【紅葉レポ20191010】西吾妻スカイバレー

【紅葉レポ20191010】西吾妻スカイバレー

10月10日 晴れ

テレビがしきりに 10月12日の台風の被害に気をつけるよう呼び掛けているのですが、米沢市の空は雲一つ無いような青空でした。

そろそろ紅葉が始まる時期の 西吾妻スカイバレー。 ドライブコースには一番のオススメコースです。
紅葉を楽しむ時の基本は晴れの日。 今日行かずに いつ行くの!?

と、いう訳で スケジュールの合間に行ってきました スカイバレー。

小野川温泉から直進あるのみ

小野川温泉街を300mほど南へ進むと 小野川スキー場が見えてくる。
小野川スキー場のヨコを通る道(県道234号線)を ひたすらまっすぐ進めば白布温泉を通ってスカイバレー、そして檜原湖へ通じる 山岳道路ルート。

小野川温泉←→スカイバレー山頂 約30分 (グーグルマップ調べ)

白布温泉を通ってスカイバレーへ

白布温泉街を抜けると 天元台とスカイバレーの分岐点へ差し掛かる。
本日は、直進でスカイバレーへ。

 

標高1000m付近

写真はオートホワイトバランスで撮影して 色の加工はしてません。
(※オートホワイトバランスが最良とは言えません)
色加工すると 紅葉してなくても 紅葉しているように見えちゃいます。

極端に 調整すれば こんな感じになってしまいますので、レポートになりません。。。

標高1100m

標高1100m 地点でも 木々はそんなに色付いていない印象です。

標高1200m

山頂が見え始める。 鮮やかな赤や黄色は あまり目に付かない。

標高1300m

標高1300m地点からもう少し進むと 広々とした眺望の 錦平へ到着する。
紅葉を広く楽しむなら おそらくスカイバレーで一番適している場所。

ここまで来ると 薄く紅葉が始まっているのがわかりました。
この地点は 写真スポットとしてもベストで、パノラマ撮影すると こんな感じです。

空が青くて、とても綺麗な眺めでした。
写真の色合いが違うのは iPhoneで撮影した為です。

帰宅してから 女将に報告すると 10月15日あたりが良いのかもしれない。との事でした。

スカイバレー錦平の紅葉ピークはまもなくです!

スカイバレー山頂
標高1400m付近

新海誠監督の作品にも負けないような 空の青が鮮やかな日でした!
紅葉も 錦平より少し進んでいますが、 ピークの手前といった印象でした。

檜原湖側の眺望

県境を跨いで 少し進むと檜原湖を眺められます。

本当なら高原大根

今日は仕事がありますので、すぐに帰宅しました。
本当なら 福島側へ突き進み スカイバレーを抜けたところに4~5軒ある直売所で 大根や白菜などの高原野菜を購入して 大根汁をご馳走になってくるというゴールデンパターンが理想なのですが、時間の都合で 叶いませんでした。
ナメコ等のキノコも販売されていて・・・ 行きたかったなぁ。。。 (残念)

福島側の空も青かった。

撮影のポイント

紅葉撮影の基本は 空が晴れた日。
場所としては 錦平が人気スポットですが、斜面は少し西を向いています。
どちらかと言えば 午前より午後の陽差しの方が 色鮮やかに撮影しやすいのですが、そういった固定観念は 宜しくないのが写真撮影の以外なところです。
曇っていたり 雨だったりしても、一筋の光で 急に魅力的な風景になったり 虹がかかったりしますので、諦めること無くチャレンジして頂ければ あなたなりの素晴らしい風景に出会えると思います。
また、霧に包まれた幻想的な風景なども見えるかもしれません。
(えらそーでスイマセン)

山頂には 赤とんぼが沢山いました!

と、いう訳で 紅葉ドライブで 心地よい疲れの後は 温泉です!

今日も温泉日和です♪

 

 

コメントを残す