ほたる撮影20170705

20170705

本日は 簗沢エリアにて ほたるを撮影してきました。

写真を良く見ると たくさんのホタルが探せます

 

撮影のコツ、流れ

まずは 空が明るく見通しの良い状況で(遅くても 19:30)に現地入りするのが理想です。

19:44 空は晴れていた

車でのアクセスや駐車スペースの確保、徒歩移動した場合に 水路に落ちたりしないよう周辺の状況を把握しておくと 暗くなってからの移動がスムーズです。 ホタルが出始めるまで待つ時間。 実は、その時間が贅沢とも言えます。 自然の風景を眺めながめつつ 何もしないでじっとしている。 そんな時間は 意外と味わえないものです。

一番星は南西方向に赤っぽい色の星が見えた

空には 一番星が見えて いよいよ、周囲の草むらの中で ホタルが光り始めました。 しかし、活動的に飛び回るのではなく 様子をうかがうように待機中。

ちなみに 満月は9日

南の空の月が明るい!(満月と半月の間くらい) 空には雲が少なく、月明かりが草葉を照らしすぎて ほたる撮影としては ちょっとヤッカイな事になりそうな状況。

19:50 になっても、まだ空は薄明るい状況。

気温は肌寒い程ではなくまぁまぁヨシ

風は弱めにながれて ホタルが飛ぶには問題ないレベルでした。

でも、やっぱり月が気になります。。。

 

ホタル撮影

最初に カメラをセッティングした場所は 見通しの良い場所だったのですが、山際の方に ホタルが沢山飛び始めたので移動しました。

事前に近所の方に挨拶して車を止める場所をお借りしたときに、ほたるの情報を聞くことができたのでスムーズに移動できました。(私有地にお邪魔するわけですし)

 西側の山際だったので平地で見通しの良い場所よりも先に日が落ちます。 つまり、ホタルが飛び始めるタイミングが早い上、月明かりの影響もいくらか少ない為 撮影しやすくなりました。

何枚か撮影したのですが、なかなかうまくいかないものです。 ホタルとの距離を詰めつつ、何度かチャレンジしますが、ホタルがイイカンジに飛んでくれないと どうしようもありません。

ホタルくん。 サービス飛行 お願いします(笑) (飛ぶのは主にオス)

5~10分 観察していると、 ホタルが活発に飛んだり、休憩したりする ナミが訪れます。

本当、気の長い撮影です。

 

気の長い・・・ と、書きましたが 現場はそうでもありません。

綺麗なホタルの光を見ながら、次はどのように撮影するのか、場所移動しようか。 いろいろ考えているうちに 時間が過ぎ去っていきます。 

 

さて、撮影の詳細です。

 

EXIF 情報(撮影プロパティ)はこちら

98秒もシャッターを開けていたので すっかり空が明るくなりました。(RAW現像すれば好みの暗さに調節できます)
ISOも めいっぱい上げてます。

生き物相手の撮影だけに、どんな撮影設定が良いのか迷います。
ホタル撮影は何度も経験を積むのが上手くなる近道なのだろうなぁ。

夜景や星空を撮影した事があっても ほたるの撮影は まったく別物です。 カメラ歴が長くてもホタル撮影が初めての方は面食らうと思います。

 

それよりも 心は密かに 6D Mark2

先日(20170629)、キャノンより新型の一眼レフカメラ Canon EOS 6D Mark II が発表されました。

この機種の登場を2年ほど待ってました。

以前から噂になっていて ついに先日発表されたばかり。 発売はもう少し先(8月上旬)ですので 当然ですが今年のホタルの時期は終わってます。 来年までガマンする予定です。(購入できるかは 別の話ですが)(笑)

現在 所有している 7Dは動く被写体に強いと言われてますので、ホタルや星空を撮影するには ちょっと不向きのようです。 それでもお気に入りのカメラなのですが。

今年の秋には iPhone の10周年記念モデルも発売されるらしいし。 スーパーファミコン ミニも発売されます。 どうしましょう。。。

どうもしないです(笑)

