【夏の定番】あらいやのかき氷

夏になれば思い出す 2017

夏暑く 冬寒い 山形県。

その中でも 米沢市は積雪量も多く、冬の厳しさは それなりにツライもの。
(雪に湿気がある為か、関東地方より湿度は高めです)

一転して、米沢市の夏は けっこう暑いです。
東京方面からお越しになったお客様は、

「米沢の暑さは さわやかな暑さ」 と褒めて下さる場合もあります。

なので、暑さにも違いがあるのかもしれないな。と、考えてみたりします。

しかし、東京とは違う暑さと言われても暑いときには 冷たい物が欲しくなる訳でして。
そんな時に 思い出すのは いろいろありますが・・・

涼しくなるもの。 涼を感じさせるもの。

上杉神社の蓮の花

たしかに 蓮の花は 季節感もあり 涼しげです。
いいものですね~ どこからか風が吹いてきそうな 気持ちになります。

 

まだ足りません

人間には 五感というものが備わっております。
目で楽しんだり、音で気持ちよくなったりするんですよね。

心頭を滅却すれば火もまた涼し

とは言うものの、 修行僧じゃありませんし。
できれば間接的な 視覚・聴覚・嗅覚などの涼しげな感覚よりも、

直接的に 味覚・触覚で涼しくなるのが良いですよね~♪

そうです 直接冷やせば効果は抜群だーー!

 

夏の涼 その代表を担う かき氷!

「かき氷」を勝手に代表に任命しましたが、当然と言えば当然の結果でございます。


世の中にかき氷はたくさん存在します。 もの凄くゴージャスだったり、ふわふわタイプだったり、色鮮やかで可愛いトッピングが楽しめたり、氷が工夫されていたり。
多種多彩な こだわり「かき氷」がテレビに映っていると ついつい食べたくなります。

スーパーマーケットやコンビニで販売している かき氷アイスだって 食べればひんやりして身体を涼しくさせます。 価格も安いし。。。

そんな強豪ライバル達にも 真っ向勝負できる かき氷があります。
(僕の思い込みですが そう信じてます)

 

あらいや「かき氷」の魅力

狭いようで広い日本国。 もちろんですが、他にも冷たくて美味しい食べ物は沢山あります。 でも・・・

■魅力1:手で削る カンナ式 かき氷

きっと こんなの(あらいやさん以外で)見たことない。

オーダー品の削り機から削り出される 氷のツブが違います。

世間一般では、ふわっふわのかき氷が流行っているようですね。
確かに美味しそうです。いろいろな選択肢、バリエーションがあって良いです。

でも、一度は食べて頂きたい このパリッと食感。
あらいやさんのかき氷を味わったら あなたもきっと納得すると思います。

マシーンには出せない味わいがあるのです。
こればかりは4K映像で撮影しても、ドローンを飛ばしても わからない伝わらない。 お店で実感して下さい。

■魅力2:手書きメニューに ユニークな呼び名がついている

お店に張り出されている 緑の墨汁で記された筆書きのメニュー。
それを見ているだけで味わいがありますが、そのメニューの中に 「あみーる」、「いみーる」などの言葉が並んでます。

 あみーる = あずきミルク

 いみーる = いちごミルク

 それだけの話なのですが、 ついつい あみーる って言いたくなるんです。

 ちなみに レモンミルクの事は・・・ ナイショ

 価格も良心的で、この厳しい時代に何年もメニューを書き換えずに営業されています。

■魅力3:おばちゃん、スタッフの人柄

山形県は全体的にのどかな土地だと思いますが、米沢も例外どころか のんびりした土地です。

やさしいおばちゃんが作る愛情が込められたかき氷。
さらに美味しく感じさせます。

実は、素材にこだわっていて、小豆やミルク、砂糖水など 数々のこだわりがあるのですが、目に見える形で表示されていません。

味わいのある佇まい

魅力4:店内の掲示物

ノイシュバンシュタイン城のタペストリーを筆頭に、掲示物だけを見ると ここがどこなのかわからなくなります(笑)

店内をよーく見渡すと、 けっこう発見があるかもしれません。

しかし、それらの掲示物の事を 質問したり指摘したりしないで下さい。

おそらく店内コーディネートを意識して設置したものではないと思います。
きっと自然な流れで 増えていったアイテムです。
僕は 今のままのあらいやさんが好きです。 そして これからもずっと あらいやさんの かき氷が食べたいです。 店内の雰囲気についても このままでお願いします。

