よねざわ昆虫館 夏の特別展

よねざわ昆虫館 夏の特別展

よねざわ昆虫館より チラシを頂いたので紹介致します。
主に子供向けですが、かなり攻めた内容になっています。
大人も楽しめるのではないでしょうか。 期待してます!

 

虫・むし・ハウジング 虫のおうち展

展示期間 2018年 7月14日(土)~10月8日(月)

休館日 水曜日

開館時間 9時 ~ 17時(最終入場16:30)

 

■虫フェス

虫とあそぼう! 虫であそぼう! 7月15日(日)、8月11日(土)
両日 9:30~15:30
フェス参加費 子供(中学生まで):無料、 大人(高校生以上):200円/人
※お願い お子様には必ず保護者の方が付き添ってご入場下さい。

 

1.タッチにTRY!&虫トーーーク
1回目 10:00~
2回目 14:00~
生きたヘラクレスオオカブト、オオクワガタとあそぼう!虫クイズやお話しもあるよ!

2.昆虫なんでも相談コーナー
幼虫や成虫の育て方、とり方などなど質問してみよう!

3.浩作コーナー ※材料がなくなり次第終了
ミノムシ風鈴 (1人 300円)
コマ絵付け (1人 200円)

4.昔遊びコーナー
(屋内)
・虫メンコ ・虫ずもう ・虫わなげ ・けん玉 ・コマ回し ・あやとり ・おりがみ
(屋外)
・竹トンボ ・竹馬 ・たこあげ

お祭り屋台

5.虫しゃてき (1人 300円) 豪華景品あり!

6.虫食堂(試食)
イナゴ・タチの子ほか

7.虫おめん
虫になって写真をどうぞ!

8.プレイルーム
赤ちゃんや小さなお子様のお休み処。授乳やおむつ替えもOKです。

 

 

 

よねざわ昆虫館
Yonezawa Insectarium

〒992-0077 山形県米沢市簗沢1776-1
三沢コミュニティセンター内

TEL 0238-32-2005
FAX 0238-32-2939
E-mail yone-insect@cat.omn.ne.jp
URL http://samidare.jp/koncyu/
■お問合せ受付時間 9時~17時

●施設案内
・図書コーナー 図鑑・えほん・専門誌各種
・体験コーナー おりがみ・ぬりえ各種
・ベビーベッド付き大型トイレあり。
・自家用車 50台駐車場完備。
・大型バス駐車場完備。

●交通案内
・JR米沢駅から山交バス・小野川温泉行きで約30分
中の原バス停下車 徒歩1分
・東北中央道 米沢ICから 車で約20分
・米沢市役所から車で約15分
カーナビでは「三沢コミュニティセンター」で検索!

 

 

 

小野川温泉ほたる情報20180630

月末やねん (特に意味はありません)

桜の開花が早かった。
それに伴い サクランボのシーズンも早まり、ホタル鑑賞のシーズンも多少早くなっていた。

ヒメホタルの発生が早かったのは 当然と言えば当然なのですが、
今夜のヒメホタルは 良い感じに光を放っていた。

これから1週間くらいは 良い時期になるのではないかな。

最近の印象をまとめておきます。

U地点 最近の雰囲気から比較して 本日は 少なめだったようですが、今後の増減を見守りたい。

I地点 視界に対して ワイドに出てくれているが、時期的な事を加味すると 終盤なのか?

K2地点 まぁまぁ良い感じに発生している。 ゲンジ・ヘイケ どちらも。

S1地点 ゲンジ・ヘイケ まぁまぁ

G地点 チェックが遅かったため ピークがわからないままでした。例年より良かったらしいが、ほとんどデータ無し。

K1 最近は未チェック おそらく終盤の為 数は期待できないかも。

ほたる公園 数日前 当番で行ってきた。 ほたるは発生するが たくさん見れますとは言いにくい。 今年から取水口が安定したとの事。 来年はもっと見れると期待が膨らむ。 ほたる公園で ほたるが安定して見れるのが理想ですし。

 

――――――――――――――――――

けっこう眩しいです

ほたる公園で案内している時、気になるのが懐中電灯の存在です。

 

悪い訳ではありません。

しかし、時として とても良くないのです。

相対的な物なので、説明が難しいですが 暗いシーンに慣れた目に 懐中電灯の明かりが入ると とてもまぶしく感じ、目眩ましを食らった状態のようになります。

足下を照らして 安全にホタル観賞して頂くのは基本ですが、人に向けて照らしたり 必要の無い場合は なるべくスイッチをオフにして下さい。

安全が大切なのですが・・・

どうぞご配慮ください。

 

 

小野川温泉ほたる情報20180624

小野川温泉ほたる情報20180624

昨日は 簗沢方面にて ほたる観賞してきました。

ここ 6月16日の週は 夜の冷え込みと 風が吹く日もあり
ほたる観賞には ベストとは言えない日もありました。

22日の夜は 気温も少し上がりはじめたかな~ と、思ったのですが
月が成長?してきて 月明かりで照らされた場所の ほたるは 飛びにくい場合もある為 山や林・建物などのカゲ 暗がりで飛んでました。

お客様によっては 晴れた夜空の星空が綺麗~ と、喜んで頂けましたが 月明かりが少々眩しく・・・ もっと素敵な星空をご覧頂きたいナァ。。。

そろそろ流星群の時期になるでしょうか?