 

やっぱり 6Dが欲しいよね。

でも、それを買っちゃうと レンズが欲しくなるんです。

本体は高額だし、レンズも上を見ればキリが無い。そうやって沢山の方々が沼にはまって身動きが・・・

 

このまま ガマンしようか。

温泉に浸かりながらも悩みつつ、身体が温まってゆきます。

ほたる撮影の後は やっぱり温泉がいいですね。(身体が冷えてます)

 

カメラの事で悩みつつ・・・

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

 

ほたるまつり イベント日 盛況でした

20170702

ほたるまつりイベント日

おかげさまで 盛況でした。

また、特にトラブルもなく終了する事が出来ました。

特別ゲストお笑い芸人「2700」のお二人

様々なステージイベントが行われましたが、ゲストの芸人さん「2700」、「大西ライオン」さんは やはり人気がありました!

天候にも恵まれ。と、言いたいところですが 日本列島は梅雨真っ盛り。そんな中、雨は降ったり止んだりでしたが なんとか持ちこたえた方だと思います。
(実行委員長の人柄のおかげかな?)

さて、ほたるまつりが終わったわけではありません。(イベント日は終了しましたが) 今後も 7月3日から16日まで ほたるまつり鑑賞期間は続きます。

現在 ほたる公園では ゲンジボタルがご覧になれますし、ヘイケボタルの数も増えてくる期待ができます。

これから発生する ヒメホタルの時期も楽しみです。(温泉街では見られませんが)

飲み屋さんの少ない温泉街ですが、もうしばらく 小野川温泉の夜は 賑やかです。どうぞ皆様 お越しくださいませ。

普段ですか? 静かな場所ですので 温泉街を賑やかに楽しんでいただいて結構でございます。

 

ほたるまつり開催直前 雨が心配された

 

今年からシャトルバス システムが導入されました。活用頂ければ イベント会場まで歩く距離はかなり短縮されるはず。 次回お越しになる場合は、どうぞ事前に駐車エリアをご確認ください。きっとラクできます。

歌、ダンス、踊り、その他 ステージイベント

 

出店も美味しいし、盛況でした。ついつい食べちゃうんですよね。
おまつりの日は 食べてもいいんです!

 

楽しかったイベントから帰ると 身体は意外に疲れています。
もちろん温泉で癒やされてください。

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

小野川温泉 紫陽花 間もなく

 小野川温泉、紫陽花の時期が訪れる

20170630

本日、

当館裏手に流れる 大樽川(鬼面川)河川敷のアジサイが咲き始めていた。

先日 町内会を中心に草刈り作業を行った事もあり、整備された花壇に花が咲き始めるのは 嬉しい気持ちに輪をかける。

しかし、咲き始めたのは ほんの少しだけ。 まだまだ本番はこれからである。

 

アジサイ

その花の名前を聞いて

なにか思い出しますか?

・カタツムリ

・梅雨

・米沢市だと、紫陽花寺と呼ばれる 笹野観音様や 堂森善光寺

・紫陽花は 赤い色と青い色がある。

などなどありますが、

 

今回 お伝えしたいこと。それは

小野川温泉で紫陽花が咲くのは7月

って事です。

笹野観音様は木々にかこまれていますので、日差しが少なめです。

例年ですと小野川温泉の紫陽花と同じ頃に咲きます。 笹野観音へカメラを持ってレッツゴーです。

笹野観音様の紫陽花(数年前に撮影した画像  7月11日)

 

アジサイと聞くと、本当は 軽井沢連続殺人事件という30年前くらいのPC-8801SR用のパソコンゲームを思い出してしまうんですけど、それについては ご想像にお任せします。

 

花が咲く様子を思い浮かべつつ。

今日も温泉日和です♪

 

うめたま

 

 

