第41回 上杉雪灯籠まつり 2018案内

第41回 上杉雪灯籠まつり

東北中央自動車道(福島~米沢間)開通記念

2018年
2月10日(土) 11日(日) 12日(月)

雪灯籠まつり公式サイト(リンク)
米沢観光  Navi
YouTube
Facebook
Twitter
Instagram

雪灯籠まつりパンフレットの 表紙・交通情報ページを紹介します。

上杉神社境内・松が岬公園一帯
雪灯籠プレ点灯 2月9日(金) 17:30~

【主催】米沢四季のまつり委員会
【主管】上杉雪灯籠まつり実行委員会
TEL 0238-22-9607

 

 

※交通アクセスは事前に よく考えてから出発されるのが良いと思います。
(駐車場や、シャトルバス利用の有無など)
※屋台の美味しい食べ物は 遅い時間帯ですと売り切れる場合がありますので、早めにゲットしましょう!

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

雪灯籠まつり 金曜日の楽しみ方

まずは、写真撮影をオススメします!!
金曜日の夜 雪灯籠にプレ点灯が行われます。
出店はありませんが、おちついて雪灯籠を眺めるには とても良いチャンスの日です。

参道の出来たてホヤホヤの雪灯籠が シャキッとそびえ立ち、ロウソクが灯され、カッコイイ姿見られます。

実質的に写真撮影の日です

基本的に三脚を出してカメラを構える必要がありますので、
イベントが行われる土曜日には 三脚を出して撮影するのは邪魔になるしキケンです。 高価なカメラにもしもの事があってもアレですし。

 

さむーい会場から戻った後は もちろん温泉で冷え切った身体を温めます。

今日も温泉日和です♪

 

【必見!】超長いつらら と、雪景色

突然ですが、 僕はつららが好きです。

毎年、目を楽しませてくれる自然のアート「つらら」
皆さんの生活圏内で いろいろなつららを目にすることがあると思います。

ご存知かと思いますが まずは基本を知っておきましょう。

つららの定義

”氷柱(つらら)は、建物の軒下や岩場などから棒状に伸びた氷。”

wikipedia 【氷柱(つらら)】 

 

つららは気温が低い日に、姿を現します。

雪や氷は 思わぬ形で僕を驚かせてくれます。

これ、電線にくっついた雪なんです。 普通はこんなに付きません。
できれば バゥムクーヘンだと良いのですが・・・

 

雪景色チャンス

綺麗だな~ と、雪景色が見れるオススメのタイミングは
夜にキーンと(放射冷却で)冷えた翌朝の太陽が強く照らすときです。

日陰の車と対照的な 明るい山の雪
みなさん! 今がチャンスでーす!

つらら、雪景色、どちらにも共通する事ですが、気温が低く雪や氷が溶ける前の明るい日差し。
強い光に照らされた結晶が反射・屈折し キラキラ輝く。 それが狙い目です。
白い世界が綺麗に見えるチャンスタイムは意外と短くて、気温が上がると雪や氷の形が崩れてしまいます。

寒さに負けずに散歩して下さい♪♪

このネコちゃんは滝湯共同浴場の前で よく見かけます。

滝湯共同浴場の駐車場には温泉熱を利用して雪を溶かすシステムが地面に埋め込まれており、そこの温かさを求めて寄ってきます。

なんだか共同浴場の番人のようです。

 

おっと雪景色へ戻ります

これも、雪景色と言えばそうなのですが、バスが壊れる前に 屋根の雪下ろしをしなければなりません。

ちょっと遊んで GIFアニメにしてみました。

なんとなく アフロ → 坊主頭 (笑)

散髪のビフォーアフターみたいになりました。
バスの屋根にハシゴをかけて登り、左側にある ピンク色のスノーダンプでバスの雪下ろしをしました。

 

まるで くもりガラスのような
凍てついた電話ボックス(20171211)

寒い日の朝でした。 こういう地味なのも好き。

 

