小野川温泉ほたる情報局20200630

小野川温泉ほたる情報局20200630

ほたるの活動開始時刻。

Webで探すと、様々な情報が上がっているが、さっくりと。

ゲンジボタルやヘイケボタルは日暮れと共に(20時頃から)活動を開始するのだが、
それに対してヒメボタルは21時を過ぎた頃に活動し始める事が多い。

ホタルは、夜中に飛んでいるのか。

答えは、そんなに飛ばないですよ。ほたるだって疲れます。

しかし、深夜に再び飛んでいるという話(噂)を聞いたこともある。

これに関しても、Webにて記録や情報を目にしたが、最近見つけたレポートの中で興味深かったのは、ほたるが成虫になってから経過した期間で 深夜に再び飛び回るタイミングが異なるというものでした。

自然発生したホタルについては、成虫になった日がわからないと検証のしようがないので、僕は最初からあきらめています。
調べた方は、ほたるが成虫になった日から観測しているという事になる。
しっかりした環境で研究・観察されたのでしょう。 恐れ入ります。

6月29日の夜

と、いうより深夜(つまりは30日) 時刻は1:30

試しに深夜のホタルを探しに出かけてみた。

昨日、21~22時頃に見ることが出来たヒメホタルは、深夜になると全然光って無くて、ほたる公園のゲンジボタルも ほぼ0でした。

アタリマエとも思えるわけですが、実際に身をもって現場の様子を確認すると 本当はいるはずなのに。。。 と、なんというか ディズニーランドでミッキーに会えないような寂しさを感じます。

 

今年のほたる発生時期は、
例年より1週間ほど早く推移?
ほたる鑑賞は早めに!

7月になる前に ほたる公園が見頃になっている?(かもしれない)

確定ではりませんが、やはり暖冬が影響して ほたるの見頃は例年よりも早く終わってしまう可能性があると僕は感じています。

ほたる鑑賞を目的とするなら早めにお越し下さいませ。

 

小野川温泉ほたる情報20180616

今年もやってまりました。

ほたる情報のシーズンになりました!

小野川温泉ほたる情報20180616

 

現在 ご覧頂けるのは ゲンジボタルとヘイケボタル。

K地点 ほどほど(ゲンジ・ヘイケ)
M1 いるはず
M2 ヘイケ少し

以上となっております。
これ以外のポイントは 水温の影響により まだホタルは出ていないハズです。
(ゲンジ・ヘイケ以外のホタルが見れるのか? と、申しますと・・・ 一応他にもホタル種の昆虫はいるのですが、一般的にはゲンジとヘイケの2種類が 主にこの付近で観賞できるホタルです。 ヒメホタルに関しては 観賞する場所が違いますし 7月になってから発生します)

 

 

今年の ほたるの出始めは 6月4日頃でした。

しかし、1~2匹のホタルの為 なかなか案内できずにおりました。

例年ですと 6月10日頃から ホタルの数が増えてくるのですが、
今年は 寒い日が多く おまけに風が強い日もあり ほたるが飛びにくい状況が続いております。

本日も ほたる観賞には イマイチなコンディションでしたが、なんとか観賞する事ができました。

現在は歩いて 4~5分の場所で ほたる観賞して頂いておりますが、時期が変わると案内する場所も変わりますので 注意が必要です。

 

当館では 毎日ほたる案内を行っております。

ほたる観賞案内の詳細はチェックイン時にご説明させて頂きます。

参加される場合は 20時頃出発できるよう 予めご準備下さい。

履き物は なるべく安定している物。 ゲタは風情がありますが、足下が不安定ですので オススメ致しません。

ほたるの出やすい場所、見学しやすい場所へご案内致します。
毎年同じ場所とは限りませんし、時期により ホタルが出やすい場所は変わります。

小野川温泉のほたるは 自然発生している為、去年ホタルが沢山観賞できたポイントに今年は ホタルが少ない・・・ なんていう場合もあります。

ほたるの見学場所に関しては どうぞお任せ下さい。お楽しみに♪

 

ほたる観賞の後は…

ほたる観賞の後は 身体が意外と冷えているかもしれません。
もちろん温泉で温まるのが良いでしょう。

今日も温泉日和です♪