ミルクチョコレートは 甘い&甘い

■歴史のあるお店です

米沢駅を背中にして斜め右方向の道をまっすぐ進むと約1.2kmでお店に到着します。
米沢駅の開業が明示32年という事を考えると、米沢駅から市街地へ向かう途中にあらいやさんがあり、当時はメインストリートで賑わいがあったと想像できます。

現在、駅から最上川の源流である松川までの約1km区間はセットバックにより道路が幅広く整備され、歩道も充実して歩きやすい新しい町並みに変わっています。

しかし、あらいやさんの店舗のある場所は 昔ながらのおもむきある町並みが残っています。

戦前より菓子店および卸業を営んでおり、かき氷も戦前からとお聞きしました。
そう聞くと一杯のかき氷にも感慨深いものがあります。

ちょっとだけ心配してます
あらいやの おばちゃん。 ちょっとだけ元気じゃない時があるのです。
先日 お店にお邪魔した時は 元気にかき氷を作ってくれました。
誰もが年を取ります。。。

最後に

あらいやさんのかき氷はシンプルなスタイルです。 華やかさや贅沢感はありませんが、かき氷の本質だと思います。
あらいやさんに行ったら 覚悟を決めてシンプルかつローカルな美味しさに どっぷり浸かって楽しんで下さい。 

ちなみに僕が好きなメニューは あみーる、いみーる、ミルクチョコレート、お茶ミルク、生レモン などなどです。

僕は、あらいやさんのかき氷が ずっとずっと食べたいのです。

 

8月1日【田楽餅】と愛宕の火祭り

8月1日は、田楽餅を食べよう!

米沢市の代表的な行事の一つに 「愛宕の火祭り」があります。
愛宕の火祭りの日には 田楽餅を食べる風習があり、食べると 「夏バテしない」 「風邪をひかない」と伝えられています。

※愛宕の火祭りに関しての情報は、検索して頂ければ山ほど出てくると思います。 この記事は田楽餅について記しております。お祭りの詳細に関しましては他のサイトをご覧下さい。

 

田楽餅 (でんがくもち)

田楽餅とは。 定義が地方によって異なるのでは?と、感じました。

その為、この記事をご覧になる方は 米沢市にはこんな食べ物があるんだな。 と、いう感じでお読み下さい。

それでは早速「田楽餅」を探って行きます。

 

 

田楽餅は パッと見 みたらしだんごに似ている。

田楽餅は だんごに似てるけど、だんごじゃない。 餅(もち)なのです。

 

だんご&餅 の定義(違い)

WEBを検索して ざっくりと「だんご」と「餅」の定義を理解しました。

だんご = 米粉(うるち米など)を丸めて 茹でたり蒸したりした物

餅 = もち米を蒸して 臼と杵でついて形を整えた物

素材と調理工程が違うのですね。 重要です。

 

みたらし団子に関しましては 子供の頃から 「しょうゆ団子」 「たまり団子」のような表現で親しんでおります。

甘じょっぱい トロリとした餡がかけられた あの定番のだんご。
形は球状の物が多いですが、円柱型(俵型)も けっこう存在しています。

みたらしだんごのイメージ

 

先ほどの画像はセブンイレブンでGETした みたらし団子です。
これですヨ~ みたらし団子。ちゅるっと食感の 甘じょっぱい しょうゆ味。

しかし、安心した矢先に 裏切られた気分になりました。。。

みたらし団子じゃない!?

「焦がし醤油風味の串団子」

エエエエエ そんなネーミングありですか?(汗)

セブンイレブンさん・・・ 裏切らないで下さいよ。
しかも 団子じゃなくて 「串団子」。 串に刺さっていようが どうだろうが団子でしょ。
世知辛い世の中になったもんだぜ。
お客様は 団子だろうが串団子だろうが構っちゃいません。 まぁいいですけど。

さらに良く見ると 少し炙って 黒くなっている部分が確認できます。 「焦がし」の名に偽りはありません。

「醤油風味」・・・ 風味とか 何かから逃げてるのでしょうか。
まったくもって便利な言葉です(笑)

とにかく、 「みたらし団子」とは表現できない(大人の)事情があるのでしょう。
もしかすると これがプライベートブランドってヤツの力なのか。。。セブンプレミアム 恐るべし。
そろそろ、次の話題へ移ります。

 

そもそも 「みたらし」 って何よ!?

