【備忘録】windows10システムフォントを変える

【備忘録】windows10システムフォントを変える

検索すると以下のソフトが一番にひっかかる。
そして、それ以外に windows10の標準フォントを変更するソフトは少ないらしい。

リンク: Meiryo UIも大っきらい!! Version 2.35.1

 

こちらの記事も参考になります。

手軽にフォントを変更できるソフトが紹介されています。

リンク: 【Windows 10】システムフォントをWindows 7風に変更して違和感解消

リンク: Windows10 フォントが汚いので一発変更!

まぁ。
皆様はとうの昔に windows10へverupされている事でしょうから、こんな記事は読まなくても 承知の上かもしれません。

が、しかし。 windows8 以前はツールを使わずともフォントを変更する事が可能だったようですし、 windows10 のシステムフォントに不満があり 変更したいという声もあるようですので、
覚えておいても良いのだと思います。

と、いう事で 久々のPC関連に記事を書きました。

本当は…

本当は windows7 から windows10 へアップグレードで躓いたときの対処法を書こうと思ったのですが、かなり限定的ですし 備忘録としては 忘れても良いような内容でしたので省略。

松下電器産業株式会社のDVD-RAMフォーマットツールのファイルが残っていて。。。

!!

DVD-RAMっていつの時代のシロモノや~ と、思って調べてみると。

Windows2000 ドライバーソフト 2006年12月11日

(笑) どんだけレトロなファイルやねん!!
ってゆーか、自分がどれだけ古いファイルを保存してるんですか?って事になるんですけどね。(苦笑)
このファイルが原因で windows10 へアップグレードが進められず しばらく苦しんでおりました。

他にも DVDや Blueray 関係のファイルやドライバが邪魔しているとか ATOKが古いらしくて インストールできませんよ的な注意を受けました。

今は windows10 に慣れるべく使い倒すしかないですねぇ。
(使い倒すという程 PCと向き合っているわけではないのですが。。。)

以上 なんちゃって備忘録 でした。

ふー 無駄な記事だったぜ。

 

コメントを残す