ぎた頃に活動し始める事が多い。

ホタルは、夜中に飛んでいるのか。

答えは、そんなに飛ばないですよ。ほたるだって疲れます。

しかし、深夜に再び飛んでいるという話(噂)を聞いたこともある。

これに関しても、Webにて記録や情報を目にしたが、最近見つけたレポートの中で興味深かったのは、ほたるが成虫になってから経過した期間で 深夜に再び飛び回るタイミングが異なるというものでした。

自然発生したホタルについては、成虫になった日がわからないと検証のしようがないので、僕は最初からあきらめています。
調べた方は、ほたるが成虫になった日から観測しているという事になる。
しっかりした環境で研究・観察されたのでしょう。 恐れ入ります。

6月29日の夜

と、いうより深夜(つまりは30日) 時刻は1:30

試しに深夜のホタルを探しに出かけてみた。

昨日、21~22時頃に見ることが出来たヒメホタルは、深夜になると全然光って無くて、ほたる公園のゲンジボタルも ほぼ0でした。

アタリマエとも思えるわけですが、実際に身をもって現場の様子を確認すると 本当はいるはずなのに。。。 と、なんというか ディズニーランドでミッキーに会えないような寂しさを感じます。

 

今年のほたる発生時期は、
例年より1週間ほど早く推移?
ほたる鑑賞は早めに!

7月になる前に ほたる公園が見頃になっている?(かもしれない)

確定ではりませんが、やはり暖冬が影響して ほたるの見頃は例年よりも早く終わってしまう可能性があると僕は感じています。

ほたる鑑賞を目的とするなら早めにお越し下さいませ。