小野川温泉の桜 2018.4.20

小野川温泉の桜が見頃です
2018.4.20

米沢市街地の桜は終盤を迎えてますが、

小野川温泉の桜は 今からが旬

そんな小野川温泉エリアの桜をチェックして来ました~

西浦 ― 小野川児童遊園

満開まであと少し。 5~8分咲き


当館のすぐ裏手 小野川児童遊園の桜

夜に行ってみたら こんな感じでした
(当館より徒歩1分)

 温泉街のすぐ近くですので気軽にお散歩して下さい。

西浦 池のほとりの桜

小野川児童遊園の隣です。 開花状況は ほぼ一緒ですが、
水辺の桜はムードが変わります♪

 

清水山公園の桜

清水山公園は温泉街を見下ろす高台にあります。

陽当たりも良く 桜が見頃です

清水山公園から当館の玄関も見えちゃいます♪
おーーーい こっちだよ~ 見えるかーーい

清水山公園 アクセス

これがちょっとハードです。

急な坂ですので、それなりの靴で行きましょう。
サンダル・ゲタ等はオススメしません。


ほらね。なかなか ハードコースでしょう。
上品な靴ですと傷が付きますヨ。

僕は別ルートを車で行きましたが、管理の為の道路ですので 保証はできません。
車で向かう場合は、少々こすっても後悔しない4輪駆動車で、「自己責任」でチャレンジして下さい。

例によって君もしくは君のメンバーに何があっても当局は一切関知しない。

 

ほたる公園 ― 大樽川沿いの桜

川沿いの空気はまだ冷たく
西側の山の陰になる為に 比較的 日が短い場所です。
これから咲きます♪

開花までもう少し。奥には吾妻山。
川沿いの桜は絵になります。
(当館より 300m 徒歩5分)

 

小野川会館(小野川郵便局の隣)

陽当たりの良い 小野川会館の桜は満開です。
付近には小野川郵便局、田んぼアート展望台があります。

田んぼアートのシーズンを迎えると、
小野川会館の敷地は、田んぼアート展望台の駐車場になります。

 

総評

今年も桜の花が綺麗に咲いております。
以前、ある地域を訪れた時、「桜の花の芽を鳥に全部食べられた。」と、聞いたことがありました。

春になれば桜の花が見られるのは あたりまえ。と、思い込んでましたが、そうじゃないケースもあるのですね。(気をつけましょう)

連日テレビが報じてましたが、今年は桜の開花が全国的に早かった。
米沢市も小野川温泉も例に漏れず 桜の開花時期は例年よりも早い。

体感している事は、降雪量・積雪量は平年並みより少し多いくらいでした。
ほんとにも~ 雪かき、雪下ろしが大変でした。(汗)
ところが、3月になると ほとんど雪が降りませんでした。
これは珍しい気候でした。

結果的に 降雪量は多かったものの 雪解けも早くなり、
例年よりも桜の木が早く目覚めたようです。

桜の巨木や古木など 特徴のある桜はありませんが、
リラックスして温泉街を のんびり散歩しながらの花見などいかがでしょうか。

ひとくちメモ: 桜の花が終わると サクランボの花が咲きます。

 

花見の後は やっぱり温泉です!

今日も温泉日和です♪

 

備忘録 wordpress リンク先変更

wordpress の設定で 画像詳細のリンク先 デフォルト設定を変更する。

 

発生した悩み

wordpress のプラグインEasy FancyBox がスムーズに使えない。

なぜ Easy FancyBox が必要なのか?

Easy FancyBox は画像をクリックすると ポップアップして画像を原寸拡大表示してくれるプラグイン。
画像の中の細かい文字が読めたり、拡大することで 綺麗な画像を楽しんだり、迫力が増したり、その他。
とても便利なプラグインだと思います。(インストールも簡単だし)

 

まったく使えないワケではありません。
スムーズに使えないのです。

使うための手順が多い・・・
画像を追加する度に、マウスカーソルを画像にあわせて 設定アイコンをクリックしてメニューをクリックして 項目を選んでクリック。
2~3枚の画像なら それも良いのですが・・・ (ヨクナイ)

僕の頭の中では
・これ変更できるんじゃない?
・手間を省いてラクしたい
・設定変更するのが漏れたり 忘れたりする事だってある。
・その他の画像系プラグインを利用する場合も必要になるだろう。

などなど、浮かんできたのです。

悩み: なぜスムーズに使えないのか?
画像(メディア)を追加した時に リンク先のデフォルトが「なし」に設定されている。


解決策: 画像を追加した時のリンク先が「なし」の場合 Easy Fancy Box が作動しない為、
画像を追加する度に手動でリンク先のプルダウンメニューを「メディアファイル」を選択して変更する必要がある。
メンドクサイ!