速報 ほたる撮影スポットガイド(案)2017

20170630

この写真は車に積んでいたカメラで突発的に撮影しました。
EOS kiss x7 18-55 3200 30sec

 

昨夜は ほたる公園にて ゲンジボタルが盛況でした。

あの発生具合ですと、写真撮影しても なかなかのシーンが撮れるかもしれません。

実際、カメラを構えた方が数人おられました。

僕も撮影したかった。

 

【ほたる撮影の必須条件】

◆絶対にフラッシュを炊かない

◆三脚持参

◆日中に撮影現場を確認できる方

◆自分で移動できる方(車)

◆レリーズ必要

◆バルブ撮影ができる機種

 

【ほたる撮影 基本準備】

◆マニュアルフォーカスで撮影すべし

◆AFを使うと補助光が出るので周りの撮影者に迷惑になります。予め補助光の設定をOFFにする等

※上記の意味がすべて理解できる良識のある方で、当館へ宿泊される方のみご案内致します。

 

上記条件を満たせる方で、できれば僕と気が合いそうな方は どうぞ当館へ御宿泊下さい。

20170630現在、撮影ポイントをバッチリご案内できそうです。

撮影できるのは あと一週間ほど。7月7日まで。(追加情報があるかもしれません)

出発は19:30がオススメです。ほたる撮影は、出始めのタイミングを狙うのがベスト。

おそらく じっくり撮影すると あっという間の90分間になるはずです。

しかし、天気予報は連日【雨マーク】です!徳を積んで せめて夜だけでも晴れるよう祈って下さい!!

 

 

ひっそりとヒメボタルをチェックです

20170629

天気 晴れ(薄曇り)

風 ほぼなし

気温 普通。 肌寒くもなく 蒸し暑くもない

時刻 23時

いつものヒメボタルスポットへ

今年初めての観測である。

この時刻になると ゲンジ、ヘイケは あまり光ってくれない。

そもそも、上流なので まだ ホタルが発生するには早い。

昨年は 雪がとても少なかったので 今頃の時期にヒメボタルが出ていたかもしれない。

今年の降雪状況では ヒメボタルが発生するにはまだ早いと予想していたが・・・

 

はたして 僕は ヒメホタルを見つけることができたのでしょうか。

こたえ・・・

 

ひみつ です

 

 

小野川温泉ほたる情報20170629

20170629

ホタル業界日記

天気 はれ

風 弱い

気温 寒くは無い 湿度ほどほど

K地点 ゲンジは終盤 ヘイケが目立つ

ほたる公園 ほたる茶屋の先 左側にゲンジが集まっていた。見応えアリ

yg前 ふらふら飛んでいる

yi付近 今年は当たりかもしれない。いい時刻に見て見たい

yu付近 けっこう飛んでました(ゲンジ)

yip ゲンジまぁまぁ

yk ゲンジがまぁまぁ見られますが環境が良い。これからに期待。

 

とくに 本日のほたる公園は 写真撮影も可能なほどの ゲンジが集まってました。

週末の天気が残念な感じにならない事を祈ります。

7月1日、2日は ほたるまつりイベントです!

晴れて欲しいのです。

 

米沢市 田んぼアート 2017 見えてきました!

米沢市田んぼアート2017

今年の田んぼアートは 伊達政宗 生誕450周年がテーマです

画像は 2017年6月16日に撮影しました

現在は もっと稲が伸びて 図柄も綺麗に見えると思います。

米沢市 田んぼアートのご案内

◆当館より 300~400m ほどです。
 駐車場:小野川温泉郵便局の隣 徒歩約50m

◆観賞期間 5月28日(日)~10月1日(日)

◆観賞時刻 明るい時なら いつでも見れます

◆入場無料です(志は展望デッキへの箱にお入れ下さい)

◆ライトアップ 6月16日(金)~8月19日(土)

◆ライブカメラで確認できます

米沢市田んぼアート】リンク
ライブカメラで育成状況が確認できます

2017田んぼアート田植えチラシ】[PDF]

