さいど焼き(道祖土焼き)夜空に燃え上がる

小正月は「さいど焼き」

毎年、小正月もしくはその付近の日程で去年のお札等をお焚き上げする慣わしがある。
これは全国的な物だろうし、皆さんご存知だと思う。(だよね?)
(過去、さいど焼きに関して記事を書いたことがあるので視点を変えて書きます)

 

さいど焼きの「名前」?

さいど焼きの事を漢字で記すと「道祖土焼き」となるそうです。

下記サイトにてその謎が色々と解説されています。
Round & Round The Ring I Go ー 「道祖土はなぜ『さいど』なのか」

僕はてっきり 「斎灯」の意味から繋がっているのだと思っていました。

goo辞書 ー 斎灯の意味
神仏の灯明としてたく柴 (しば) のかがり火。

———————————

おまけ
先日、小国町出身の方にさいど焼きの違う呼び名をお聞きしたのだが、その名も「さいず焼き」。少し訛った響きとなっておりました。

他にも「どんど焼き」等 地域により呼び方が異なると思いますが、ご存じの方いらっしゃいましたら是非お声がけ下さいませ。

1月15日という日

以前、1月15日は成人の日と決まっていた。
ハッピーマンデーにて強制的に連休になってしまった現在の成人式の日は、1月の第2日曜日の次の日という法則の下 決まった日にちになる事なくフラフラしている。

そのおかげで、各地の道祖土焼きは地域毎にバラついてしまい、成人の日にあわせたり、成人の日の前日に行ったり、従来通りの1月15日に規則正しく行われていたりする。(悲しい)

連休になってイベントとしては都合良いと思った地域もあるかもしれないが、毎年1月15日に規則正しく道祖土焼きを行っている我が小野川温泉の下地区としては 今更どうにもならないのですが、迷惑に思っていますよ。(本当に)

と、いう事で 2021年は さいど焼き=道祖土焼き という事がわかりましたので満足できました。

炎が落ち着いたところで餅を焼いてます

(網焼きシステム持参の人)

 

カラカラに乾燥したワラ

今シーズン、道祖土焼きで燃やすためのワラの保存場所がしっかりしてました。
そのおかげでワラはカラカラに乾燥していて、19時を向かえてすぐに(使い捨てライターのか細い炎で)着火。 乾燥していたワラは すぐにボウボウと燃え広がったのでした。

ちなみに・・・
ワラを積む作業時に、キツク結ばないようにすると燃えやすい。と、いう制作テクニックもあるようですが、基本的に乾燥って大切ですね。

そもそも、秋の稲刈り後に ワラを確保していただいて→それを保管する場所が必要です。

通常、農家の方が稲刈りした場合、ワラは粉々にカットされて田んぼの肥料になるそうですが、あえて そうせずに確保する必要があります。
昔だったらワラを保管しておくのは普通の事だったと思うのですが、稲刈りマシーンが発達した今は違います。

お昼に積み重ねる作業

集めたお札等とワラで三角すいの形に積み重ねて お昼の作業は終了です。

後は夜に備えて お餅を準備しておけばOK

ちょっと三角すいになりきれてないけど、脚立の限界でした(汗)

――――――――――――――――――

以上
切り口を変えて記事を書きましたが、アップするタイミングを逃して節分(恵方巻)も終わっちゃいました(笑)

とりあえず さいどやき→「道祖土焼き」を書く事を覚えたならそれだけでも良いと思います。

もちろん僕はすぐに忘れちゃうんですけど・・・(汗)
みなさんは賢くなって下さいね(笑)

さいど焼きで冷えた身体はもちろん温泉に入って温まるのが良いです。
(それと、身体と服がスス臭くなってますよ(笑))

って事で、今日も温泉日和です♪

 

温泉街の何気ない風景

温泉街の何気ない風景 (あじさい)202007

生活をしていて、ちょっといいな。 ちょっと珍しいな。
そんな風景が好みの僕です。

なので、世間で言う【ばえる】ショットにはならないのですが、
ん? なんだろう? あれ?オモシロイ♪ 風情あるねぇ。
と、いうような風景を紹介したいです。(趣旨が変わったらごめんなさい)

 

小野川温泉の あじさいの時期は7月から。
(もうすでに8月ですが・・・) 今日もキレイに咲いてました。

「あじさい」で思い出すのは、 「あじさい」って名前のお菓子もあるのですが、
一番 記憶に残っているのは以前訪れた8月下旬の竜飛岬の階段国道で見たあじさい。

今更ながら案内図をよく見たら 「あじさいロード」なんてあったのですね。

宿泊する民宿から散歩して、階段国道を登りながら見た 淡い色のあじさい。
ちょっと怖かった民宿のおばちゃん。(後から仲良しになった)
とても穏やかな海の先に見えた北海道。

民宿の出入り口の網戸をちゃんと閉めないと怒られるんです。
でも、その網戸がすごく引っかかって 閉めるのがとても大変だったんです。

ところが、その民宿へ遊びに来た近所のおばさんは、すごく引っかかる網戸をいとも簡単に スーッと開けて スーッと閉めたんです。(笑)

え?え?あれ?って不思議そうにしている僕を察して 笑ってました。

いったいナニコレ(笑)

「温泉街の何気ない風景」ってタイトルなのに 津軽の思い出に浸ってしまいました。ごめんなさい。

温泉街の話題に戻ります

僕の好きな風景のひとつを紹介します。

「あさつき」が干してある風景です。
小野川温泉 冬の名物あさつき。 秋になると あさつきを畑に植えるのですが、それまで軒先に干してあるんです。

生産者もどんどん少なくなり、このような風景もかなり減りました。
そんなこんなで、見かけたら ふーんと流さず、よーく見ておいて下さい。
貴重なシーンだと思います。 無くなってから気付くのでは遅いッス!