それなら、画像リンク先のデフォルト設定を「メディアファイル」に変更すれば良い!

 

手順1 options.php

URL を直接入力
wordpress 管理画面のurl を書き換えます。

options.php に書き換えて enter。 すると・・・

 

すべての設定 が表示されます!

これ、本当に wordpress のすべての設定なのでしょうか?
ずらーーーーっ と際限なく 設定項目が並んでます。

その中から
image_default_link_type  の項目を探します。

項目が多すぎるので 素直にキーワード検索をします。

この項目を書き換えます。
今回は (未記入)→ file に書き換えました。

file = メディアファイル
none = なし
(未記入) = なし

その他の設定に関しては わかりませんので省略。

これで Easy Fancy Box プラグインがスムーズに使えるようになりました。
めでたしめでたし。

これで皆様に 快適に画像をご覧頂けると思います。

 

 

【畳替え】 301号室

先日 畳替えを行いました

いえいえ、僕ではありません。
作業を行って下さったのは小野川の畳屋さんです。
(隼人君ありがとう)

もしも、お好みの方は
小野川鈴木畳店 TEL 0238-32-2206 までお願いします。

301号室から ぷ~ん♪

畳替えを行ったお部屋は 301号室

畳表は市松模様の こだわりチョイス♪

畳の縁は うめや旅館にちなみまして 梅の花の模様が入ってます♪♪

しばらくは い草の香りがぷ~んと 漂ってくる事でしょう。

 

い草の香りでリラックス

温泉に入って またまたリラックス

 

今日も温泉日和です♪♪♪

 

【祝】道の駅米沢【オープン】内覧会へ行ってきました

【祝】道の駅米沢

 2018.4.20  p.m. 12:00 オープン!

名前は そのまんま 「道の駅 米沢」 です
リンク 道の駅米沢|オフィシャルサイト

営業時間 道の駅 9:00~18:00
営業時間 米沢牛ステーキレストラン牛毘亭 (~21:00?)

実はちょっと目立ちませんがセブンイレブンが右側に併設されています。
営業時間 セブンイレブン 9:00~21:00

※このレポートは 内覧会 2018.4.19 現在の様子です。
※営業時間などは事前に確認の上 ご利用下さい。
※4月20日よりオープンイベントが予定されております。詳細は公式ページにて。

 

重点 「道の駅 米沢」
全国でも約40施設の重要な道の駅 なのです

重点 道の駅とは、以下のような定義になっています。

地域活性化の拠点となる優れた企画があり、今後の重点支援で効果的な取組が期待できるもの
・「道の駅」の整備の企画段階から、国土交通大臣が選定
・取組の先駆性、効果、実現可能性に基づき、優れた企画を選定

リンク 重点「道の駅」の選定について – 国土交通省 東北地方整備局
リンク 重点「道の駅」 – 国土交通省

難しい事は オイトイテ・・・

道の駅紹介!
(僕が見たまま感じたまま)

中央の入り口から進むと エントランス。
目の前に 前田慶次の甲冑が ドーンと展示されておりました。
ちょっと~ これは博物館に展示する物じゃないですかっ! 気前いいですねー

右奥は観光案内カウンター。その隣に地域の情報やパンフレットがあります。
お手洗は 前田慶次の甲冑の奥です。

置賜地域の案内が沢山!

 

左側には 道路情報や広域観光案内(福島県など)も目に付きました。
(地域版の 小冊子版るるぶ など、お得です)

■軽食・休憩スペース かな?

