【NEW】小野川温泉街ライブカメラ

ライブカメラが新しくなりました

おまたせ致しました。

当館の屋上から小野川温泉街のライブ映像を配信しているカメラが新しくなりました。

ご注意! URLが変わっています
URL http://umeya.dip.jp:8080/

上記URLにて 小野川温泉街ライブカメラの映像をご覧頂けます。

このカメラを選択するまで どのカメラでどのような構成がベストなのか悩みました。

 

★パワーアップした点★

新しいライブカメラになって なにが変わったのかご説明致します。

■解像度

640 x 480 → 1280 x 720
これに関しては 以前設置していたライブカメラの3倍以上になりました。
また、他の解像度や画質を選べるようになりました。

画質に関して 僕の体感ですが 以下のようになっています。
【1】画質が良い フレームレートが遅くなる
【2】画質が1より劣る しかし動きは少しスムーズ

 

■設置場所

約2m上昇!!

以前よりも高い位置に 設置しなおしました。
その為 見通しが良くなり 広範囲に温泉街を楽しめるようになりました!

ただし、強風や 降雪による影響が気になります。
場所的にはパワーアップしていますので、雨・風・雪・その他から耐えて欲しい。

「ガンバレ新ライブカメラ! 負けるな新ライブカメラ!」
(子供向けヒーロー番組のナレーションぽい声で読む)

■ネットワーク

これは、皆様に直接関係ないかもしれませんし 関係あるかもしれません。
ネットワークの見直しを行いましたので、以前よりスムーズに通信できると思います。
(動画のコマ落ちが少ないと予想)
しかし、設定にもよりますし解像度が上がっている為 通信量も増えていますので体感するのは難しいかもしれません。
気持ち的にはパワーアップしてます。 ほんの気持ち程度にお考え下さい。

■今後の計画

今後は・・・
ライブカメラをもう一つ 増やせるか検討中です。
予算的な部分が多いですが、期待できない訳ではありません。

また、古いライブカメラを整備して 別の目的で利用できないか検討しています。
そもそも監視カメラですので、何かの監視をするには向いてるんですよね。

 

■ライブカメラを回顧します

そもそもライブカメラは僕の好奇心から始まりました。

2000年にはすでにライブカメラの配信を開始しておりましたが、最初は手探りでした。

LANの知識というか、ネットワークやパソコンはすべて独学で行っておりますので やる気とポケットマネーが最重要ポイントでした(笑)

まずは屋上までネットワークを設備する困難が待ち受けており、
無線LANが出始めた頃です。
もしかしたら無線LANなら屋上までネットワークが設備できるのではないだろうか。

そう思って 高木産業の無線LAN機器を購入しました。 小さい物が2つで5万円でした。
結局 うまく接続できず、返品・返金して頂きました。
そしてそのお金は 無駄遣いやギャンブルへ消えたような気がします(笑)

有線LANを設備するという発想が無かったので、
ライブカメラを設置する為には無線LANしかないと思い込んでおり、
必然的にライブカメラと無線LANの知識が増えて行きました。

当初はルーターが何なのかもわかってなかったかもしれません。
現在は有名なバッファローは無線LANに注力して どんどん商品展開してゆきました。

画像は PCM-CIA無線LANカードです。
ノートパソコンのスロットに差し込んで使用する無線LANカード。
(現在はUSBタイプが多いですね)

表面に54Mbpsと書かれてますので PCM-CIAカードの中では比較的新しめの商品です。
出始めは、確か 2Mbps、そして 11Mbpsのモデルが主流になり しばらく11Mbps時代が続いたと思います。
僕はバッファロー信者となって、この手の無線LAN商品を買いまくりました(笑)

最初に発売されたルーター等の商品は、ケースを開けると 中にこんな感じの無線LANカードが そっくり入っていたものです。 (え? ですw)

屋上ライブカメラ ハード構成
・windows パソコン
・ビデオキャプチャーボード
・CCDカメラ
・ライブカメラのソフト
・ブラウン管モニター

などなどを準備して 屋上へ設置して 1分毎に静止画を配信

デジタルでしたが、今振り返ればアナログな時代でした。 楽しかったです。

まぁいいか。
今回は このくらいにします。 (無理矢理終了)

今日も温泉日和です♪

むりやり感がすごい(笑)