さて、今日の主役!? 超長いつらら

まるで、当たり前のように。
風景に溶け込むくらいに とても長く伸びたつらら。
二階の屋根から伸びて 一階の窓まで余裕に届きます。

凶悪というよりエレガント

このクラスのつららは なかなかお目にかかれません。

普通なら、 もっと太くなるのですが、
一本物で、根元から先まですらっとした スタイルの良さ。

デコボコした部分も目立たないですし、これは上物ですよダンナ。

 

この 超長いつらら。
何日見られるのか。 それともすでに壊れているのか。

ここ数日、気温が低いので うまく行けばもっと成長するかもしれません。
僕は温かく見守ろうと思います。
(しかし、ちょっと危ないですが・・・)

 

寒空の下を散歩した後は もちろん冷えた身体を温泉で温めて下さい。

今日も温泉日和です♪

 

 

【恵方巻】は関西の文化やねん!

恵方巻 美味しいですよね

みなさん食べましたか?

僕は 恵方巻を頂きました!! 定価980円の豪華版。

その名も海鮮恵方巻。 美味しかったです♪♪
食べ応えもあり満足度が高かったです。

しかし、僕は友達からもらったので食べたのですが・・・

 

恵方巻って なんやねん?

”恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司のこと。” 引用 wikipedia 「恵方巻」

そもそも、太巻寿司を無言で食べるというのが 好みじゃないのです。
楽しく会話しながら いろんな味をシェアして食べたいじゃないですか。
年に一度の行事だから 仕方ないか。 と、言われればそうなのですけど。。。

まずは、恵方から調べてみます・・・

2018年の恵方は 南南東

そもそも僕の住んでいる地域では 恵方という言葉を使っていませんでした。
それで調べてみたのですが、これが有力かなというのが見つかりました。

長くなりますが、おつきあい下さい。

 

基礎知識 さいど焼き

さいど焼きとは どんど焼き 等とも呼ばれる行事です。

”小正月に行なわれる行事で、正月飾り等を燃やす行事とされ、地方によっては「サイトヤキ」「ドンドンヤキ」「サギチョウ」などとも呼ばれている。” 引用 「どんど焼き」

地元 小野川温泉では さいど焼きと呼ばれていますが、 さいと焼きが訛ったのでしょう。

毎年 1月15日に行われる さいど焼き ですが、ワラやカヤと一緒に昨年飾った御札や正月飾りを燃やします。
(写真は 2018年1月15日撮影)

それで そのさいど焼きの終盤に・・・

ここから大事

積み上げられたワラなどが燃えつきて 少なくなってから さいど焼きの中心にある 棒を倒す時が来るのです。

これは 子供の頃から強制的に 明の方(あきのほう)に向かって 人の手で倒されると認識しております。 もちろん燃える炎の中心にある棒は熱いので、別の棒で突いて倒します。

おそらく、理想というか 本来は さいど焼きのワラなどが燃え尽きて 自然に棒が(折れて)倒れて、その方角で農作物の収穫を占ったりするのだと思います。

この 「明の方」(あきのほう)こそが 恵方と同じ意味であり、今回調べたところ 読み方も異なっている事に気付きました。

「明の方」=「あきのほう」 ではなく 「明の方」=「あけのかた」「あけのほう」「あきのかた」

 

恵方

”その年の十干(じっかん)によって定められる、最もよいとされる方角。その方向に歳徳神(としとくじん)がいるとされる。吉方(きっぽう)。明(あ)きの方(かた)。” 引用 「恵方」 コトバンク

子供の頃から 「あきのほう」 って聞いて来ましたし、今年の1月15日も あきのほうに棒を倒しました。
僕としては 「あきのほう」というのも味わい深いと感じてます。

 

セブンイレブンの大成功

恵方巻は関西の文化だそうですが、なぜに関東というか日本全国に広まったのか。
それはセブンイレブンの営業努力によるものだと想像しています。
さらに他店の追随により 恵方巻が大幅に拡散!