オープンな感じの休憩スペース

かわいい雰囲気のキッズスペース

ジェラートが美味しそうです♪
きっと地元産の素材が使われている(ハズ)

なんと!シュークリーム食べ比べが出来ちゃう!!
松嶋屋(150円)、角屋菓子店(140円)、虎屋菓子店(230円)

さくらんぼソフトクリーム(ミニサイズ)食べちゃいました
季節のソフトクリーム と、表示されてました。

玄関を入ってすぐ左側。 軽食・スナック・スイーツ などが楽しめる休憩スペース。
子供用のテーブルやお家があり、かわいいエリアになってました。
ジェラートやソフトクリーム、揚げ物なども。 目に付いたメニューを書いておきます。

・米沢ブレンドコーヒー250円
・米沢りんごジュース250円
・アイスコーヒー250円
・ソフトドリンク各種180円
(オレンジ、コカコーラ、メロンソーダ、カルピス、カルピスソーダ、山ぶどう、山ぶどうソーダ)
・クリームソーダ280円
・フロート各種280円
(コーヒー、オレンジ、コーラ、カルピス、カルピスソーダ、山ぶどう、山ぶどうソーダ、りんご)
・ジェラート
(シングル350円、ダブル450円)
・ソフトクリーム300円
・季節のソフトクリーム350円
・ご当地ソフトクリーム350円
・季節のソフトクリーム(ミックス)350円
・ご当地ソフトクリーム(ミックス)350円
・キッズソフトクリーム200円
・フライドポテト250円
・からあげ300円
・米沢牛入りコロッケ250円
・米沢牛入りメンチカツ300円
・玉こんにゃく150円
・米沢牛すじこんにゃく300円
・米沢牛串800円
・米沢牛入りフランクフルト500円

 

■フードコート
牛肉メニュー、ラーメン、そば など

3ジャンルのメニュー別に券売機が設置されてます

テーブル席 4名席、2名席など 画像の3倍くらいのスペース。
窓側にはカウンター席と、ファミレス風の長イス席など。
食事もお水もセルフサービスです。


十割板そば・天ぷら付 ¥1,300

牛すじ旨煮そば(太麺) ¥850

■米沢牛
ステーキレストラン 牛毘亭 GYU BI TEI

中央の入り口から入って、フードコートの奥。
西側の入り口付近には 米沢牛ステーキレストランが待ち構えておりました。

こちらのレストランは本格的に米沢牛が味わえるレストランです。
機会がありましたら 是非♪

 

■物産コーナー

野菜の直売所が人気でした!

野菜を中心に お花、その他が並んでました
地元産、季節のおいしいものを是非

おみやげコーナー

地元のおみやげが沢山並んでました
お気に入りの品が見つかります♪

■山形酒

忘れちゃいけない 山形の酒
沢山のお酒が揃ってました! 今夜は飲み比べ♪

ドライバーの方は もちろん飲んではいけません。
サービスエリアではお酒の販売は ほとんど行われていません。

しかし、ここは道の駅ですので 酒類販売が行われております。
ドライバー以外の方は お酒を楽しむことができますし、おみやげ用に購入も可能です。

その土地を知る、楽しむ、味わうって良い事です。
今夜のお楽しみに いかがでしょうか。

 

■道の駅 アクセス

東北中央自動車道 米沢中央ICのとなり

■小野川御温泉までのルート

西(米沢中央IC側)へ向かって直進!

約10km およそ20分

 

道の駅オープンにより 米沢市の観光拠点が増えました!!!
皆様、どうぞ米沢市へ遊びにいらして下さいませ~

ついでに温泉もお楽しみ下さい。

今日も温泉日和です♪

 

小野川温泉の桜が咲きました20180417

小野川温泉の桜、咲き始めました

小野川児童遊園 2018年4月17日撮影

当館のすぐ裏手 小野川児童遊園(公園)の桜が咲き始めました。

 

小野川清水山公園 2018年4月17日撮影

清水山公園の桜も 開花しています。
(旅館組合の事務員さんが撮影しました)

清水山公園に登ると 温泉街が見渡せて 眺めが良いです。

 

お散歩の後は温泉で疲れを癒やしましょう
今日も温泉日和です♪

 

桜咲きました!米沢市20180415

米沢市の桜が咲きました

画像は2018年4月15日 撮影

上杉神社は もちろんですが、その他の米沢市と周辺の桜スポットも見頃を迎えていると思います。

今週は米沢市で お花見などいかがでしょうか?