 それに関しては下記リンクをご覧下さい。 いろいろ考察されており 面白かったです。

  なぜ〈みたらし団子〉と呼ぶのか?

みたらし団子とは 何なのか理解できた所で 本題です。

 

田楽餅(でんがくもち)は

みたらし団子の餅バージョンか?

田楽餅とは、
直径5~6cm程の平べったいお餅。
多少焼き目がついた そのお餅が3つ串に刺されている。
お餅の上から、みたらしだんごのように 甘じょっぱいタレが塗られて付いている。 そんな感じのお餅。

田楽餅を食べたい!
その願いを聞き届けることは比較的容易い事です。
しかし、8月1日だけは このお餅が売れまくる特別な日!

理由は 愛宕の火祭り

おまつり ワッショイ!!

愛宕の火祭り

毎年 8月1日に 愛宕の火祭りが行われます。
イベントの詳細に関しましては下記リンクをご覧下さい。

米沢の夏祭り(花火大会・愛宕の火祭り) <山形おきたま観光協議会 >

上記 webページより概要とスケジュールを抜粋させて頂きました。(2017年)


◇愛宕の火祭り 8月1日(火) 場所:愛宕神社地蔵園
 夕刻、松岬神社で採火された御神火が300人あまりの若者達の
 松明にうつされ、目抜き通りを駆け抜け、愛宕山麓の地蔵園
 に設けられた大火壇へ。
 松明を手に手に山頂へと続き、さながら火龍が天に
 昇るような 幻想美をかもし出します。
 8月1日 5:50 餅まき
     6:00 愛宕山民衆登山
   
    17:30 採火式 松岬神社
18:00 愛宕の芝舞台ステージイベント 21:00まで
    18:45 行列出発
    19:50 愛宕神社地蔵園到着
    20:00 大かがり火点火 神輿渡御
 主催 愛宕の火祭り実行委員会


スケジュールの中で 注目すべきは ココです!

 8月1日 5:50 餅まき
     6:00 愛宕山民衆登山

午前5時50分 こんなに朝早くから 餅まき。

餅まきで使用される「お餅」は、真っ白でビニール袋で包まれたものが主流だと思います。

そして、近所のお菓子屋さんで作られたものと予想できます。

 

なぜ

近所のお菓子屋さん

 だと想像したのか?

地域性のあるおまつりですので 地元のお菓子屋さんで作られた物と想像するのは 比較的単純な推理ですが、裏付けはこの画像です。

8月1日の朝。
和菓子屋の大黒屋さんは なんと、午前3時に開店していたのです!!

早朝から営業しているのは 餅まき用の 餅を準備している為でしょう。
そうに決まってます!(想像です)

時刻は 4:30 A.M.
眠い目をこすりこすり お店の玄関をくぐると、店内の様子は派手に購入を煽るような特別な感じはなく、むしろ通常営業中に見えました。

ただし、田楽餅とお赤飯は沢山用意されていたように思えます。

(普通の状態を知らないのです ごめんなさい)

眠くて眠くて、
意識が薄れていた状態でしたが、店員さんに 素朴な疑問を投げかけました。

僕  「何時から開店しているのですか?」
店員さん 「3時からです」

僕  「それじゃ寝てないのですか?」
店員さん 「1時に起きてやってます」

朧気な記憶ですが、だいたいこのような会話でした。

写真を撮っても良いか尋ねると、 わざわざショーケースから田楽餅の入ったトレイを出してくれて 撮影しやすくして頂きました。(親切♪)

頭が回転してなくて 何本買おうか迷っている僕。
スローペースの僕にあわせて 待っていてくれた優しい店員さんありがとう。

 

時刻は 朝4時半なのに・・・

ショーケースの中も 商品が並べられ充実しておりました。

自分用のおやつに あわまんじゅうを1コ注文して 商品を受け取り車に乗り込む。
さっそく食べようと ビニール袋の中を探ると・・・!?

 まだ温かい!

忠臣蔵ネタではないが・・・ まだ温かかったんです。(喜)

ぬくもりある あわまんじゅう。 おいしい。。。

寝ぼけていても食欲だけは 24時間 年中無休。 まるでコンビニのような胃袋。
糖分を摂取して、運転する眼差しも 先ほどよりは少し大きめに瞼が開きました。
年に一度の特別な感じがする田楽餅をGETして自宅へ戻ります。

 

別の問題が発生?