先ほど紹介した さいど焼きは 毎年その行事を続けるのが難しくなっています。 規模を縮小する地域、 中止となり 行事そのものをやめてしまった地域もあると耳にします。

年々なくなる季節感。 聞いたことの無い文化、 美味しくて楽しそうなルール。
それと宣伝広告などの影響により 恵方巻は年々広まり認知度をあげていったのでしょう。

 

しつこいようですが、

僕の恵方イベントは 1月15日

僕の 恵方(明きの方)は、さいど焼きが行われる1月15日に 答えが出ています。
わざわざ節分の日に 恵方イベントを繰り返さずとも・・・ と、感じていました。

なので、正直なところ恵方捲に関して そんなに興味ありません。

ってゆーか

山形県民なら 恵方とか言ってる場合じゃありません。

節分の原点に返って
【でん六】の豆で豆まきして下さい!

今からでも遅くありません。 地元 山形県の企業を応援しましょう!!
豆をまくのは もったいないので 豆を食べましょう♪

本当、でん六豆は美味しいですよね。 やめられなくなるのがツライ。
僕ですか? たまに食べますヨ♪

恵方巻 自滅!?

今年の恵方巻は 商品ラインナップを増やしすぎたんじゃないかな。
コンビニの棚を覗くと、 なんでも巻いて 恵方捲っぽくデザインすれば 売れるかも。と、いう便乗商品が見つけられました。

節分バナナ&いちごのロー

その下の段には

節分 黒豆と黒みつのもっちロール

その他 節分や恵方捲きを強く意識した商品をいくつか目にしました。
(もしかすると僕が意識しすぎたのかもしれませんが)

とりあえず、巻いた商品を 恵方捲チックに売り出せば・・・ という意図が伝わってきました。

もしかすると、普通に美味しいスイーツできました。って発表されたなら良かったのかもしれません。

 

そして恵方捲が大量廃棄されたニュース記事なども目にしました。
ちょっとフィーバーしすぎたのだと思います。

 

面白いの見つけました!

節分や恵方捲と関係性は浅いようなのですが、

チョコバナナ巻

地元スーパーマーケット キムラで扱っている商品なのですが、独自センスで販売中。
チョコクリームとバナナチップは まぁ、すんなり受け入れられますが・・・

包んでいる 「竹炭パウダー入りの皮」 と、いうのが 春巻きの皮なんですよね。

あっ 「チョコバナナの春巻」 って書いてありました。

食べた感じは・・・

カリッと揚がった春巻きの感触と チョコクリームの甘さが来ます。
味は 個人の好みによると思います。
スーパーマーケット キムラのオリジナル商品だと思いますので、キムラにて購入してお試し下さい。

それにしても イラスト付きのパッケージシールが付いていて気合い入ってますよね。
キムラさんの攻めの体勢に心打たれます。
もう少し突き抜けると キムラ名物になれるのかもしれません。
米沢市が、チョコバナナ巻発祥の地として、歴史に残る日を迎える日が・・・

 

まとめ

・恵方は 明きの方(あけのかた)と同じ。 僕の地域では「あきのほう」と呼ぶ。
・恵方捲は 関西発祥の文化
・恵方捲は美味しいが、大きくて食べきれない物も。

・僕は 1月15日の さいど焼きで恵方は十分だと考えている

・恵方捲きに似ている商品が多く、本来の意味や行事がどこかへ行ってしまってる。
なので、消費者は 今年の恵方捲に対して少し違和感があったのではないでしょうか?

・山形県民なら 豆まき! でん六豆美味しい!!

・チョコバナナ巻もよろしく(キムラ)

 

お腹いっぱいになったら 少し休憩して温泉に入りましょう
今日も温泉日和です♪

 

 

 

 

 

 

 

見えない信号機【縦型】 雪国仕様

見えない信号機

写真の信号機は、先日投稿した記事で紹介したものですが、
くっつきやすい雪質で、なおかつ風が強い日は こんなふうに雪が信号機にくっついて 何色が点灯しているのか確認しづらい場合があります。

雪国仕様の信号機は タテ型が圧倒的に多いのです。
もちろん理由は、積雪の重みに対する強度を確保する為です。 雪が積もる面積を少なくしてあるのだと思います。

そして、縦型信号機にもバリエーションがありますので ちょっとだけ紹介致します。

逆に、米沢市内で横型の信号機が設置されている場所は かなり少ないです。 おそらく市内に設置されている信号機の95%以上がタテ型信号機だと思います。(個人的な感覚です)