上杉神社の参道には 出店も並んでました。

画像で確認できるだけですが、
・水あめ屋さん、やきそば、スノーアイス、みたらし団子、たこやき など約10軒の出店が確認できます。

これで天気が晴れると お出かけしたくなります♪♪

まもなく道の駅がオープン!

※道の駅米沢 のオープンは 今月20日でございます。
(2018年4月20日オープン) 桜が満開かもしれません♪

リンク 道の駅米沢 ― 公式サイト

小野川温泉の桜は…

20180416撮影

場所は当館の真後ろ、小野川児童遊園。
まだ ツボミですが、桜色に膨らんできました。
開花まで あと1週間くらいでしょうか。

もうすぐ春ですね~♪

外の空気は まだ肌寒さが残ります。
花見の後に温泉はいかがでしょうか?

今日も温泉日和です♪

 

 

米沢 仙台 高速バスが便利に!2018

米沢 仙台 高速バスが便利に!2018

2018-04-20(金)より

運行ルート・ダイヤが大幅リニューアル!

■ルートと料金などが変わります

今までのルートは 下記の公式サイトへのリンクより確認頂けます。
この記事では 新しいルートとサービスを紹介致します。

【公式サイト リンク】
JRバス 仙台-米沢  自由乗車制<無予約制>平成30年4月20日改正
山交バス 米沢~仙台線 – 山交バス

 

米沢 ← 約120分 → 仙台

■運賃 大人1,960円 子供 980円

■2回券 3,500円 (2人で行くのに便利!)
 <1回あたり210円、合計420円お得!>

■6回券 10,000円 (何人で利用してもOK!)
※回数券は1人でも、複数人でもご利用頂けます。
 <1回あたり293円、合計1760円お得!>

 

仙台 発 → 米沢 行き
■乗り場
●仙台駅東口72 → 広瀬通一番町
トイレ休憩 ~ 東北自動車道国見SA
■降り場
●道の駅米沢 → 米沢駅東口 → 上杉神社前

米沢 発 → 仙台 行き
■乗り場
●上杉神社前 → 米沢駅東口 → 道の駅米沢
トイレ休憩 ~ 東北自動車道国見SA
■降り場
●広瀬通一番町 → 仙台駅東口 → 宮城球場前

 

仙台 → 米沢 高速バス 時刻表

 停留所
便

便

便

便

便

便
仙台駅
東口72
6:30 9:40 14:00 16:00 18:00 20:00
広瀬通
一番町
6:38 9:48 14:08 16:08 18:08 20:08
道の駅
米沢
8:14 11:24 15:44 17:44 19:44 21:44
米沢駅
東口
8:20 11:30 15:50 17:50 19:50 21:50
上杉
神社前
8:30 11:40 16:00 18:00 20:00 22:00

 

 

米沢 → 仙台 高速バス 時刻表

 停留所
便

便

便

便

便

便
上杉
神社前
6:05 8:00 10:00 12:00 15:00 16:50
米沢駅
東口
6:15 8:10 10:10 12:10 15:10 17:00
道の駅
米沢
6:21 8:16 10:16 12:16 15:16 17:06
広瀬通
一番町
7:57 9:52 11:52 13:52 16:52 18:42
仙台駅
東口
8:05 10:00 12:00 14:00 17:00 18:50
宮城
球場前
10:07
12:07
14:07
●★
17:07

●デーゲーム開催日 延伸運行  ★ナイトゲーム開催日 延伸運行

 

米沢のバス停留所 個別紹介

■上杉神社前 バス停

このバス停で降りれば 上杉神社へお参りはもちろん、
観光物産センター城史苑でおみやげを見ながら時間調整や待ち合わせをする事も可能。

小野川温泉へ向かう場合 山形交通バス 「松が岬」 バス停が最寄り。

 

 

小野川温泉から仙台へ向かう場合は、「公園北口」バス停にて下車。

公園北口バス停に関しては こちらの記事を参考にして下さい。

●小野川温泉まで 車で約15分 7.5km

 

■米沢駅東口 バス停

米沢駅は 西口がメインとなり、東口はすこし寂しい感じがしますが、近所のマックスバリュが24時間営業しているので 何かと便利な場所でもある。
東京←→山形 高速バスも こちらが発着所となっている。
●小野川温泉まで 車で約20分 10km

