葉っぱ? 葉っぱじゃない?

絵かき歌 覚えてますか?

かわいいコックさんの 絵かき歌の事です。

%e7%b5%b5%e3%81%8b%e3%81%8d%e6%ad%8c%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%81%be%e3%81%a7%ef%bc%89

 

棒が一本あったとさ → かわいいコックさん

最終的には 棒一本から かわいいコックさんが完成する。アレです。

葉っぱ から カエルに。

静から動へ

植物 から 生き物へ見事に変貌。

 

 

葉っぱかな

%e2%99%aa%e8%91%89%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%8b%e3%81%aa

 

 

葉っぱじゃないよ

%e2%99%aa%e8%91%89%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%88

 

 

カエルだよ%e2%99%aa%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%81%a0%e3%82%88

 

 

だから カエルだってばよ

%e2%99%aa%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%b0%e3%82%88

ババーン カエルっ!?

先日、葉っぱと思いきや、実はその正体はカエル。
そんなシーンに出くわした時 この絵かき歌が頭をよぎったので報告致しました。

若いコは この歌 知らないみたいですねぇ (悲)

 

先日の珍しい雲

赤くて大きい!

仕事をしていたら 目に入ったのです。
夏の雲なのですが、珍しい色と形をしてました。 

夏の赤い入道雲

2016.8.6 16:40

普通に入道雲でしょう。 そう言われたらそうなのですけど、なんとなくいつもと雰囲気が異なっているような。

山の上にニョキっと現れた姿は、ゴジラが襲ってくるような。
夕焼けに赤く照らされて 火山が爆発したような。。。

とにかく 気になる雲でした。

気になる雲を見た後は、心を落ち着けて温泉に入りましょう
今日も温泉日和です♪

 

 

オニヤンマ って珍しいのかな?

オニヤンマを発見

小野川温泉では けして珍しい事ではありません。
裏通りを散歩していると けっこう見つけることが多いです。

 

オニヤンマ1

先日、事務所の窓の外側に止まってました。
暑い日だったので 日陰で一休みしていたのかもしれません。

動く様子がなかったので、望遠レンズをセットして表側から 大きく撮影!

オニヤンマ2

迫力ある~!

オニヤンマの姿は 力強さがあります。

黄色と黒のキケン印を背負って 威圧してきます。

小野川温泉には オニヤンマが多い

なぜだろうと想っていました。

米沢市は自然に恵まれていますのでオニヤンマを見る機会は多いのですが、場所にりオニヤンマを見る機会が少ない地域があります。

オニヤンマの生態

ウィキペディアで調べたところ、オニヤンマの幼虫(ヤゴ)は 小川や水の流れがある池で育つそうです。

そして、オニヤンマは成虫になるまで 約5年間。 脱皮を10回繰り返すそうです。

成虫になってからは 1~2ヶ月間、小さな虫を食べて成長し 繁殖活動を行う。

 

小川や水の流れのある池… ホタル!?

もしかして・・・ ホタルじゃん!

オニヤンマの幼虫とホタルの幼虫の育つ環境はとても似ている! っていうか同じ。
そうか だからホタルの多い小野川温泉には オニヤンマが多いのか。

なんだか スッキリしました。

小野川温泉で オニヤンマを見つけたら、
「オニヤンマとホタルは同じ環境で育つ」という事を思い出したいです♪

外を散歩した後は お風呂で汗を流しましょう~
今日も温泉日和です♪

 

流星群を見に行こう!2016夏

 流れ星20160812

毎年 お盆の頃だよね

流星群が訪れるのは。

先日、ペルセウス座流星群が見えるという事で 気になっていた。
もともと星を見るのが好きなので、前日(8月11日)も夜空を見上げていると 3つの流れ星を見つけることができた。
(場所は自宅付近)

そうなると、8月12日の本番の日は さらに期待が高まるというもの。

天候は晴れ。
雨や曇りの心配は全くない 晴天である。

後は 月だな

月明かりがあると、もちろん流れ星が見えにくい。
見るだけなら なんとかなる。
でも、今回は見るだけじゃない。写真撮影をしたいのだ。

真っ暗になるのは23時

場所や環境にもよるが、2016年8月12日23時頃には 月が山の向こうへ消えて 夜空が暗くなる。

出かけてみると

月は山の陰に隠れ その姿は見えない。
しかし、山の裏側から ふんわりと明かりが漏れる。
そのうち 暗くなるでしょう。

シャッタースピードは10秒

撮影方法は まったく知らなかったのです。
が、同行して頂いた方と 調整しながらカメラのセッティングを少しずつ変えて試しました。

約1時間ほど撮影していましたが、流れ星の撮影は難しいですね。
と、言うか根気?
何しろ 被写体が無いのですから。
どこへ出るのかもわからない。
ひたすらシャッターを押して 夜空に光が走るのを待つ。
出やすい方向は 多少あるものの、ほとんどは運次第。

それで撮影できたのが これでございます。

20160812流れ星(左上)

流れ星が無い・・・

いえいえ あるのです。 左上の所に ちょっぴりと。
以前、流れ星を撮影する方に写真を見せてもらったり 話を聞いたことはあったのですが、こんなに 曖昧で運任せなものだとは想像してませんでした。

でも、沢山の流れ星を見ることが出来て 良い夜を過ごせました。

流星群は毎月訪れている!?

ちょっと調べると わかる事ですが、流星群は珍しいものではありません。
今回のペルセウス座流星群は終わりましたが、観測するチャンスは沢山ありますので、晴れた日は夜空を見上げに出かけたいものです。
気が向いたら一緒に出かけませんか?
空が晴れて 月が無い夜が理想です。

星空観測の後は 冷えた身体を温めましょう。
今日も温泉日和です♪