以下、特に信号機マニアという訳ではありませんので 自己流で紹介致します。

 

電球式信号機

なじみ深い、定番タイプの信号機です。

子供の頃、信号機は 青、黄、赤 の3色と習いましたが、当時の信号機の青色は 実際には緑色に近い色でした。

”灯火の灯色については、1970年代以降のものは、色覚障害に配慮して緑色部分の色を国際基準から逸脱しない、ぎりぎりまで青色に近づけた色(おおむね波長が500nm前後)に変更されている。” Wikipedia 信号機 より引用

そうか。 青信号の色合いは、緑色に近い青色を採用していたから 緑色に見えたのですね。

 

 

LED式信号機(ノーマル)

長いまつげが特徴的です。 LED式で多く見られるタイプですので、LED式ノーマルタイプと位置づけました。 厚みはないものの、丈夫そうですし、見慣れたせいか信頼できる気がします。

 

LED式タテ型信号機カバー付き

写真は逆光の為 ちょっと見づらいですが、上部が少し尖った形の しずく型 というか 涙型のような透明カバーが付いているのが特徴の信号機です。 記憶では米沢市周辺で 2015年頃から見られるタイプです。

 

LED式タテ型信号機(薄型)

2017年から設置されたタイプの信号機です。
今までの信号機と 見た目が大幅に変わっています。 いろいろ改良されていると思うのですが、気付いた点をあげておきます。

とにかく 薄型、かなり軽量化されていると想像できます。 平面のようで少し弧を描いたデザインは風に対する抵抗値を低く抑える為だと思います。

僕が 改悪と感じる部分は、横からの視認性の悪さです。
この写真では、良く見ると青信号が点灯しています。

正面からですと、LEDランプの視認性は悪くありません。しかし、斜め方向や 横方向からですと どの色の信号が点灯しているのか 認識しづらく、ある意味キケンです。

信号機正面の走行車線からの視認性が良くなるように斜め下に傾けて設置されているのだと思います。
つまり、水平方向を向けて設置すると、信号機の一番前の車内から信号機の色が認識しづらいのかもしれません。 (それは問題ですね・・・)

視認性の悪さは、意図して設計されたものなのか、何らかの都合なのか、コストダウンによるものなのかわかりませんが、交差点の左右側の信号機表示がわからないとなると 安全性が下がるのではないでしょうか。

それとも、これからの自動運転時代に対応した何か特別な機能が仕込まれているのかわかりませんが、今のところはメリットがありません。

 

LED歩行者用信号機

特に意味も無く撮影したのですが、 気付いてしまいました。

ドットの色が違う!

色合いを調節しているのでしょう。 良く見ると緑と黄色のドットが光っているようです。
黄緑色に近い表示が行われているのかもしれません。

 

以上、 僕の身近な信号機を簡単にまとめましたが、 まだまだ信号機のバリエーションは豊富にあると思いますし、信号機マニアの方からすれば 甘すぎるとは思うのですが、気付いたらまたチェックしてみようと思います。
ただし、警察が管理するものですので 非公開部分も多いような気がします。

外から帰ってきたら うがい、手洗い、温泉入浴(笑)
今日も温泉日和です♪

 

参考文献 Wikipedia 信号機

※掲載した画像は停車中または、車から降りて撮影しました。

 

【小野川温泉】かまくらバス停!

【小野川温泉】かまくら バス停留所

 完成しました!

先日、かまくら村2018の記事 をアップしましたが、それに続いて バス停留所にも かまくらが完成しました。(こちらは1基です)

すてきなバス停留所になりました。
ラーメンを食べる事ができます

バスの待ち時間も寒くありません

かまくらの中は・・・
よく考えると雪の中ですヨ。寒いに決まってます。
かまくらの中に入ると風から逃れられます。
一瞬だけですが、かまくらの外と中で相対的に温かく感じます。

かまらく写真撮影の話

今回のかまくら写真撮影も かなり時間がかかりました。
1時間では終わりませんでした。 とほほ。 本当に寒かったです。
誰か 写真撮影の助手して頂けませんか。下準備が多いんですよ。
お礼は撮影後の食事と温泉です。

ラーメン出前!