■道の駅米沢 バス停

2018年4月20日オープンの道の駅米沢 敷地内に 高速バス停留所が設置される。
現在 オープン前ですので、詳細は不明。
米沢市民がマイカーでここへ来てバス利用するのにナイスな場所になるだろうと予想。

逆に、仙台からバスに乗車してきたお客様が 無計画にこのバス停で下車した場合、道の駅で食事やお買い物が楽しめますが、その後の移動は便利とは言えないかも。
ご利用は計画的に。。。
●小野川温泉まで 車で20分 約10km

■チラシです

 

【公式サイト リンク】
JRバス 仙台-米沢  自由乗車制<無予約制>平成30年4月20日改正
山交バス 米沢~仙台線 – 山交バス

■おまけ、いざ松島へ !?

米沢発 → 仙台行き便にて さらに充実!?
旅の目的地が 松島方面の場合、仙台駅より列車利用で移動するのが良いと思うのですが、
宮城球場にて デーゲーム・ナイトゲーム開催日に限り、
同料金にて宮城球場まで乗車が可能です。

上手に利用すれば、時間とお金の節約になるかもしれません。
宮城球場前 下車 → 徒歩600m → 宮城野原駅(仙石線)

海へ行ったら美味しい魚 食べたいなぁ♪

 

■最後に ちょっとワザを。

※このバスは予約制ではありません。満席のため、ご乗車頂けない場合がございます。

と、注意書きがあります。高速道路を利用するルートなので 路線バスのように立って乗るわけには行かないため、必ずシートに座る必要があります。
つまり、シートが埋まった場合は 乗車できません。
混み合いそうな場合は なるべく始発に近いバス停、上杉神社から乗車するのがベストです。

 

高速バスのおかげで仙台←→米沢の移動は 本当に便利になりました。
併せてJRの利用や 山形駅←→仙台の高速バスを利用すれば、
緊急事態のカバーもできると思います。
また、高速バスの運行が終わった後の遅い時刻でも移動が可能です。

 

※上記データの内容を保証するものではございません。事前にご確認下さい。

 

山形~宮城の移動をしつつ 温泉が楽しめたら良いですね~

今日も温泉日和です♪

 

湯花の色が濃い。変化?

先日まで 湯花(に、似たもの?)が 多かったのですが、

現在は 通常モードに落ち着いており、 写真のような グレーの湯花は ほとんど見られません。

 

2018年3月中旬頃から 変化が確認され 4月初めには だいぶ少なくなりました。

温泉は 生物(なまもの)だなぁ と、実感します。

画像は 2018/03/27 撮影

変化がありましたら またレポートします。

 

湯花の色が 変わっても 温まり具合は変わりません。

本当 よく温まる温泉質でございます。

 

今日も温泉日和です♪

 

御神渡りとバレンタイン

或る朝、寒い日の出来事。
これは御神渡りなのではないか・・・
そう思ったのでレポートします。

※まずは 「御神渡り」の説明から入ります

 

「御神渡り」とは?なんじゃらホイ

長野県 諏訪湖が有名である。 凍結した湖面に入ったひび割れの部分が、ある条件で両側から押されて盛り上がる現象。 ・・・説明するのが難しいので公式情報をご覧下さい↓

 

【御神渡り(おみわたり) 】について

「御神渡り」とは、諏訪湖が「全面結氷」し覆った氷が寒暖差により膨張と収縮を繰り返し、せり上がった氷の筋道を見せる自然現象です。
「氷のせり上がり」が確認され、御神渡りの判定と神事をつかさどる「八剱(やつるぎ)神社」の認定を受けて、はじめて正式な≪御神渡り≫となります。

「御神渡り」の筋道は古くから、諏訪大社の「男神さま(上社)」と「女神さま(下社)」を結ぶ道だといわれており、またこの筋道の方向やせり上がり具合などを見て、その年の豊作や世相などを占う神事が行われます。

下諏訪観光協会 のWEBページより引用

 

なるほど。
凍結した湖面に亀裂が入り 盛り上がってできた筋道のように見える物と認識。
言い伝えとしては、男神さまと女神さまが その筋道を渡り、会っていたのだと想像しました。

以前、僕が諏訪湖を訪れたのは 2010年まで遡ります。
12月末だった為か湖面は凍結してませんでした。

すごく寒かった記憶がありますが、諏訪湖の標高は759mだそうです。
僕の住む小野川温泉の標高は 約350mですので 2倍以上違います。
どおりで冷えるワケです。

写真からは 凍結の「と」の字も感じられません。

この日、諏訪湖ばかりを気にして 湖面とその周辺を観察していました。
しかし、ふと背中の方へ目をやると
朝焼けが見えたのですが

なんとそこで… Mt FUJI がっ

湖とは反対側。
朝焼けの方向に 富士山が浮かび上がりました。 すごい!