 

 

 

 

 

小野川温泉 ほたる情報20170620

20170620

天候は晴れ 風はなし 気温まぁまぁ

日中は暑くなったのだが、湿度が低めの日でした。

ほたるレポ

K地点 安定の強さ

M地点 今年は少なめかも

ほたる公園 20日は直接見ていないが 聞いたところによると 発生しているとの事。

 

2017ほたる観賞の基本】を更新致しましたのでご一読頂ければと思います。

 

21日は 雨になるので ホタルは飛びにくくなります。

草むらのなかには生息しているはずですので、よーく見てお探しください。

雨の日、風の日でも 1匹でもホタルを見たい。 その気持ちがある限り 僕はホタル案内いたします。 20時出発の時間だけ守って頂ければ大丈夫です。

 

 

 

小野川温泉 ほたる情報20170619

昨夜は出かけていたので チェックする時刻が遅くなりました。

それでも ほたるをチェックできましたので お知らせします。

6月19日 22時すぎ 晴れ 気温肌寒い 場所にもよりますが、風はそこそこ吹いてました

K地点 安定してます。

S地点 出始めている

H地点 出始めている

M地点 先日出始めた

G地点 不作と予想

J地点 未チェック

YI地点 出始めた 今年はいいかも

YM地点 まだ

YK地点 1匹 これから期待できます

 

以上、今夜の収穫は YI地点にて ほたるが見え始めたこと。
例年に比較して時期的に早い気もする。
これからの時期が楽しみです。

 

 

小野川温泉 ほたるまつり 2017

小野川温泉 ほたるまつり 2017

ほたるまつり2017チラシ両面【PDF】

 

第37回 小野川温泉 ほたるまつり

期間 6月17日(土)~7月16日(日)

【おまつりイベント】
7月1日(土) 2日(日) 18:00~21:00
※上記の時間は、温泉街が歩行者天国になります。

当館へお泊まりのお客様へ
お車でお越しになるお客様で、チェックインの時刻が17時を過ぎてしまいそうな方は、お電話にてご連絡下さいませ。

【おまつり期間中】
露天風呂 「小町の湯」を夜20時30分まで営業

【特別ゲスト】
7月2日(日) あの お笑いタレントがやってくる!!
   「2700」 「大西ライオン」

【ほたる観賞期間】
6月中旬~7月中旬 夜8時~9時が見ごろです。

【ほたる茶屋】
期間限定で「ほたる茶屋」がオープンします。
ほたるを見ながら・・・、小町の湯に入った後に・・・、一杯いかが?
営業時間/6月17日(土)~7月16日(日) 19時~21時
玉コン、ビール、ハイボール、缶酎ハイ、ノンアルビールなどを販売

【露天小町の湯】
露天風呂「小町の湯」の営業時間を夜間まで延長。
ほたる観賞の時間に合わせ、20時30分まで入浴可能となります。
営業時間6月17日(土)~7月16日(日) 6時~20時30分
※ただし、火曜日はメンテナンスの為、18時から20時30分のみ入浴可能です。
入浴料金は200円です

【ほたるまつりイベント概要(7月1日、2日)】

7月1日(土) 18時~21日 イベントスケジュール
・山形大学花笠サークル 四面楚歌
・表現研究会
・ジャグリング
・天地人(バンド)

7月2日(日) 18時~21時 イベントスケジュール
・ちびっこ饅頭まき
・マナオラナフラスタジオ(フラダンス)
・アカペラサークル
・S’sバンド(邦楽)
・鈴木友一(小野川慕情)
・2700、大西ライオン(お笑いショー)
・Garden Party(フォークソング)

 

【無料シャトルバスをご利用頂けます】
運行時間/両日とも18:00~21:00
運行頻度/10分おきに往復
ウフウフガーデン ←→ 小野川温泉街
※最終の時間は21:10になります

【両日開催のイベント】
アクセルリンクによる
・棒杭市
・伝統市
・昔あそび