小野川温泉の常識。冬のお楽しみ。
もちろんですが…

かまくらの中にラーメンの出前ができます!

ちょうど お向かい 弁天食堂さんの「米沢ラーメン」または「味噌ラーメン」を出前して頂いて かまくらの中で食べる事ができます!
ちょっと豪華に 豆もやしのトッピングをプラスするのも吉。
豆もやしはシャキシャキした歯ごたえと いい味が出ます。本当オススメです♪
おでん+お酒セットは夕方のみです。これも楽しみです。

 

先日完成した 小野川温泉かまくら村 の写真です。
こちらも よい雰囲気です♪

小野川温泉の かまくらは、今回紹介した他にも 河鹿荘さんの敷地内に2基のかまくらがあるのですが、僕はまだ確認しておりません。

冬の外歩きをした後は 温泉で温まって下さい♪
今日も温泉日和です♪

 

雪の合間…【皆既月食】

雪がちらつく夜【月食】

本日は、午後から かまくら作りの作業を手伝って、その後 雪下ろし作業をしたので 疲れて茶の間で寝てました。

するとテレビから皆既月食の話題が聞こえてきたので、しばらくゴロゴロして ちょっと外へ。。。

すると チラチラ降っていた雪の合間に 偶然 欠けはじめた月がよく見えたのです!

普段はホコリをかぶっている望遠レンズですが、 今使わずに いつ使うの!?

急いで準備して 手持ちでパチリ。 天体ショーで遊べるってのは良いですね。

 

ところで、関東の月は赤いのでしょうか? テレビに映っていた月や、関東の方が撮影された月。どちらも赤かったです。大気のせいだとは思いますが・・・

ある意味 山形の月は 綺麗なのかな??

その後 空が曇ってしまい、ぼんやりした月しか見えませんでした。 ずっと粘っていれば 良く見えたのかもしれません。

月食も良いですが・・・
それより 明日の朝、積雪が少ないといいなー とか、最低気温がマイナス10とか やめて~ という生活の心配が先立つこの頃です(笑)

 

雪かき、雪下ろしで疲れた後は もちろん温泉で筋肉をほぐしましょう♪

今日も温泉日和です♪

 

イヤヨイヤヨも冬の楽しみ!?

冬・・・寒くて嫌ですよね

寒いだけなら まだいいです。 雪かきで体力を奪われます。

しかし侮れません。
そんな 好きじゃない季節 「冬」ですが、時々 この季節ならではの

素敵な風景を見せてくれます

一つのパターンとして、夜晴れた日の翌日です。 放射冷却で キーンと冷えた朝。

この写真は 霜柱(しもばしら) なのですが、ギュイーンと丸くなって伸びてます。

当館の駐車場の近くで見つけました。

こちらは 氷の花が咲いている見たいに見えます♪
朝のちょっとした時間しか見れません。 寒くても外へ出てみるのがオススメです。

雨水が流れる為の管が凍ってしまったのか、管の外側を覆うように凍りついてしまいました。
空は青くて 気持ちの良い天候ですが、気温は低いです。

1月15日 さいど焼き

毎年 1月15日 小正月

僕の地域では さいど焼きの行事が行われます。
昨年 頂いた御札や正月飾りなどをお炊きあげする行事です。
(地域毎に少し風習が異なると思います)
大人はお酒などを飲みつつ、子供はお菓子を貰ってジュースをご馳走になります。
餅を持参して焼いて食べると その年は風邪を引かないと言い伝えられています。

燃えているのは 三角すいに形作られた ワラとカヤで、お昼に作って準備します。
その中に御札などを入れておきます。

雪下ろし作業

地域の共同作業です。 近所のみんなで雪下ろしをしてます。

仲間と顔を合わせて 同じ作業をするのは楽しいと言えば楽しいです。

ただし、自分の家の雪下ろしもしなければならないので 共同作業に参加してる場合なのか、自宅の雪下ろしを優先すべきか悩ましい部分もあります(笑)