その後 早朝にホテルをチェックアウトして、近所の公衆浴場に入りつつ駅を目指しました。
結局 諏訪湖の御神渡りは見れなかったのですが・・・

最近、気付いてしまったのです。

小野川温泉にも「御神渡り」がある!?

とある日の朝、佐藤豆腐屋さんへ 豆腐をもらいに・・・、その道すがら。

うっすらと 道路に積もった雪。 その雪をかき分けたように道が通っていました。

これは!? 長野県諏訪湖の・・・

御神渡りに似ている!?

実際は全く別の物ですが、
直感的にそう思ったのです。 しかも、この先には 小野川温泉 冬の名物 豆もやしを作る 「もやし場」があります。
明治時代から続く伝統ある 「温泉豆もやし」 です。
歴史があって ありがたみが増し 御神渡り感も強まります。

明治から続く 小野川温泉豆もやし もやし場

しかし、この 「小野川温泉御神渡り」 は、
どこから来ているのだろう。 どこへ通じているのだろう。

皆さん 気になりますよね。 僕も同じです(笑)

その源がどこから来るのか。
そんな疑問に向かって調査開始です!

 

もやし場を背にして 写真のルートは、
佐藤豆腐屋 → おみやげ丸田屋 → つたや物産 → 弁天食堂

唯一で絶対的な手がかり、雪が溶けた跡を辿って行きます。


旭屋旅館 → 匠味庵山川 → 山川屋商店 → 尼湯共同浴場 方面へ

「小野川温泉御神渡り」 はどこから来ているのか・・・
どこまで続いているのか。
行けばわかるさ。 調査続行です!

匠味庵山川 → 山川屋商店 → 扇屋旅館 → つるや商店 方面へ

小野川温泉御神渡り この先に待ち構えるのは 共同浴場尼湯(あまゆ)

尼湯は、小野川温泉が最初に発見された由緒ある場所であり、今も共同浴場として営業している歴史的な施設です。
この御神渡りのパワーの源、 リアルに解説すれば 道路に埋設された配管を流れるお湯の「熱源」は尼湯からなのだろう。と、ある程度の想像はしていました。 しかし、物事は確かめるまでわかりません。 「~だろう」な話は誰だってできますから。

いよいよ大詰め!?

扇屋旅館 → つるや商店 → 尼湯共同浴場

想像ではありますが、
尼湯共同浴場には、もちろん温泉が供給されています。
そこから 何らかの形で道路の下の配管に温泉が流されている。

ただし、明確な答えには まだ辿り着いていません。

小野川温泉御神渡りルートは右折して 尼湯共同浴場の裏手へ回り込んでいます。

 

ここです!(たぶん)

温泉玉子を作る 枡がありまして、ここから溢れた温泉が配管を通って流れてきているそうです。
※情報元は関係者の方

信じないわけではありませんが、
実際に自分の目で確かめてみたい。

しかし、土の中に埋まっている配管ですので確認しようがありません。

御神渡りらしく

最後はお薬師さまの前でゴール

参道が雪に埋もれています。
冬期間はお薬師さまへの参拝は大変困難です。

春になれば積もっていた雪が溶けて御薬師様への参道が現れます。
(本当は冬もお参りできれば良いのですが・・・)

結論

もやし場から辿った 小野川温泉御神渡り(僕が勝手に考えました)。
●場所は尼湯共同浴場の裏手
●熱源は温泉玉子を作る為の枡から出た温泉
●もやし場まで続く道路に埋設された配管が雪を溶かして道に見える。
●観測条件:雪が薄く積もった寒い日。(微妙な条件です)

やっとバレンタインなんですが…

近所のおばさんが歩いていたので声をかけたのです。
道路は凍結していて滑りそうだったので、そっちを歩いた方が良いよ。
なんて、気軽に話をしたのですが。
(上記の記事中にて御神渡りと名付けた部分です。)


「孝夫君やさしいごど~」 なんて 思いもよらず感謝されました。
それで 「いえいえ どーも」と 背中を見送ったのですが。

なぜか おばちゃんが180度ターン!
僕の処へ戻ってきました。 忘れ物かな?