車を止めて 自宅へ向かって歩き始めると共同浴場の前に 近所のおばあちゃんの姿が見えました。 もちろん顔見知りのおばあちゃんです。 しかし、時刻は朝5時前。 こんな時間に帰宅したとなれば いらぬ噂がついてこないとも限りません(笑)

僕  「おはようございます おばーちゃーん お餅食べる!?」
婆ちゃん 「ええっ 何? もらってもいいのかい?」
僕  「いつもお世話になってます。 どうぞどうぞ」
   「今日は愛宕の火祭りだから これ食べると風邪引かないっていうから」
婆ちゃん 「あらあら ごっつぉさま」

と、自分の株を上げつつ 朝帰りの噂を封じ込めた。(笑) ナイスだ。

 

vs お豆腐屋さん

お豆腐屋さんの朝は早い。 午前3時頃から製造作業を行っている。

その付近を通りかかった時である。

ガラガラッ  びくっ!

僕  「おおっ S君! おはよう♪ (大汗)」
S君 「おはようございます」 ニコニコ
   「あれー朝帰りですか?」 ニコニコ
僕  「何言ってるんだよ~ 田楽餅食べない?」(汗)
S君 「いいんですか? ちょうど腹が減った所だったんです」
僕  「今日は特別な日で 愛宕山の火祭りが・・・あーだこーだ・・・」
S君 「そうだったんですか~ ごちそうさまです!」
僕  「そうなんですよ 僕はちょっと寝ますので お休みなさい(笑)」

ふー なんとか誤解されずにすみそうだ。

普段から早起きもしないし 早朝から行動していると何か悪いことしているみたい。
早朝からウロウロするには居心地が悪い僕(笑)

 

信頼

僕は 2本の田楽餅を分け合った代わりに
何かしらの信頼を得たと思う。 そう願いたい。 強く。。。

 

朝5時 就寝

ふらふらと部屋に戻り ベッドに倒れ込みつつ、
モニターのスイッチを入れて パソコンを操作し、無意味なんだけど動画を再生。 それを横目に見ながら すぐに眠りについた。

短い睡眠時間の後、起床して出勤。
田楽餅は うめや旅館のスタッフと食べました。

食べると 「夏バテしない、風邪をひかない」 と、伝わる田楽餅。
あなたも お一ついかがでしょうか?

 

 ・・・ めでたし めでたし ・・・

 

 

ちょっと待った!!

「田楽餅」は、本当にみたらし団子の餅バージョンなのか?

ちがう!

田楽餅の餡には味噌が入ってる 説!?

突然ですが、上記の説が浮上しました。 (締めくくらなくて良かった)

左から順に 大黒屋さん(田楽餅)、セブンイレブン(焦がししょうゆ串団子)、丸十餅屋さん(田楽餅)

 大黒屋さんの田楽餅の色が薄い。 パッと見た目 みたらし味と違うのでは?と思ってしまいます。

当然! 「みたらし」とは違います

危ないところでした。
田楽餅の 「田楽」の部分を良く考えて下さい。

 

「田楽」を検索

田楽 (でんがく) (ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説)

検索すると 「田植え等で舞い踊る風習・文化」などの解説がなされて、食べ物はまったく出てきません。
まず目に付くのは 踊り等の芸能文化でした。

しかし、その後の方に僕の求めている答えがありましたので抜粋します。

 

豆腐を細長く切って竹串を打ち,みそを塗ってあぶった料理。田楽豆腐の略。

 

そもそもは「みそ味」

みそ味、 味噌あじ、 味噌味。

どの表記が良いのか? 今回は考えないですし 総選挙も行いません。

田楽の味付け = みそ味

これは確定事項ですので しっかり覚えておきます。

 

田楽定番のスタイル

豆腐、里芋などに味噌を塗って炙った物を田楽と呼ぶようです。
その他、茹でてあるコンニャクに味噌ダレをかけて提供しているケースもあります。

全国各地でそれぞれに田楽の解釈が変化していったのではないか。
結果的に味噌ダレを付けて食べる物は 田楽と呼んでも間違いではないのかもしれない。

 

田楽を画像検索
2種類の調理法

スーパーマーケット マルエツ|味噌田楽

マルエツさんのサイトに 味噌田楽のレシピが掲載されておりました。
レシピなので一般の方でも手軽に作れるよう 味噌は後のせタイプの調理法です。

 

田楽座 わかや | 伊賀ポータル お店情報

 田楽座 わかや さんの紹介ページにて これぞ本物の田楽と言える商品が紹介されておりました。 豆腐についた味噌の焦げ具合が しっかり焼かれていて香ばしそうです♪
こんなの見たら 食べたくなっちゃいます! 三重県へレッツゴー!