 

もやし場

小野川温泉 冬の名物 豆もやし

明治時代から続く 小野川温泉の冬の名物。
米沢3大冬野菜のひとつ。

■雪菜 (笹野、遠山、古志田)
 ・雪菜-おきたま伝統野菜-山形 おきたま食の応援団
 ・故郷に残したい食材 雪菜(ゆきな)

■あさつき (小野川温泉)
 ・小野川あさつき-おきたま伝統野菜-山形 おきたま食の応援団

■豆もやし (小野川温泉)
小野川豆もやし-おきたま伝統野菜-山形 おきたま食の応援団

先日、鈴木さんが「もやし小屋」の除雪を行っていました。
もやしを作るシーンは特徴があり、その作り方に関心しますが、
普段から いろいろと手間が掛かるものですね。

 

この日、もやし小屋に ふらりとお邪魔したのですが、
鈴木さんが 小野川温泉 冬の名物 あさつき の収穫後、洗う作業を行っていました。

 

雪で隠れる信号機

これでも赤信号なんです。 見えますか? なんとか見えますが・・・
判断が難しいですよね。

 

雪の玄関前

 

 

 

かまくら村2018 小野川温泉

小野川温泉かまくら村2018 オープンしてます

(今年のオープンは1月20日 土曜日)

本来は かまくらの中に 【ラーメンの出前】 (冬期間限定の「豆もやしラーメン」がオススメ)などを注文して楽しむのが一般的ですが、僕の楽しみは撮影です。 (今年は? 今年も? 良い感じに撮影できました)

毎年 かまくら撮影にチャレンジするのですが、けっこう手間がかかるのです。

なんと言っても寒いです

ロウソクや その他の下準備が必要ですし、悪天候の日はもちろん撮影が難しいですが、寒い夜に撮影するというだけでテンションが下がりそうになります。

基本的に、晴れた日に撮影するのですが たいてい放射冷却ですごく冷えます。

風が吹くと せっかく灯したロウソクが消えてしまいますし、 アロマ用の芯が細いロウソクですと 寒さに負けて消えてしまうこともあります。

そんな中、約1時間くらいかけて 画角や設定を試しつつ撮影する事になるので、それなりの覚悟が必要です。

三脚の金属部分が キーンと冷えます。 シャッタースピードは約20秒くらいなのですが、その間に 車のライトが映り込んだら アウトです。

いろいろありまして 僕の場合だと やっぱり1時間ほど必要なのです。
(遅いと言われれば遅いのですが・・・)
撮影していると 夢中になって、もう少し、もう少し、みたいな感じになって いつのまにか時間が経過してしまいます。

かまくらに出前ができます!
ラーメン食べてきました

かまくらの中で食べるラーメンは格別です!
と、言いたいところですが はっきり言って かまくらの中は寒いです。

天気の良い日ならオススメですが、当日は外気温が氷点下でした。
途中から 食堂さんの中へ移動して食べました(笑)

小野川温泉【かまくら村】出前メニュー

に関しましては、現在のところ 以下のラインナップとなっております。
(後から追加される可能性もあります)

龍華食堂 0238-32-2808
・米沢ラーメン 700円
・のりのりラーメン 850円
・なめこ味噌ラーメン 900円
・豆もやしラーメン 900円

せいの食堂 0238-32-2468
・米沢ラーメン 700円

 

※未確認情報ですが、温泉街に かまくらが もう1基作られる話があります。
どうぞお楽しみに!

 

かまくら制作中の風景!!

せっかくですので ちょっとだけ紹介致します。

今年の最大の特徴は 鉄フレームで出来た かまくら用枠組みです。
クレーンでつり上げて フレームを合体させます。
小野川温泉の町内会長がクレーンを操作しています。
(町内会長は造園業を営まれています)

組み上がったフレームに雪を詰めて行きます。 この時、中に入れる雪質と 踏み固めるための足使いが大変重要なポイントです。 理想は、綺麗で適度に湿気があり柔らかい雪。
上に乗った人は スコップと足を使って 雪の間に空気が入らないよう 丁寧に踏み固めるのが良いです。(それが難しい)
このあたりは 雪灯籠作りにも共通するものです。

最後に クレーンで外枠を外して、 中に入れてあった内枠を 外せば ほぼ完成です。

今年から採用された
ハイパーかまくら制作システムのおかげで

従来工法と比較して
強度・成型・スピードのレベルが大幅改善!