リンク 流星電波観測国際プロジェクト
http://www.amro-net.jp/meteor-info/meteor_2018.htm#JUN

流星群を調べるとき よく こちらのページを拝見します。

6月の月末に うしかい座流星群が見られるようですが、満月の為 観測条件は良くないようです。

 

リンク 国立天文台 暦計算室/山形県 月の出入り

このWEBから調べると、流星群が見やすいであろう 6月下旬は バッチリ満月にあたっており なおかつ 山形県にて月が出ている時刻は

19:03 ~ 04:12

これは・・・ 全滅

満月が出ているのは 空が明るい時刻から~真夜中。そして明け方まで ずーっと満月。 今回の流星群は諦めましょう(笑)

あ、ホタルの話でしたよね。

 

どこで ほたる観賞するにしても 月がとても明るい夜は ほたるは飛びにくくなります。  暗い場所を探すか 月が雲に隠れる事を祈りましょう。

ヒメボタルは 7月になってから チェックして来ますね♪

 

ほたる情報局20180618

ほたる情報局20180618

昨夜の ホタル発生状況

K地点にて ゲンジが増えてきました

M1 今年は少なめですが、下流側に出てます

M2 未チェック

昨日から日中の天候も良く(たぶん車内はエアコンが欲しいくらい)
気温も上がってきました。

夜に関しても 【けっこう寒い】 → 【涼しい】 くらいにモードアップ
風もなく ホタルにとってもホタル観賞する人にとっても コンディションが良くなりつつあります。

ただし 三日月が成長中ですので 月明かりが気になりますが、たぶん大丈夫です。(根拠のない自信)

 

そろそろ 別な地点もチェックするタイミングだろうかと思ってます。

 

気温があがってきたとは言うものの 基本的には涼しくて身体は冷えます。

もちろん温泉に入って温まりましょう。

今日も温泉日和です♪

 

小野川温泉ほたる情報20180616

今年もやってまりました。

ほたる情報のシーズンになりました!

小野川温泉ほたる情報20180616

 

現在 ご覧頂けるのは ゲンジボタルとヘイケボタル。

K地点 ほどほど(ゲンジ・ヘイケ)
M1 いるはず
M2 ヘイケ少し

以上となっております。
これ以外のポイントは 水温の影響により まだホタルは出ていないハズです。
(ゲンジ・ヘイケ以外のホタルが見れるのか? と、申しますと・・・ 一応他にもホタル種の昆虫はいるのですが、一般的にはゲンジとヘイケの2種類が 主にこの付近で観賞できるホタルです。 ヒメホタルに関しては 観賞する場所が違いますし 7月になってから発生します)

 

 

今年の ほたるの出始めは 6月4日頃でした。

しかし、1~2匹のホタルの為 なかなか案内できずにおりました。

例年ですと 6月10日頃から ホタルの数が増えてくるのですが、
今年は 寒い日が多く おまけに風が強い日もあり ほたるが飛びにくい状況が続いております。

本日も ほたる観賞には イマイチなコンディションでしたが、なんとか観賞する事ができました。

現在は歩いて 4~5分の場所で ほたる観賞して頂いておりますが、時期が変わると案内する場所も変わりますので 注意が必要です。

 

当館では 毎日ほたる案内を行っております。

ほたる観賞案内の詳細はチェックイン時にご説明させて頂きます。

参加される場合は 20時頃出発できるよう 予めご準備下さい。

履き物は なるべく安定している物。 ゲタは風情がありますが、足下が不安定ですので オススメ致しません。

ほたるの出やすい場所、見学しやすい場所へご案内致します。
毎年同じ場所とは限りませんし、時期により ホタルが出やすい場所は変わります。

小野川温泉のほたるは 自然発生している為、去年ホタルが沢山観賞できたポイントに今年は ホタルが少ない・・・ なんていう場合もあります。

ほたるの見学場所に関しては どうぞお任せ下さい。お楽しみに♪

 

ほたる観賞の後は…

ほたる観賞の後は 身体が意外と冷えているかもしれません。
もちろん温泉で温まるのが良いでしょう。

今日も温泉日和です♪