温泉街の何気ない風景

温泉街の何気ない風景 (あじさい)202007

生活をしていて、ちょっといいな。 ちょっと珍しいな。
そんな風景が好みの僕です。

なので、世間で言う【ばえる】ショットにはならないのですが、
ん? なんだろう? あれ?オモシロイ♪ 風情あるねぇ。
と、いうような風景を紹介したいです。(趣旨が変わったらごめんなさい)

 

小野川温泉の あじさいの時期は7月から。
(もうすでに8月ですが・・・) 今日もキレイに咲いてました。

「あじさい」で思い出すのは、 「あじさい」って名前のお菓子もあるのですが、
一番 記憶に残っているのは以前訪れた8月下旬の竜飛岬の階段国道で見たあじさい。

今更ながら案内図をよく見たら 「あじさいロード」なんてあったのですね。

宿泊する民宿から散歩して、階段国道を登りながら見た 淡い色のあじさい。
ちょっと怖かった民宿のおばちゃん。(後から仲良しになった)
とても穏やかな海の先に見えた北海道。

民宿の出入り口の網戸をちゃんと閉めないと怒られるんです。
でも、その網戸がすごく引っかかって 閉めるのがとても大変だったんです。

ところが、その民宿へ遊びに来た近所のおばさんは、すごく引っかかる網戸をいとも簡単に スーッと開けて スーッと閉めたんです。(笑)

え?え?あれ?って不思議そうにしている僕を察して 笑ってました。

いったいナニコレ(笑)

「温泉街の何気ない風景」ってタイトルなのに 津軽の思い出に浸ってしまいました。ごめんなさい。

温泉街の話題に戻ります

僕の好きな風景のひとつを紹介します。

「あさつき」が干してある風景です。
小野川温泉 冬の名物あさつき。 秋になると あさつきを畑に植えるのですが、それまで軒先に干してあるんです。

生産者もどんどん少なくなり、このような風景もかなり減りました。
そんなこんなで、見かけたら ふーんと流さず、よーく見ておいて下さい。
貴重なシーンだと思います。 無くなってから気付くのでは遅いッス!

小野小町の置物(古い木製の品)

これ、高橋さんから頂いた貴重な品です!
(プレミア価格になるかは不明ですが貴重です!)

当館のショーケースに飾ってありますが、他の品が目立つので ちょっと地味な存在ですが激レア製品だと認識しております。 帽子の部分に なにか言葉が書かれています。
(書かれている言葉に関してはまたの機会に!)

以上 地元系+津軽海峡の話題をお届けしました。
今日も温泉日和です♪

 

笹野観音様 アジサイ 今のうち

笹野観音 アジサイ 今のうち

紫陽花寺として有名な 米沢市 南原地区にある笹野観音堂。

リンク→→ 笹野観音 真言宗長命山幸徳院笹野寺

わわっ、笹野観音のWEBページを確認しましたが、正式名称が長いです!
(僕には覚えられません・・・オボエルキガナイ)

今年はまだ

今年はまだ 笹野観音のあじさいを見てないな~と、思い立ったのが夜でした。
なので、夜間という事で三脚を持参して出発。

現場に着くと 門の所にセミ?が休んでました。

 

たくさん存在する空を飛ぶ昆虫の中で・・・
セミって 何なのでしょう。
羽は大きめですが、身体が太くて飛ぶのが苦手そうなスタイルです。
飛行できるのは短距離なのでしょうけど、メカニズムとしては かなりユニークな形だと思います。
トンボのようにスマートに スイスイーー とは飛べないですし。。。
羽をバタつかせて セミ自信が思っている目標へ向かって飛べているのでしょうか。
それとも 適当なコースを飛んで最終的に木の枝に掴まることができれば良いのでしょうか。

話がそれました。。。

笹野観音堂 境内へ

境内は真っ暗で、ポツンと灯籠が灯っていました。

画像は 約20秒間撮影したものです。

アジサイにピントを合わせて笹野観音堂はチョイボケにしました。
キャノンのレンズのしぼりは偶数が多かった印象ですが最近は奇数が多いようです。
(奇数の方が画質が良くなる?)