トータルで かまくらの完成度がグンッッ!
とアップしました!!

制作メンバーの負担も軽減され いままでより4倍お得になりました。 ※当社比 (笑)

 

本当に凄いシステムです。
町内会長・・・ なんて恐ろしい子。。。

さて、せっかくの機会ですので、

過去のかまくら画像を紹介致します

2010年

4基のかまくらが完成しています。 この年は 雪が多かったのかもしれません。
場所は、ちょうど当館の裏手にある公園 「小野川児童遊園」に作られました。
屋根が まぁるく かわいい形の かまくらです。

2011年


この年の写真は とても良い雰囲気が出ました。
5基のかまくらが作られていますが、手前の2基は ぼんぼりのみです。
(場所は、もやし場の1番小屋、現在の滝湯共同浴場の位置です)

僕の撮影した写真が 小野川温泉の広告やパンフレット、観光ガイド、その他に使用されています。嬉しい限りでございます♪ (寒い中、苦労して撮影した甲斐がありました)

撮影中の思い出は とにかく寒いです。
重要な事なので 何度も言います(笑)

 

2012年

2011と 雰囲気が似てます。 この年は、撮影途中でくじけたような気がします。
良く見ると 右側のかまくらの ロウソクが消えてしまっています。
寒さに気を抜くとミスが発生します。かまくら撮影の怖いところが出ています。

2013年

2013年1月15日 かまくら村オープニングセレモニーの日でした。
セレモニー前の準備風景です。

1月15日は さいど焼きの日でもあります。
地域の人々が集まって 藁を三角すいの形に積み上げ、昨年頂いた御札等のお炊き上げする行事です。
一緒に お餅を焼いて食べます。 食べると風邪を引かないと伝えられています。

以前は 毎年1月15日が成人の日として祝日となっていました。
成人の日がハッピーマンデーとなり 日曜日に続く祝日となってしまいました。
米沢市の成人式は4月29日ですし、成人の日は1月15日のままでいてほしいのですが・・・
結論:小正月をもっと大切に扱って欲しい!

ハッピーマンデー制度(ハッピーマンデーせいど)とは、日本において国民の祝日の一部を、従来の固定日から特定週の月曜日に移動させた法改正である。

 

2014年

この年は 3基のかまくらが作られました。 左側に見えるのは 雪灯籠です。
おそらく 例年より雪が少なかったのだと思います。

2015年

滝湯共同浴場が移転オープン!

今まで かまくらが作られていた場所ですが、その場所に 滝湯共同浴場が新築されました。

小野川温泉 滝湯共同浴場が 2015年1月1日オープン。
初日は特別に早朝より営業。 僕も夜明け前に利用させて頂きました。

1月下旬 当館の斜め向かいにあった (旧)滝湯共同浴場は取り壊されました。

長い間 お疲れ様でした。 沢山の人々を温めてくれた滝湯共同浴場。ありがとう。

この年、かまくら村は 新しい滝湯共同浴場の横に作られました。
この場所は 地形が悪いため、整地作業に苦労されたようです。

2016年

この年より 場所を移動して 龍華食堂さんの駐車場に作る流れとなりました。
しかし雪不足だったのかもしれません。かまくらが1基のみでした。
雪をかきあつめた感が伝わってきます。

2017年

2基のかまくら、完成して間もなく・・・

この年は 小野川温泉かまくら村の歴史上 最悪の結果となりました。
オープン後 1週間も持たず・・・ かまくら上部が窪んできて閉鎖となってしまったのです。

理由は いろいろ考えられますが、気温が高く雨が降っていた。雪不足+雪質が悪かった。作業に参加してくれるメンバーが不足しており踏み固め方が甘かった。かまくらの壁の削りすぎにより壁が薄くなって強度が下がった。その他。

 

そして 2018年 かまくら村は 16年目を迎えました。(17?)