そしたら なんと・・・
「ハイ、これ、バレンタイン」 と チョコを頂きました。

マイクロバスを移動していた僕に対して、
「お酒入ってるからね」 と、親切に教えてくれました。
ほわほわ~♪ あったかい気持ちになるチョコレートです。
本当に嬉しかったです。

 

話は変わります。 御神渡りで有名な

諏訪湖付近の思い出 「衣温泉」

以前、諏訪湖のほとりに位置するホテルに宿泊した朝。
素泊まりコースだった為、早朝(7:00)にホテルをチェックアウトして近所の温泉を検索しながら歩いてました。

朝の空気はとても冷えており、途中のお城の横を通ったとき、お堀の水が凍結していましたから。けっこうな寒さだったと思います。 (お城は 高島城 )

そして、1km少々で たどりついたのが 衣温泉 です!
川のほとりに位置する 素朴な温泉施設でした。 (マジ好み!)

ホテルから 駅までのルートで 比較的 僕好みの温泉を検索した結果 ここへ辿り着きました。

諏訪レイクサイドホテル → 衣温泉 → 上諏訪駅 のルート
(こんな感じで移動しました)

 

そして この記事を書きながら知ってしまったのです。
衣温泉の記憶は永遠の物になってしまった事を。。。

衣温泉へ入浴

約7年前の淡い記憶を辿りつつ 2010年12月27日に衣温泉を訪れた記録を紹介致します。

まず、目に付くのが入り口です。
この時は 女湯のプレートが外れていました。

そして 営業時間と休業日のカレンダー
親切に細かく記されています。 リピーターの方の為ですね。愛されている証拠です。

なにも意識しないと 右側に目を奪われがちです。 そのまま入り口へ入ろうとしますが、料金はどこで支払うのだろう? と、周りを観察すると真後ろに帳場があります。

左側には 料金表と支払いの窓口がありました。
営業時刻としては はじまっていたのですが、お店の方の姿が見えません。
待っていては次の予定に間に合わない為、後から払うことにします。
※入浴後も誰もいなかったので 窓口に料金を置いてきました。

脱衣場から浴槽を望む。 素朴な雰囲気が好きです。
早く冷えた身体を温めましょう!

エメラルドグリーンの温泉!? とも見えますが、
他の方の衣温泉紹介記事から知りましたが、鮮やかな緑はタイルの色だそうです。
湯船は 2つに仕切りがあるので、熱い と ぬるいを選べるのだと思います。

古い温泉分析表も掲げられておりました。 大正7年2月15日と記されています。
こんなの見たことありません。 歴史を感じます。

驚いたのは凝った天井です。
材料の質はわかりませんが、腐りにくい木材を使用しているのだと想像します。
それにしても 放射状の垂木が圧巻です。
見れば見るほど どうやって作られたのか仕組みが気になります。

ドライヤーは各自持ち込んで使う方式。

以上 2010年に撮影した衣温泉の写真を紹介させて頂きました。
味わいのある温泉施設で良い思い出です。

しかし!! WEBで衣温泉を検索して知ったのですが・・・

衣温泉 2015.12.27 閉鎖

長い間お疲れ様でした。 ゆっくりお休み下さい。

 

上諏訪駅へ移動します

7:46 上諏訪駅に到着
学生さんが沢山降りてきました。

上諏訪駅のホームには 温泉洗面所なる物が存在します!
これ とても珍しくないですか!?

温泉洗面所だけではありません!
ホームには立派な足湯がありました!!!

