朝のごちそう 小野川温泉

「朝のごちそう」とは

「朝のごちそう」 とは、
冬の とても天気の良い朝、放射冷却により 山や木々 温泉街全体がキーンと冷やされて引き締まった空気。
そんな中で見つける 普段はあまり目にしない景色に出会ったり 発見がある。

寒くて起きるのが嫌だけど、ワクワクするシーン。
そんな朝の素敵な景色との出会いの事を 僕は 「朝のごちそう」って思ってる。

早起きは三文の徳 ってことわざと一緒じゃない? って思った方はたぶん正解です。
きっとそういう意味も含まれていると思います。

温泉街へ出て まず目にするのが 青空。
キーンと冷えた朝は もちろん晴天に恵まれる。(可能性が高い)

眩しい日差しに照らされる温泉街。
街が目覚めようとしている。
なんだかワクワクしてきます。

裏手に移動すると 西側の山が朝日を浴びて キラキラしている。
まだ、雪や氷の結晶が溶ける前の状態。
日陰になっている 手前の車と桜の木とのコントラストが 明るい山を浮かび上がらせる。
雲一つ無い空は どこまでも澄んでいるようだ。

 

河原へ出ると、川沿いに奥まで連なる山の景色が見える。
僕はこの景色が好きで、時々写真に残す。
なんとなく好きなのだ。 そういう物ってあるでしょ? ないかな?

空の青

なにこの空の色。 下の雪景色の印象が薄くなるような 綺麗な青空。

なんだか 心まで洗われそうな空。
僕の心は たぶん洗われた。 きっと。

池の横を通りがかる。
本当は 鳥が池の鯉を狙わないように張られた紐なのだが、
雪がツブツブになって くっついていた。

温泉街へ戻って。

蜘蛛の巣。
「朝のごちそう」のベストメンバー。

最近のiPhoneは どうなのかわからないけど、iPhoneで撮影するのは難しいんじゃないかな。
一眼カメラをオススメします。

ちなみに、この現象を引き起こす条件は難しいのかもしれないし、以外と簡単なのかもしれない。

僕なりに考えてみると、少し暖かい水分がある場所の蜘蛛の巣が 非常に寒い朝に こうなっちゃうんだろうと思っている。

皆さんも冒険!

寒い朝故に 外へ出るのをためらう事でしょう。
その代わりに 発見があるかもしれません。

皆さんも 朝のごちそう 頂いてみてはいかがでしょうか?

※P.S. そういや この朝は霜柱を見つけなかった。
気温は ほどほど高かったのか。 いやいや、水道管は凍結したし。
んでも氷の結晶が そんなに鮮やかじゃなかったから。
冷え込み方の問題なのかもしれない。(迷宮入り)

 

宿に戻ったら もちろん 冷えた身体を温泉で温めましょう♪

今日も温泉日和です♪

 

 

米沢市上杉博物館 常設展示室入館料 改定

米沢市上杉博物館 伝国の杜 入館料改定

米沢市上杉博物館 伝国の杜の入館料改定のお知らせを頂きましたので 転載します。

改定前料金 令和元年9月30日まで
改訂後料金 令和元年10月1日から

■一般 410円(改定前) → 410円(改訂後)
団体 320円(改定前) → 330円(改訂後)

■高校・大学生 200円(改定前) → 210円(改訂後)
団体 150円(改定前) → 150円(改訂後)

■小・中学生 100円(改定前) → 110円(改訂後)
団体 60円(改定前) → 60円(改訂後)

 

企画展示室入館料(およびセット券料金)は、下記料金表をご参照下さい。

【お問合せ】 米沢市丸の内1-2-1
伝国の杜・米沢市上杉博物館
TEL 0238-26-8001

――――――――――――――――――

以上でございます。

博物館で 刺激を受けた後は
温泉で 頭と身体を休めてリラックス。

今日も温泉日和です♪

 

 

【入場無料】11/3 米沢市上杉博物館 伝国の杜

【入場無料】11/3 米沢市上杉博物館 伝国の杜

タイトルの通りです。

リンク 伝国の杜・上杉博物館
https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/top.htm

 

【 入場無料 】
11月3日(土曜日・祝日)

無料対象:全展示室
特別展 「戊辰戦争と米沢」を開催中
国宝 「上杉本洛中洛外図屏風」の原本を展示

この催しは、東北文化の日の協賛事業との事です。

 

【東北文化の日とは】
 東北6県と仙台市が、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日を「東北文化の日」として、東北の文化に関する情報を一体となって発信するとともに、「東北文化の日」から約1ヶ月間を中心として、美術館、博物館などの文化施設の展示を無料(割引)とする日の設置や、シンポジウムや文化祭などの各種イベント開催などを行っています。
(事務局:「東北文化の日」推進委員会)
※頂いた資料より

【お問合せ】
米沢市丸の内1-2-1
伝国の杜・米沢市上杉博物館
TEL 0238(26)8001

 

昭和のクリームソーダ from うふCafe

うふCafeで
昭和のクリームソーダ

先日、うふCafeさんにお邪魔して来ました~

僕のお気に入りのお店です。(いうほど通ってませんが…)
女性向けのかわいい雰囲気を壊さないようにしないと。

到着するなり 庭が・・・

庭がアートに!?