田楽料理を作る場合

味噌や味噌ダレを 最初から付けるのか 後から付けるのか。
2つの大きな違いがある事は認識しました。 そして、そのどちらも田楽と呼ばれ親しまれている事もわかりました。

 

もう少し突っ込みます

米沢の田楽餅は「お餅を炙って味噌ダレを塗った料理」

今回の題材である 田楽餅の制作工程をイメージします。
もう一度 画像をよくご覧下さい。


味の定義はともかくタレをお餅に塗ってから焼いたり炙るのではなく、お餅を焼いてからタレを塗っている。(ようです)

 

変わりゆく時代

それはそうですよ。
味噌ダレを塗ってから焼いたり炙るとなると、ぽたぽたと、下に垂れてしまいます。
その過程で 味噌ダレが落ちてしまう。
お味噌だけなら 粘性も強く垂れにくいのでしょうが、味噌ダレとなると話は別。 焼き器の周辺は汚れちゃうし。

 

味噌ダレは後から

 

僕の思うところ
本来の田楽は味噌を塗って焼く料理だった。

味噌のみの味付けでは しょっぱすぎるし 焦げやすい。

美味しい食べ方を求めて、味噌と何か別の調味料を調合し 味噌ダレを作ったものの、味噌ダレは 粘性がゆるい為 豆腐などに付けて焼くのは難しい。

しめくくり

焼いてから 味噌ダレをかける。 それも田楽で良いじゃ無いか。
田楽は そのように変化・進化していったのでしょう。

 

結論 味噌あじ+炙ってあるのは田楽

豆腐や里芋は炙って。 コンニャクは茹でて 味噌ダレを付けた物。
もしくは 味噌ダレを付けて炙って調理されたもの。
それを 田楽と認識する事にします。

ここまで来ると 日本田楽協会の会員になった気分です(笑)

 

田楽餅を買う場合
ちょっとだけ時間を下さい

田楽餅を買いに行くなら、少し余裕をもってお店へ行きましょう。 なぜなら 3~5分待つことになると思います。

焼きたてを 頬張れば さらに美味しいに違いありません。

 


長々と拙い文章におつきあい下さいまして ありがとうございます。
どうも おしょうしな (米沢の方言で「ありがとう」の意味)

美味しく田楽餅を食べた後は 温泉で消化促進しましょう。
今日も温泉日和です♪

 

ヒメボタルの季節です/小野川温泉20170707

本日、七夕である

天の川が見られると思いきや 空にはポッカリと 満月のような月。

月が明るすぎて 織姫と彦星は ちょっとツマラナイ顔をしていました。

 

ナンチャッテ

 

そんなわけないかも!?

もしかすると、織姫と彦星はみんなに見られずに のんびりと くつろげたのかもしれません。

めでたし めでたし

 

ヒメボタルの季節です

小野川温泉街の上流方面へ行くと ヒメボタルが見れる場所があります。

とても珍しいホタルですので、なるべくご案内しております。

 

ホタルの光

・ゲンジボタル 4秒周期(と、言われてます) 黄緑っぽい

・ヘイケボタル 1秒周期(と、言われてます) 黄色っぽい

・ヒメボタル フラッシュのように光る オレンジ色っぽい

 

それぞれのホタルは 発光している時間や色が違います。

 

動画で ヒメボタル

ヒメホタルは 出始めの時期ですので、あと1週間は見られると予想しています。

ただし、今後 増えるのか あまり増えないのかは 見守ってみるしかありません。

今年は 全体的にホタルが多く出ている感触ですので、ヒメホタルも沢山 発生すると期待しています。

 

ヒメホタル鑑賞の後は やっぱり温泉です。

当館のお風呂の温度ですが、 暑い日は ちょっぴりぬるめに設定しています。

(なかなか難しいですので 違ったらごめんなさい)

 

車に気をつけて

 

 

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

小野川温泉 紫陽花 間もなく

 小野川温泉、紫陽花の時期が訪れる

20170630

本日、

当館裏手に流れる 大樽川(鬼面川)河川敷のアジサイが咲き始めていた。

先日 町内会を中心に草刈り作業を行った事もあり、整備された花壇に花が咲き始めるのは 嬉しい気持ちに輪をかける。

しかし、咲き始めたのは ほんの少しだけ。 まだまだ本番はこれからである。

 

アジサイ

その花の名前を聞いて

なにか思い出しますか?