リンク→→ 絞り羽根と光芒の関係|デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

こうやってみると 観音様の灯りだけに 神々しく見えてきます。

笹野一刀彫り

笹野観音様と言えば、笹野一刀彫りを忘れてはイケマセン。
代表的な「お鷹ぽっぽ」は米沢のシンボル的な存在でもあります。
上杉鷹山公が農民の冬の仕事として奨励したのが始まりとの事です。
(ざっくりすぎる説明ですいません。詳細は各自におまかせします)

写真のお鷹ぽっぽは 僕が高校を卒業する時に山岳部の顧問の先生から頂いた 大切なお鷹ぽっぽで、今でもロビーに飾っています。

田んぼアートにも

今年の田んぼアートには米沢名物なのですが、
もちろん田んぼアートのデザインにも「お鷹ぽっぽ」が描かれています。

今年の田んぼアートのテーマの詳細は・・・
米沢のいいところいっぱい(令和元年)

米沢のいいところを 漢字の「米沢」に当てはめた形となっています。
・「」部分…温泉りんご
・「」部分…吾妻連邦火焔滝最上川米沢牛お鷹ぽっぽあじさい

詳細はリンク先で御覧下さい

リンク→→ http://tanbo-art.com/art01/

見えますか? 「米沢」の文字。 目を細めて想像力を高めると ほら!
あなたにも見えてきます。。。

 

 

 「見えるぞ、私にも【米沢】が見える!」

 

話が脱線しました。 (得意分野です(笑))

 

皆さんも暗所撮影に出かけては如何ですか?
暗所撮影のくくりになるのでしょうか、代表的なのは 花火の撮影です。
三脚をセットしてスローシャッターで パシャ!
じっくり花火大会を撮影してみたいものです。
(2019年米沢市の花火大会は7/30、水上花火大会は8/2です)

花火大会の情報は下記リンクにて↓↓

2019 第82回 東北花火大会の日程・開催情報 |花火大会2019 花火カレンダー – ウォーカープラス

第58回米沢納涼水上花火大会の日程・開催情報 |花火大会2019 花火カレンダー – ウォーカープラス

 

夏の夜は温かいので比較的楽に撮影できます。

ちなみに冬は空気が澄んでいるとは思いますが 長時間撮影となると寒さで身体や指先が持ちませんので十分な装備で挑んで下さい。

あたたかい夏の夜遊びをした後は温泉に入ってぐっすり寝ましょう♪

今日も温泉日和です♪

 

小野川温泉 紫陽花 間もなく

 小野川温泉、紫陽花の時期が訪れる

20170630

本日、

当館裏手に流れる 大樽川(鬼面川)河川敷のアジサイが咲き始めていた。

先日 町内会を中心に草刈り作業を行った事もあり、整備された花壇に花が咲き始めるのは 嬉しい気持ちに輪をかける。

しかし、咲き始めたのは ほんの少しだけ。 まだまだ本番はこれからである。

 

アジサイ

その花の名前を聞いて

なにか思い出しますか?

・カタツムリ

・梅雨

・米沢市だと、紫陽花寺と呼ばれる 笹野観音様や 堂森善光寺

・紫陽花は 赤い色と青い色がある。

などなどありますが、

 

今回 お伝えしたいこと。それは

小野川温泉で紫陽花が咲くのは7月

って事です。

笹野観音様は木々にかこまれていますので、日差しが少なめです。

例年ですと小野川温泉の紫陽花と同じ頃に咲きます。 笹野観音へカメラを持ってレッツゴーです。

笹野観音様の紫陽花(数年前に撮影した画像  7月11日)

 

アジサイと聞くと、本当は 軽井沢連続殺人事件という30年前くらいのPC-8801SR用のパソコンゲームを思い出してしまうんですけど、それについては ご想像にお任せします。

 

花が咲く様子を思い浮かべつつ。

今日も温泉日和です♪

 

うめたま