小野川温泉ネコ散歩201807

こんにちは
「小野川温泉ネコ散歩」の時間です

 

定番の丸田屋さんの前で まずは一枚

「こんにちは ネコ散歩の時間です」 特に定期配信しているわけではありません。
言ってみたかったダケです(笑)

皆様ご存知のように ネコは気まぐれですので いつシャッターチャンスが訪れるかわかりません。

対策としては いつもカメラを持ち歩く。 です。
皆さん スマホを持ってらっしゃるでしょうから いつでも気軽に撮影できると仮定します。
後は根気と運ですね~

被写体が気まぐれですから、配信する方も気まぐれで行かせて頂きます。
(うまい言い訳にしか聞こえない感が・・・)

この子、 写真を撮らせてくれます♪

 

背筋運動 ぐにぃ~   からの

のびーーるパンチ!

なんか 言った?

近くへ行くと じゃれて来る時も・・・

友人は 鼻筋が萌えポイントらしいです(笑)

 

後ろ足の太もも?が、ポッコリしてるの好きです

 

今回の 小野川温泉ネコ散歩は 以上でした。

(言ってみたかっただけ)

 

夏のお散歩の後は 温泉で汗を流しましょう。

今日も温泉日和です♪

 

ツバメの子 巣立ちました

毎年のように

毎年のように 当館の軒先に巣を作っては、巣立って行くつばめ。

ツバメが巣を作ると、 その家は

縁起がいい、繁盛する、幸運を呼ぶ

と、言われたりします。

玄関前から ツバメの巣が目に付くので 通りを歩いている人からも声をかけられる。

「つばめに選ばれたのですねぇ~」 などなど ありがたい言葉を頂いたりします。

 

 

しかし、
良い事ばかりなら歓迎なのですが…

本当は、良い事ばかりではない。

ご存知ですよね。 ツバメは害を及ぼします。

こらぁ~ おしり 出してるヤツ~ 

【 フン害 】 でございます。

可愛らしいお尻を 外側に向けて プリッと産み落とされる アレです。

ポトン。。。 イヤン。。。

画像は(ぼかしてあります) ツバメのふんが落ちる場所に新聞紙を置いたところです。
時々、 トンボが落ちていたりします。
ツバメのヒナがが 親から運ばれてきたトンボを食べ逃して落としてしまった物でしょう。

僕は、ツバメが来て欲しいとは 願ってません。
見てるだけなら カワイイです。
お願いは ひとつだけ。ウンコちゃんは勘弁してくだせぇ。

ところが・・・

セイフティーゾーン

ツバメにとって 小野川温泉は住みよい場所なのかもしれない。

自然環境に恵まれている為 近くの山や田畑から エサを捕りやすい。
人が住んでいる場所なので、外敵に襲われにくい。

聞くところによると、ヘビやカラスに ツバメのヒナが狙われる事も多いらしいです。
カラスに狙われるなら 守るしかないじゃない!! と、変な正義感が芽生えたり。

 

女将が主に ツバメのトイレ掃除をしてくれました。
毎日の事ですし、文句を言いながらも ツバメが巣立っていなくなると 「ちょっと物足りないねぇ」と言ってました。

【方言】ツバメいねぐなっと なんだが すげねな。

 

のんびりと、人々が行き交う温泉街だから ツバメも毎年来てくれるのでしょうねぇ。

しかたないっすね。

今日も温泉日和です♪

 

よねざわ昆虫館 夏の特別展

よねざわ昆虫館 夏の特別展

よねざわ昆虫館より チラシを頂いたので紹介致します。
主に子供向けですが、かなり攻めた内容になっています。
大人も楽しめるのではないでしょうか。 期待してます!

 

虫・むし・ハウジング 虫のおうち展

展示期間 2018年 7月14日(土)~10月8日(月)

休館日 水曜日

開館時間 9時 ~ 17時(最終入場16:30)

 

■虫フェス

虫とあそぼう! 虫であそぼう! 7月15日(日)、8月11日(土)
両日 9:30~15:30
フェス参加費 子供(中学生まで):無料、 大人(高校生以上):200円/人
※お願い お子様には必ず保護者の方が付き添ってご入場下さい。

 

1.タッチにTRY!&虫トーーーク
1回目 10:00~
2回目 14:00~
生きたヘラクレスオオカブト、オオクワガタとあそぼう!虫クイズやお話しもあるよ!

2.昆虫なんでも相談コーナー
幼虫や成虫の育て方、とり方などなど質問してみよう!

3.浩作コーナー ※材料がなくなり次第終了
ミノムシ風鈴 (1人 300円)
コマ絵付け (1人 200円)

4.昔遊びコーナー
(屋内)
・虫メンコ ・虫ずもう ・虫わなげ ・けん玉 ・コマ回し ・あやとり ・おりがみ
(屋外)
・竹トンボ ・竹馬 ・たこあげ

お祭り屋台

5.虫しゃてき (1人 300円) 豪華景品あり!

