東北中央自動車道 道路情報 について

東北中央自動車道 道路情報リンク

国土交通省東北地方整備局
http://www.thr.mlit.go.jp/fukushima/

NEXCO東日本
プレスリリース 東北支社

 

米沢~福島 夜間通行止 2018/5/25 まで

東北中央自動車道 福島大笹生IC~米沢八幡原IC間
区画線工事等に伴い夜間通行止をおこないます

2018/5/20~ 5/25  21:00 ~ 6:00

と、いうチラシを見つけたので お知らせします。

公式情報はこちらのリンクです ↓

東北中央自動車道で区画線設置工事等をおこなうため、平成30年5月20日(日)~ 25日(金)の5夜間、夜9時~翌6時に全面通行止をおこないます。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

NEXCO東日本 と 国土交通省東北地方整備局

この情報を検索して 感じた事、わかった事。

福島大笹生IC ←→ 米沢北IC までの区間は 無料区間として今後も続くとの事ですが、管理団体の違いがあります。

国土交通省東北地方整備局
http://www.thr.mlit.go.jp/fukushima/

こちらのページで 夜間通行止めの情報が発信されていますが、緊急情報ではない為か なかなか欲しい情報に辿り着きません。

「東北中央自動車道 夜間通行止め」 で検索すると、 NEXCO東日本 のWEBページが真っ先に表示されます。

東北中央自動車道(米沢北IC~南陽高畠IC間)
夜間通行止めの実施

期間は違いますが、
NEXCO東日本の区間でも 夜間通行止めの案内が行われておりました。

http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/tohoku/h30/0521/

 

僕、個人としましては

米沢北IC ~ 米沢中央IC ~ 米沢八幡原IC ~ 福島大笹生IC

この区間が ずっと無料で通行できる事に不満はありませんし 歓迎しております。

しかし、道路情報を調べる場合、 情報発信元が統一されていない為 それぞれの情報を確認しなければならないのが不便と感じました。 しかたない事なのでしょうが・・・

いままで、近所に高速道路がなかったので 道路情報に対する意識が薄かったです。
そして、高速道路とは もともとそういう物なのかもしれません。
いつも快適安全に通行できて当たり前という感覚でいました。

そういう意味でも 「道の駅米沢」は 重点道の駅として 道路や周辺情報を発信する重要な場所なのでしょう。 ただし、道の駅米沢のWEBページには 道路情報は掲載されていませんし 道路情報へのリンクも見つけられませんでした。(今後に期待)
道の駅米沢 オフィシャルサイト

高速道路が出来たばかりですし、国道13号線を通れば そんなに問題はありません。
今回は夜間通行止めでしたので 影響は少ないと思いますが、お出かけの前に 道路情報を調べた方が良いと感じました。

 

ドライブの疲れを温泉で癒やして下さいませ!

今日も温泉日和です♪

 

館山4の坂から川西町小松へ向かう場合

館山4の坂→川西町小松方面へのルート比較

まずは画像をご覧下さい。

小野川温泉より北へ(米沢市街方面)4kmほど。
1つめの信号機がありますが、その手前の下り坂は「4の坂」と呼ばれています。

ちがいますよ。 死の坂ではありません。 ヨンの坂です。
(ヨン様とも無関係です)

1の坂、2の坂、3の坂、4の坂 それぞれありまして 4番目の4です。

1~3の坂の 具体的な場所に関しては またの機会に・・・

 

下の地図の マークが 4の坂です。 そこから川西町小松方面を目指す場合に 2つのルートがありますので どちらを通った方がメリットがあるのか比較してみます。 マークが合流地点です。

ルート1 5分 3.7km

ルート1は 距離が500m短いです。しかし、カーブと起伏の激しいコースになっています。道幅も対向車線はあるものの 広い方ではありません。
しかし、通行量は少なめですし 信号もありません。
(冬期間は除雪をしない為 通行止めの農免道路である)

ルート2 6分 4.2km

国道を走るルートです。最初は 国道121号線、信号を左折して 国道287号線。
287号線は そんなに広い道路ではありませんが国道ですので それなりに整備されています。

スピードを出せるのか?

ルート2は 平地を走るルートですので、ある程度スピードを出せます。 しかし圧倒的なアドバンテージがあるワケではありません。 むしろ、1つだけですが、信号機で待たされると 大幅に時間をロスします。 可能性は少ないですが、場合により信号機で渋滞します。

500mの差

2つのルートを比較すると 気になるのは500mの差です。

500mを 時速50kmで走行した場合 約36秒かかります。

つまり同じスピードで走行した場合 ルート1よりも ルート2は36秒多くかかります。
しかし、平地でスピードを出して 36秒を短縮できれば・・・

結論 どちらも結果は似ている

大きな差はない。 これで悩まずに通行する事ができます。

ルート1の周囲には りんご畑が広がり、高い位置から米沢市街地を見下ろすことができるので ちょっと景色が良いです。 冬期間は除雪作業が行われない道路なので通行できません。

ルート2には コンビニやホームセンターがありますので、買い物しながら目的地を目指すことが出来ます。 車が多いタイミングなら 避けた方が良い場合もあります。
特に 逆方向から走行する場合 信号機の場所で渋滞する可能性が高いです。