小物バザーのようでもあり、かわいい休憩所のようでもあり、アート展示場のようでもあります。

何ですかこのセンス溢れる庭は。。。
暑い日でしたが、涼しい店内に入らずに しばらく眺めて楽しませて頂きました♪

道草しすぎです。 やっと玄関に辿り着きました(笑)

ワイヤーがクルクルしていてカワイイ看板
こういうステキ作品を作って下さる方がいらっしゃるそうです

 

ようやく入店。
イス・テーブルには個性がありまして どの席が良いか迷ってしまいます。

お店の中に こんな場所♪

お店の奥の方にファンシールーム(?)
土足禁止です~

なんでしょう! この素敵空間♪ いい感じです~

喫煙室。
どこへ来たのか忘れてしまいそう

田舎の待合所のような ちょっと旅気分が味わえます

クリームソーダがキター

今回のお目当て
昭和のクリームソーダ

厚口のグラスに浮かぶ鮮やかな緑色のグラデーション。
表面に汗をかいた夏の日の甘くてシュワシュワした味わい。

 

店内の雰囲気と相まって 嬉しい楽しい時間を過ごせました。

ってゆーか 見れば見るほど 美味しそう。
このグラスも味わいありますねぇ。
トレイもコースターも凝ってますし。

斜平山(なでらやま)の麓に位置します、米沢盆地

 

皆様も うふCafeさんへ涼みに行ってみてはいかがでしょうか。
他にも魅力的なメニューが並んでいたのですが 今回はここまで。

 

最後にポイントカードを頂いてきました。
僕はポイントを貯めるつもりはなかったのですが、可愛らしいデザインなので つい貰ってしまいました。

 

うふCafe

リンク 公式 Facebook

 

 

暑いっすね~
甘く涼んだ後は温泉もいいですよォ

今日も温泉日和です♪

 

田んぼアートが見頃 +α です!

米沢市田んぼアート

第13回となった 米沢市田んぼアート(2018)
今年の図柄は 直江兼続 と かねたん(ゆるきゃら)です。
直江兼続400回忌 かねたん10周年記念 が題材となっております。

 

田んぼアートを
検索してみると。。。

Googleにて 【田んぼアート】をキーワード検索すると・・・
ありがたい事に 並み居る強豪の中で

米沢市田んぼアート http://tanbo-art.com/

が、検索結果としてトップクラスで表示されます。

本当のトップは田舎館村!!

しかし、歴史的にも技術的にも
青森県田舎館村の田んぼアートが国内最強とは思ってます!!
リンク 田舎館村田んぼアートオフィシャルサイト

ところが、

埼玉県行田市は 田んぼアートの面積でギネス登録されています。
リンク 「田んぼアート」in行田

行田市も頑張ってますねぇ~

毎年 レベルが高くなる田んぼアート業界(?) 今後、どのように進化して行くのでしょうか。

米沢市田んぼアートもレベルアップ

先日 米沢市田んぼアートの環境がレベルアップしました!

写真を よーく見比べて下さい。

手前の木が伐採されて、とってもスッキリしました。

噂では いろいろ苦労されたそうですが、無事に作業が終わって良かったです!

見頃は今(7月)

時々 こう仰る方がいるのです。

「秋になったら見ます」

いえいえ、秋は 「見頃ちゃいますやん」

秋は 食べ頃でしょ~(笑)

見頃は 夏です。 今です。

(ここで 林先生ネタには行かない)

理由は いくつかありますが・・・

■色合いが良いのは夏
(特に、白稲・赤稲などの発色が良い時期があります)

■稲が生えそろっている
(成長すると 稲の種類によっては 背丈に大きな差が出る)

■早く見た方が より楽しい
(もうすぐ終わっちゃう。そうなる前に見た方が 話題にもなるし、その後の成長が楽しみです)

 

ケーブルテレビでも!?

米沢市のケーブルテレビ NCVでも 田んぼアートライブカメラの様子を放映中。
11chで見られると思います。(保証はしません)

※11chは 米沢市とその周辺のライブカメラチャンネルです。

 

アクセス

小野川郵便局が目印です。
郵便局の隣が田んぼアート駐車場です。

田んぼアート展望台の看板と のぼりが目印です。
もう少し歩けば展望台です。

階段があるので 注意して下さい。
この階段以外は ほとんど段差はありません。

展望台の入り口です。 もうすぐです!

展望台には このような田んぼアートの説明ボードが設置されています。

これまでの作品や季節毎の田んぼアートの移り変わり。
田んぼアート制作の説明などが記されています。

 

あなたは アートの先に温泉ですか?
アートの後に温泉ですか?

どちらにしても 温泉日和です♪(笑)