・カタツムリ

・梅雨

・米沢市だと、紫陽花寺と呼ばれる 笹野観音様や 堂森善光寺

・紫陽花は 赤い色と青い色がある。

などなどありますが、

 

今回 お伝えしたいこと。それは

小野川温泉で紫陽花が咲くのは7月

って事です。

笹野観音様は木々にかこまれていますので、日差しが少なめです。

例年ですと小野川温泉の紫陽花と同じ頃に咲きます。 笹野観音へカメラを持ってレッツゴーです。

笹野観音様の紫陽花(数年前に撮影した画像  7月11日)

 

アジサイと聞くと、本当は 軽井沢連続殺人事件という30年前くらいのPC-8801SR用のパソコンゲームを思い出してしまうんですけど、それについては ご想像にお任せします。

 

花が咲く様子を思い浮かべつつ。

今日も温泉日和です♪

 

うめたま

 

 

速報 ほたる撮影スポットガイド(案)2017

20170630

この写真は車に積んでいたカメラで突発的に撮影しました。
EOS kiss x7 18-55 3200 30sec

 

昨夜は ほたる公園にて ゲンジボタルが盛況でした。

あの発生具合ですと、写真撮影しても なかなかのシーンが撮れるかもしれません。

実際、カメラを構えた方が数人おられました。

僕も撮影したかった。

 

【ほたる撮影の必須条件】

◆絶対にフラッシュを炊かない

◆三脚持参

◆日中に撮影現場を確認できる方

◆自分で移動できる方(車)

◆レリーズ必要

◆バルブ撮影ができる機種

 

【ほたる撮影 基本準備】

◆マニュアルフォーカスで撮影すべし

◆AFを使うと補助光が出るので周りの撮影者に迷惑になります。予め補助光の設定をOFFにする等

※上記の意味がすべて理解できる良識のある方で、当館へ宿泊される方のみご案内致します。

 

上記条件を満たせる方で、できれば僕と気が合いそうな方は どうぞ当館へ御宿泊下さい。

20170630現在、撮影ポイントをバッチリご案内できそうです。

撮影できるのは あと一週間ほど。7月7日まで。(追加情報があるかもしれません)

出発は19:30がオススメです。ほたる撮影は、出始めのタイミングを狙うのがベスト。

おそらく じっくり撮影すると あっという間の90分間になるはずです。

しかし、天気予報は連日【雨マーク】です!徳を積んで せめて夜だけでも晴れるよう祈って下さい!!

 

 

米沢市 田んぼアート 2017 見えてきました!

米沢市田んぼアート2017

今年の田んぼアートは 伊達政宗 生誕450周年がテーマです

画像は 2017年6月16日に撮影しました

現在は もっと稲が伸びて 図柄も綺麗に見えると思います。

米沢市 田んぼアートのご案内

◆当館より 300~400m ほどです。
 駐車場:小野川温泉郵便局の隣 徒歩約50m

◆観賞期間 5月28日(日)~10月1日(日)

◆観賞時刻 明るい時なら いつでも見れます

◆入場無料です(志は展望デッキへの箱にお入れ下さい)

◆ライトアップ 6月16日(金)~8月19日(土)

◆ライブカメラで確認できます

米沢市田んぼアート】リンク
ライブカメラで育成状況が確認できます

2017田んぼアート田植えチラシ】[PDF]

 

 

 

 

 

小野川温泉 ほたるまつり & 露天風呂小町の湯

じつは・・・

ここ2~3日 ほたるを しっかりとチェックできていません。

理由はスポーツ大会の選手が宿泊されており、ほたる鑑賞案内へ行ってない為です。
遅い時間帯に ほたるの様子をチェックしたりしてますが、やっぱり日の入りの後の時刻。おおよそ20時頃に見なければ ベストな状況はわかりません。

また報告致しますので、 もう少しお待ちください。

加えて、昨日から ほたるまつり期間になりました。
ほたる公園の露天風呂が延長営業になりますので、そちらもお楽しみ下さい。

 

【ほたる公園 露天風呂 小町の湯】

ほたる公園には 露天風呂がございます。
露天風呂「小町の湯」無料入浴チケットは 当館宿泊のお客様に差し上げております。フロントまでお声がけ下さいませ。

ほたる観賞と 露天風呂があわせて楽しめます♪

【露天風呂】 「小町の湯」
6月17日(土)~7月16日(日)
6時~20時30分
入浴料金 200円
※毎週火曜日はメンテナンスの為 18時~20時30分の営業となります。
上記期間終了後は 利用時間が変わりますのでご注意下さい。

6月中旬ですが、朝晩は冷え込みます。
そんな時には温泉に入るのが一番です。

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

 

みさわ 朝市 オープンしました

 2017 【みさわ 朝市】 オープン!

