小野川温泉ほたる情報局20200712

温泉街のホタルは?

まだホタル鑑賞は可能ですが、温泉街のホタルは 増加傾向とは言えないかもしれません。
それでも、ほたる公園では ゲンジボタルとヘイケボタルが鑑賞可能です。

肌寒かったり、雨だったり。天候が良くない日が多いですが、
僕の気持ちとしては せっかくお越しになったら ちょっとでもホタルを見て欲しい。そう思ってます。

やっぱり時刻かな。

特に ヘイケボタルは時間厳守。
飛んでいる時間帯は短い気がする。個人的にそういう印象が強いです。

現在の日の入りの時刻は おおよそ19:00
晴れていれば 空はまだ明るい時刻ですが、曇りの場合ですと だんだん暗くなってきます。
おまけに、西側に山があったり、木々に覆われるような場所であれば とうぜん早い時刻から暗くなります。

今年見たホタルで印象に残ったのは、
日が落ちて ひらひらと舞うように飛んでいた沢山のヘイケボタル。
翌日 同じ場所へ行っても 同じようなシーンには出会えませんでした。
あのドラマティックな風景に・・・もう会えないのか……

一般的に20時~

一般的に ホタル鑑賞は20時からが見頃。と、言われます。
僕もそう思います。

九州なら5月にホタルが見られるようですので、鑑賞できる時刻は異なると思うのですが、
ここ、小野川温泉においては夏至をまたいで鑑賞期間を迎えます。
小野川温泉におけるホタルの見頃は6月上旬から7月中旬頃になり、
一年で一番日が長い期間を経過する為 「20時からが見頃です。」と案内しても間違いではないですし、夕食を食べた後ホタル鑑賞するのにちょうど良い時刻になります。

ですが、7月中旬になり 天気はいまいちで雲が厚くかかっているような日は20時を待たずにホタル鑑賞に出かけるのも良いかもしれません。

 

多少の雨でもホタルを見ることは出来ます。
いずれにしても、事前準備と心構えをしっかり持って 諦めないことが良い結果につながるのだと思います。

それと、タイトルの写真はヒメボタルです。
今年のヒメホタルも見頃から終盤かな。

やっぱり夜は冷えます。ホタル鑑賞の後は温泉で温まってください。

今日も温泉日和です♪

 

コメントを残す