僕は初年度から参加しているメンバーの一人ですが、数々の経験と反省がありました。
2018年の かまくら村は町内会長の革新的な発想と技術力により 形が整っていて、強度があり、スピーディに作れる製造方法で かまくらが完成!

2018年
NEWかまくら制作方法に 僕は本当に感動しました。
吾妻(わがつま)町内会長 ありがとうございます。

予算確保の面では、佐藤雄二 小野川温泉観光協議会長の活躍のおかげが大きいです。
また、かまくら作業を行って下さったメンバーあっての完成です。
出前を受け持って下さる食堂さん 今後とも宜しくお願い致します。
お客様には楽しく かまくら体験して頂きたいです。

 

※P.S.2010年よりも古いかまくらの写真も掘り起こせば見つかると思うのですが、今日のところはこれくらいで終わらせて頂きます。 最後までご覧下頂き ありがとう御座いました。

2018年1月29日
かまくら遊びの後は 温泉であたたまりましょう
今日も温泉日和です♪

 

館山4の坂から川西町小松へ向かう場合

館山4の坂→川西町小松方面へのルート比較

まずは画像をご覧下さい。

小野川温泉より北へ(米沢市街方面)4kmほど。
1つめの信号機がありますが、その手前の下り坂は「4の坂」と呼ばれています。

ちがいますよ。 死の坂ではありません。 ヨンの坂です。
(ヨン様とも無関係です)

1の坂、2の坂、3の坂、4の坂 それぞれありまして 4番目の4です。

1~3の坂の 具体的な場所に関しては またの機会に・・・

 

下の地図の マークが 4の坂です。 そこから川西町小松方面を目指す場合に 2つのルートがありますので どちらを通った方がメリットがあるのか比較してみます。 マークが合流地点です。

ルート1 5分 3.7km

ルート1は 距離が500m短いです。しかし、カーブと起伏の激しいコースになっています。道幅も対向車線はあるものの 広い方ではありません。
しかし、通行量は少なめですし 信号もありません。
(冬期間は除雪をしない為 通行止めの農免道路である)

ルート2 6分 4.2km

国道を走るルートです。最初は 国道121号線、信号を左折して 国道287号線。
287号線は そんなに広い道路ではありませんが国道ですので それなりに整備されています。

スピードを出せるのか?

ルート2は 平地を走るルートですので、ある程度スピードを出せます。 しかし圧倒的なアドバンテージがあるワケではありません。 むしろ、1つだけですが、信号機で待たされると 大幅に時間をロスします。 可能性は少ないですが、場合により信号機で渋滞します。

500mの差

2つのルートを比較すると 気になるのは500mの差です。

500mを 時速50kmで走行した場合 約36秒かかります。

つまり同じスピードで走行した場合 ルート1よりも ルート2は36秒多くかかります。
しかし、平地でスピードを出して 36秒を短縮できれば・・・

結論 どちらも結果は似ている

大きな差はない。 これで悩まずに通行する事ができます。

ルート1の周囲には りんご畑が広がり、高い位置から米沢市街地を見下ろすことができるので ちょっと景色が良いです。 冬期間は除雪作業が行われない道路なので通行できません。

ルート2には コンビニやホームセンターがありますので、買い物しながら目的地を目指すことが出来ます。 車が多いタイミングなら 避けた方が良い場合もあります。
特に 逆方向から走行する場合 信号機の場所で渋滞する可能性が高いです。

 

【温泉湯口】動画

湯口から 温泉が出てくる

それだけの動画です

 

動画の内容に目立つ動きありません。

ひたすら温泉が流れているだけの動画です (笑)

当館のロビーで 同じような映像を放映しておりますが、 あるお客様より youtubeにもアップして欲しいとリクエストを頂きました。

この度、撮影しなおしてアップロードさせて頂きました。

今後は 長時間バージョンや 低画質(ファイル容量の軽い)バージョンも準備できれば良いかなと考えております。

また、撮影角度を変えたり 他に何かできるか考えてみます。

(さらに…)