2017/06/18

毎週 日曜日 朝6時より

毎年6月の第3日曜(目安)に みさわ朝市が開催されます。
11月の第一日曜まで 毎週日曜日の 朝6時より 7時まで 地元農家の方が生産されている野菜・果物を中心に お米、山菜、きのこ、お餅、などなど。 その他 魚屋さんの出店もございます。

みさわ朝市2017ポスター【PDF】

 

振る舞い汁

毎週ではありませんが、季節のお汁を振る舞って下さる場合もあります。
なくなり次第終了しますので お早めにどうぞ!

すごく柔らか食感の美味しいミズナ汁

クジラ肉の入ったミズナ汁は高級品です! ミズナの皮がていねいに剥かれて じっくり煮込んであるのでしょう。 これは なかなか食べられないミズナ汁でした。

採れたてミズナ  ワラビもあります

さくらんぼ レーニア
聞き慣れないさくらんぼの名前です。と、思いきや WEBで検索すると意外な結果が見つかりました。

佐藤錦のライバル!?

ええっ いつのまに そんなライバルが出現したのですかっ!?
そして検索して目に入った記事が 以下です。
(2009年の記事ですので、その後 いろいろな経緯があったのかもしれません)

新聞記事 「小さなリンゴ」米国産さくらんぼ 強敵?レーニア

お店の方は佐藤錦よりも酸味があるような説明をして下さいましたが、試食に頂いたものは 甘みがあって美味しかったです。 これからレーニアの時代が来るのかも??

山野草も並んでおりました

その他、ミズナ、笹巻き用の笹、うこぎ、せんべい、味噌、麹、もち、魚屋さん等の出品がありました。 その他野菜類もありました。
これから野菜が沢山採れる時期になりますので楽しみです。

さて、朝からお買い物をした後は もうひとっ風呂いかがでしょうか?

今日も温泉日和です♪

うめたま

※P.S.備忘録として。
各お店に 店名や生産者名の表示ががあれば、お店のアピールにもなり 何を売っているのかかわかりやすいし 次回購入時 認識しやすいと思う。

小野川温泉ほたる情報20170605-06

ホタルのシーズン到来!

20170605

冷え込んだ夜です

23時頃 ある地点にて ほたるを 3匹確認しました。

ゲンジボタルです。

今後の動向に注目でございます。

 

20170606

2030 少し寒い夜です

ある地点にて ホタル 約10匹を確認しました

あまり飛んでませんが、草の中にひそみつつ 光っています。

これから 多くなることを期待しています。

 

 

2017ほたる観賞の基本

ほたる観賞の基本 2017
小野川温泉うめや旅館ver

今年も小野川温泉でホタルが見られる時期が近づいて参りました。(6月上旬現在)
僕なりの「ほたる観賞の基本」をご案内致します。
この記事の内容は僕が学んだこと、またはホタル観賞を行って現場で感じたことをまとめました。(特に 毎年変わる事ではありませんが どうぞ観賞前に御一読下さい)

■時期 6月上旬から
これは経験則ですが、ホタルは小野川温泉付近において 毎年6月上旬から出始めます。今年の積雪状況やその後の気候から想像するに6月10日頃には見られると予想しています。 しかし、正確な所はわかりません。見つけ次第 こちらのブログにてお知らせ致します。

■時刻は 20:00(前後)からを守って 
ほたるが活動を始めるのは、暗くなってすぐ。 日の入りの時刻によりますが おおよそ20:00 もしくは 少し前から見学できるよう準備するのがベストです。
ほたるが一晩中飛んでいるワケではありませんのでご理解下さい。

■場所 ベストポイントは毎年変わる
ホタルは生き物です。川の状況も変わります。故に ほたるが見やすい場所は 毎年変わります。定番のスポットはありますが、今年も同じようにホタルが出るとは限りません。

以前にホタルを見た場所へ行けば 今年もまた同じようにホタルが見れると思ってしまいますが、第2候補 第3候補の観賞ポイントを用意しておくのがベストです。
わからない場合は、気軽に地元の人に尋ねてみてみましょう。