6.虫食堂(試食)
イナゴ・タチの子ほか

7.虫おめん
虫になって写真をどうぞ!

8.プレイルーム
赤ちゃんや小さなお子様のお休み処。授乳やおむつ替えもOKです。

 

 

 

よねざわ昆虫館
Yonezawa Insectarium

〒992-0077 山形県米沢市簗沢1776-1
三沢コミュニティセンター内

TEL 0238-32-2005
FAX 0238-32-2939
E-mail yone-insect@cat.omn.ne.jp
URL http://samidare.jp/koncyu/
■お問合せ受付時間 9時~17時

●施設案内
・図書コーナー 図鑑・えほん・専門誌各種
・体験コーナー おりがみ・ぬりえ各種
・ベビーベッド付き大型トイレあり。
・自家用車 50台駐車場完備。
・大型バス駐車場完備。

●交通案内
・JR米沢駅から山交バス・小野川温泉行きで約30分
中の原バス停下車 徒歩1分
・東北中央道 米沢ICから 車で約20分
・米沢市役所から車で約15分
カーナビでは「三沢コミュニティセンター」で検索!

 

 

 

気まぐれ ねこ歩き20180619

気まぐれ ねこ歩き20180619

小野川温泉旅館組合駐車場裏の空き地で見つけた♪

 

小野川温泉には 飼い猫・のら猫を あちこちで見ることができますが、
比較的安定して 見られるポイントのひとつが こちら・・・

おみやげ丸田屋さん

丸田屋さんでは 2匹のネコの面倒をみてくれています。
なついているので ナデナデするのも可能です。

ん? この写真の中に・・・ !?

いた♪

この場所がネコリンの定位置なのだろうか?

お店の人に伺ったところ、 エサをあげる場所だから。との事でした。

あ、 しっぽ♪

 

もちろん他にも 温泉街には飼い猫がおりますが、ノラ猫ですと 逃げちゃう事が多く ちょっと寂しい場合もあります・・・

このネコリンは おみやげ丸田屋さん周辺(店内含む)、滝湯共同浴場・小野川温泉駐車場 周辺にいる事が多いです。

温泉街を散歩すると 巡り会えるかもしれません♪♪

お散歩の後はやっぱり温泉が良いですね。
今日も温泉日和です♪

 

※僕は熱烈に猫が好きというわけではありませんが、周辺に猫がいる町ですので 気まぐれで撮影したりします。

 

小野川温泉ほたる情報20180616

今年もやってまりました。

ほたる情報のシーズンになりました!

小野川温泉ほたる情報20180616

 

現在 ご覧頂けるのは ゲンジボタルとヘイケボタル。

K地点 ほどほど(ゲンジ・ヘイケ)
M1 いるはず
M2 ヘイケ少し

以上となっております。
これ以外のポイントは 水温の影響により まだホタルは出ていないハズです。
(ゲンジ・ヘイケ以外のホタルが見れるのか? と、申しますと・・・ 一応他にもホタル種の昆虫はいるのですが、一般的にはゲンジとヘイケの2種類が 主にこの付近で観賞できるホタルです。 ヒメホタルに関しては 観賞する場所が違いますし 7月になってから発生します)

 

 

今年の ほたるの出始めは 6月4日頃でした。

しかし、1~2匹のホタルの為 なかなか案内できずにおりました。

例年ですと 6月10日頃から ホタルの数が増えてくるのですが、
今年は 寒い日が多く おまけに風が強い日もあり ほたるが飛びにくい状況が続いております。

本日も ほたる観賞には イマイチなコンディションでしたが、なんとか観賞する事ができました。

現在は歩いて 4~5分の場所で ほたる観賞して頂いておりますが、時期が変わると案内する場所も変わりますので 注意が必要です。

 

当館では 毎日ほたる案内を行っております。

ほたる観賞案内の詳細はチェックイン時にご説明させて頂きます。

参加される場合は 20時頃出発できるよう 予めご準備下さい。

履き物は なるべく安定している物。 ゲタは風情がありますが、足下が不安定ですので オススメ致しません。

ほたるの出やすい場所、見学しやすい場所へご案内致します。
毎年同じ場所とは限りませんし、時期により ホタルが出やすい場所は変わります。

小野川温泉のほたるは 自然発生している為、去年ホタルが沢山観賞できたポイントに今年は ホタルが少ない・・・ なんていう場合もあります。

ほたるの見学場所に関しては どうぞお任せ下さい。お楽しみに♪

 

ほたる観賞の後は…

ほたる観賞の後は 身体が意外と冷えているかもしれません。
もちろん温泉で温まるのが良いでしょう。

今日も温泉日和です♪