いい雰囲気出してます。
「すわってのんびり すあしで湯ったり 上諏訪温泉 足湯」
さすが長野県ですねー

この後 8:14 中央本線 甲府行きに乗車
小渕沢駅を目指したのでした。
(そこで おやきを食べて・・・)

以上

ラストは旅行記になってしまいましたが、御神渡りとチョコレートのお話しでした。

最後までお付き合い下さりありがとうございます。

 

旅行へ行ったら温泉ですよね
今日も温泉日和です♪

 

 

小野川温泉→→白布温泉 バス乗換案内

小野川温泉 → 白布温泉 バス乗換案内 2018冬

この記事のバス乗換案内表を観光や移動の参考にして頂ければ幸いです。

乗換案内表 お役立ち例

小野川温泉を出発して・・・

●上杉神社へ行きたい 「公園北口」バス停下車
・上杉神社参拝、観光物産センター城史苑、上杉博物館伝国の杜
・その他 米沢観光の拠点ですので どうぞ訪れてみては。

●笹野観音へ行きたい 「笹野大門前」バス停下車
・笹野観音様にお参りしたい
・笹野一刀彫りを見学したい
・曲家なでら で、お蕎麦を食べたい などなど

●政坊でお蕎麦を食べたい 「横道」バス停下車
(バス停より 約1.2km)
・クロダさんのお家へ行きたい など

●白布温泉へ行きたい
・白布温泉 旅館(東屋、不動閣、西屋さん等)や、かもしか(太田酒店)さんなど

●天元台へ行きたい
・スキー、スノーボード、登山、ハイキング
・高山植物や景色を楽しんだり、夏は涼しく、紅葉の時期も人気スポットです。
・天元台湯元駅の先に「新高湯温泉」さんがあります

 

アクセス バス(乗換)案内

山形交通バス
小野川温泉→米沢駅
山形交通バス
米沢駅→白布温泉
 プ

小野川
温泉
(乗車)
公園
北口
(下車)
徒歩
450m
5分
上杉
神社前
(乗車)
笹野
大門前
横道 白布
温泉
(下車)

07:42

07:58
徒歩
5分
08:18 08:25 08:35 08:48
08:47 09:03 時刻に
注意!

09:08

09:16

09:25

09:38
10:17 10:33 徒歩
5分
10:53 11:01 11:10 11:23

12:28

12:36

12:45

12:58
12:57 13:13 徒歩
5分
13:38 13:46 13:55 14:08
14:42 14:58 徒歩
5分
15:48 15:56 16:05 16:18
16:32 16:48 徒歩
5分
17:38 17:46 17:55 18:08
18:22 18:38 徒歩
5分
なし なし なし なし

※赤の時刻は 土日祝日 運休
お盆・正月などのダイヤも含め、事前にご確認下さい。
※白布温泉 バス時刻 平成29年12月1日改正
※小野川温泉 バス時刻 平成29年4月1日改正
小野川温泉を出発し、上杉神社の最寄りバス停である 「公園北口」にて下車。
そこから450m 約5分を徒歩移動。 上杉神社付近のファミリーマート前の 白布温泉行きバス停留所から 白布温泉行きバスに乗車し、最終的には白布温泉街 そして終点の天元台ロープウェイ湯元駅まで乗車することが出来る。 どのように利用されるのか、あとはあなたの計画次第です。

 

徒歩 約450m 5分 区間案内

「公園北口」バス停留所で下車 → 「上杉神社前」まで徒歩移動します。

移動の手順
公園北口で下車した後、乗ってきたバスの進行方向へ進みます。
約100m先、信号機のある交差点を右折、約250m先に信号機があります。
ファミリーマートの隣、上花輪という米沢ラーメン屋さんの前がバス停です。

このバス停は、時間に余裕があれば、上杉神社の参拝や 観光物産センター城史苑にて、米沢市のおみやげ品を選びつつラウンジで軽食をとる事も可能です。
寒い日はコンビニでお買い物しながら、または近所のラーメン屋さんで食べながらバスが来るのを待つことも出来ます。

交差点付近には、他方面行きのバス停が数カ所ありますので、よーく確認してご利用下さい。

ひとつ心配が・・・

プランB ですが・・・
小野川温泉8:47発→公園北口9:03着 このバス停から走って、
上杉神社前9:08発のバスに乗車できるかどうか心配です。
かなりタイトなスケジュールですので、このプランはオススメしません。

 

以上、
バスの利用や乗換は地元住民なら想像しやすいケースが多いですが、遠方から訪れた皆様は 計画するのが難しいと思います。 この乗換案内が観光される方の一助になれば嬉しい限りでございます。

 

最後に・・・
白布温泉・新高湯温泉・小野川温泉 どの温泉も宜しくお願い致します。
今日も温泉日和です♪