■安全対策
・虫刺され ・・・ 気になる方は虫除けスプレーをご準備下さい
・安定した靴 ・・・ ホタルが出る場所は、暗くて凸凹した道などが多いです。サンダルや下駄よりも運動靴(底が平べったい靴)が良いでしょう。
踵の高い靴などは不安定な上、つまずいて小石などで傷がついてしまうかもしれません。

■ライト(懐中電灯)は必要か?
スマホやケータイをお持ちでしたら懐中電灯は必要ではありません。
スマホのライト機能を利用すれば 十分だと思います。充電しておきましょう。

ただし、ライトを使用するのは足下を照らすためです。ホタルは基本的に暗い場所が好きです。私たちは それを邪魔しないように気をつけたいものです。
足下が悪い場所などは懐中電灯やペンライト等 安全の為に明かりが必要な場合もあります。安全は大切な事です。しかし、周囲でホタル観賞をしている人々は 暗い場所に目が慣れている状況で、ライトで照らされると とても眩しく感じます。
無駄にライトを照らさず、ライトを使用する場合は周りの必要な範囲に止めておくと良いです。
ホタルを照らしたり、人の顔に向けたりしないよう気をつけましょう。

※0621追記です
■ほたるの探し方
ホタルがいない。そんな時 ほたるを探すわけですが・・・
ホタルに目が慣れていないうちは 探すのが難しい場合もあります。
ゆっくりと、よーくみて探すと見つかったりします。
「ホタルがたくさん見れます」 そんな場所でも あまりホタルが見つからない場合もあります。 同じ場所で5~10分ほど観察しているとわかりやすいのですが、ホタルにも周期というか 光るタイミングの波のようなものがありまして。活発に発光して飛び回っている時と ちょっと休憩しているのか 葉に止まって あまり発光しなくなる場合があります。
歩きながら チラッとホタルを探しても見つからない場合があるのはその為です。
のんびり、ゆっくり、あるいは同じ場所に立ち止まって ホタル観賞してみて下さい。
2~3分待つと 状況が変わるかもしれません。
※0621追記おわり

 

■ホタルの撮影(一眼レフ、三脚が必要。難しいです)
理想は 出かける前にフラッシュ設定を停止しておいて下さい。

ホタルの撮影はとても難しいです。事前に撮影方法を調べておかないと まず写りません。
撮影にチャレンジするのは良いですが、


フラッシュ撮影はご遠慮下さい
★★★★★★★★★★★★★★

周囲に人がいる場合 フラッシュは迷惑になる場合があります。
お気持ちはわかります。ホタルは 可愛くて 光って飛ぶ姿に感動します。 是非とも写真に残したい。 私もそう思います。

良いことがない
フラッシュをオンにして撮影しても ホタルの光は弱い為、写真に写りにくいです。
草むらの景色を撮影しただけになってしまいます。

 周囲が暗い場所では、スマホの画面の明るさ設定も 少ない明るさに設定しましょう。消費電力も少ないですし目に優しいです。

■ホタルの撮影 その2(しっかり撮影される方へ)
・一眼レフ(シャッタースピードを30秒以上設定できるカメラ)
・三脚
・レリーズ(理想)
・動きやすい靴
・明るいうちに下見する(事前情報を入手、人が少ないポイントを知っておく、川に落ちないよう注意。場合により農作物を荒らさないよう注意)
・初めての方は カメラの設定を事前に確認しておいて下さい。
・比較的 明るいレンズ(理想)
・時間に余裕を持つ(真っ暗になる前に撮影ポイントに到着するのが良い)
※暗くなると ピント合わせが難しいです。AFは使えません。事前にWEBや本などを参考にシミュレーションして下さい。

■ほたる観賞 まとめ

・時刻を守ろう 20時頃 <とても大切です>
・毎年、同じ場所が良いとは限らない
・訪れる時期によりベストポイントが移動する
・安定した靴が良い

■おまけ
ほたる ホタル 蛍 どれも同じ意味です。
個人的に文章中の文字は なるべくカタカナの 「ホタル」と表記しようと思ってます。
ひらがなの 丸みのある 「ほたる」が雰囲気的に好きですが 題名や看板などは わかりやすいですが、文章の途中だと ちょっと紛れやすいかなと思います。 漢字ですと音読み訓読みで 勘違いする場合もあるので 僕はカタカナで行きます。