小野小町の置物(古い木製の品)

これ、高橋さんから頂いた貴重な品です!
(プレミア価格になるかは不明ですが貴重です!)

当館のショーケースに飾ってありますが、他の品が目立つので ちょっと地味な存在ですが激レア製品だと認識しております。 帽子の部分に なにか言葉が書かれています。
(書かれている言葉に関してはまたの機会に!)

以上 地元系+津軽海峡の話題をお届けしました。
今日も温泉日和です♪

 

夏の大三角(星座)

彗星を探しに行ったが…

今 話題の「ネオワイズ彗星」を見てみたいぞ♪

本日の日中は久々に空が晴れて 暑い日でした。

夜空も晴れているだろうと外へ出て見上げると 星が見えていたので、
彗星が見えそうな場所へ車でちょっと移動してみると。。。

北西の空は曇っていた

20時頃。 北斗七星の下にあるハズのネオワイズ彗星は、
水平線の上にかかった雲に遮られ 見えませんでした。

iPhone アプリの night sky で確認すると、見えても良い場所に存在してそうなのですがねぇ。残念。

時期的に そろそろ夏の大三角が見える頃

と、いう事で ネオワイズ彗星とは反対方向の 東側の空に見える
夏の大三角を撮影して帰りました。
温泉街の近くという事で 明かりが入ってしまいましたが、
真っ暗にキラキラ星とはまた別に風情のある星空も良いかもしれません。

皆様も星空鑑賞などいかがでしょうか?

小野川温泉へ宿泊されたら、ちょっと移動するだけで夜空がけっこうキレイに見えます。

星空を見た後は、気付かないうちに身体が冷えている事でしょう。
そんな時はもちろん温泉です。

今日も温泉日和です♪

 

 

小野川温泉ほたる情報局20200712

温泉街のホタルは?

まだホタル鑑賞は可能ですが、温泉街のホタルは 増加傾向とは言えないかもしれません。
それでも、ほたる公園では ゲンジボタルとヘイケボタルが鑑賞可能です。

肌寒かったり、雨だったり。天候が良くない日が多いですが、
僕の気持ちとしては せっかくお越しになったら ちょっとでもホタルを見て欲しい。そう思ってます。

やっぱり時刻かな。

特に ヘイケボタルは時間厳守。
飛んでいる時間帯は短い気がする。個人的にそういう印象が強いです。

現在の日の入りの時刻は おおよそ19:00
晴れていれば 空はまだ明るい時刻ですが、曇りの場合ですと だんだん暗くなってきます。
おまけに、西側に山があったり、木々に覆われるような場所であれば とうぜん早い時刻から暗くなります。

今年見たホタルで印象に残ったのは、
日が落ちて ひらひらと舞うように飛んでいた沢山のヘイケボタル。
翌日 同じ場所へ行っても 同じようなシーンには出会えませんでした。
あのドラマティックな風景に・・・もう会えないのか……

一般的に20時~

一般的に ホタル鑑賞は20時からが見頃。と、言われます。
僕もそう思います。

九州なら5月にホタルが見られるようですので、鑑賞できる時刻は異なると思うのですが、
ここ、小野川温泉においては夏至をまたいで鑑賞期間を迎えます。
小野川温泉におけるホタルの見頃は6月上旬から7月中旬頃になり、
一年で一番日が長い期間を経過する為 「20時からが見頃です。」と案内しても間違いではないですし、夕食を食べた後ホタル鑑賞するのにちょうど良い時刻になります。

ですが、7月中旬になり 天気はいまいちで雲が厚くかかっているような日は20時を待たずにホタル鑑賞に出かけるのも良いかもしれません。

 

多少の雨でもホタルを見ることは出来ます。
いずれにしても、事前準備と心構えをしっかり持って 諦めないことが良い結果につながるのだと思います。

それと、タイトルの写真はヒメボタルです。
今年のヒメホタルも見頃から終盤かな。

やっぱり夜は冷えます。ホタル鑑賞の後は温泉で温まってください。

今日も温泉日和です♪

 

小野川温泉ほたる情報局20200628

ご宿泊のお客様へ

当館へご宿泊のお客様は、ほたるがちゃんと見られるよう御案内致します。

最近は、やっぱりヒメボタルをご覧頂きたいです。
今夜もチェックしてきました。
御案内致しますが、独自のルールを定めております。
詳細は御来館時に説明致します。

ほたる公園

ほたる公園のゲンジボタルは 今夜はちょっと肌寒い気温でしたし、
遅い時刻にチェックした為か 少なめでしたが、徒歩で10分ほどの距離。
お散歩しながら気軽に見れるので宜しいかと思います。

簗沢方面もチェックすべきなのですが、蒸し暑い日が少ないです。
眠るのには良いのですが、この時期にしては比較的気温が低くホタルはちょっと飛びにくくなってしまうかもしれません。

通常は 20時から

ホタル鑑賞の基本は 暗くなってすぐの時刻。

おおまかな目安としては、20時からが見頃ですが。。。
ほたる公園は西側に山がある為 日が暮れるのが早めです。
なおかつ、夏至の日も過ぎ去り 徐々に日が短くなっております。

ちょっとこだわり派のあなたは 20時の少し前に ほたる公園へ行くのも良いかもしれません。

 

って事で
温泉に入った後に ホタルを見るのか。
それとも ホタルを見てから温泉に入るのか。
アナタ次第です!