オリエンテーリングと延齢草

オリエンテーリング

ご存知ですか? オリエンテーリング。
本日(20190417)、とある勉強会ハイキング?に参加してきました。
その時に、すごく懐かしいアイテムを発見しましたので報告致します。

山の中にたたずむ だいぶ痛んだ標識のような物。
これこそ オリエンテーリングの 「コントロール・フラッグ」という物で、略してフラッグとかポストと呼ばれるそうです。

 

あれから40年前

たぶん、それくらい前です。 僕が小学校の頃ですから。
オリエンテーリングの コントロール・フラッグと呼ばれる物を 小野川温泉付近で いろいろと目にしていました。

覚えている地点は、たぶん・・・

・三沢公民館(現在の小野川会館)
・県民宿舎跡地(現在のほたる公園)
・小野川月山の山頂
・小町山のどこか
・その他

おそらく1980年頃にオリエンテーリングが流行したのだと思います。

 

その前に なにそれ

ですよね。オリエンテーリングってなんですか? ですよねー

下記リンクをご覧頂くと 少し理解できるかもしれませんが、その面白さを理解するには 少々深い競技だと思われます。

リンク: オリエンテーリングをやってみよう – 日本オリエンテーリング協会

リンク: オリエンテーリング ― wikipedia

リンク: オリエンテーリング|こどもの国

 

僕は、小学生の頃 飯豊少年自然の家(という教育施設?)で 班ごとにオリエンテーリングという競技?を体験しています。
(本当は個人競技らしい)

しかし、その時 僕は5年生で 6年生のメンバーがルールを理解していて 6年生の後に付いて歩いて行くだけでしたので オリエンテーリングのルールや醍醐味等はほとんどわかりませんでした(笑)

延齢草

三沢地区の花 延齢草 がこれですよ。と、教えて頂いたのでパチリ。

三沢地区の花に選ばれたからには、意味があるのかもしれません。
今まで どんな花かさえ見知らぬ存在でしたので、今日はそれだけで十分かと思います。

「ふきのとう」が可愛らしく成長してました

たぶん クマさんの アレです

キクザキイチゲ

キクザキイチゲは アヅマイチゲと似ているが、花の枚数や形、葉の形に違いがあるそうです。
僕は あまり花の名前に興味が無いので 綺麗に撮れれば良いと思ってます。

本当は伊達家の山城跡

今回のハイキング?は、伊達家の山城といわれる場所を実際に行ってみましょうという会に参加させて頂いたので そのついでに発見したものを紹介しました。

伊達家はもちろん、歴史の話は僕には難しい・・・ いろいろお話しが聞けて楽しかったですけど。
薬研堀とか巴堀など 教えて頂きました。 後は うーん。

 

さて、ハイキングの後は・・・ 昼寝したいなぁ~

温泉もいいですけどね。 どっちもいいよね。

 

【桜情報2019】米沢市街地の状況

誰でも言いたくなるようなキーワード

平成最後の花見!

本日、天気は晴れました。 山々も綺麗に見えました。
と、いうワケで 桜の開花状況をチェックしてきました。

米沢市の花見スポット

米沢で桜の木が並んでいる場所で定番と言えば、以下の3つが有名です。
・松川河川敷
・北村公園
・上杉神社

松川(最上川)河川敷20190413

松川(最上川)河川敷 桜の開花状況20190413
一週間以内には咲きそうです

【写真を撮るなら】
この場所は 川の両岸に桜の木が並んでいて 米沢駅から市街地へ向かって直進約1km。
米沢を訪れた方が沢山目にする場所です。
奥に見えるのが吾妻山(天元台スキー場)で、ゲレンデの一部が
「白馬の騎士」と呼ばれ、人が馬に乗って槍を持っているように見えます。
ですので、桜の花と残雪の吾妻山を構図に撮影するのに良いと思います。
駅側(東側)の河川敷は車通りも少なくて じっくり構えるには良いかもしれません。
吾妻山がいくらか西側を向いているので朝の時間帯はカゲが少々出るかもしれませんが主役は桜なので そんなに気にならないと思います。

 

米沢市 北村公園の桜20190413

【写真を撮るなら】
この場所は、市役所へ向かう通りの為 車通りが多いです。
まっすぐ桜並木が続いており 桜感は強めに感じられますが、道路と桜だけですと もう少し風情が欲しくなるところ。
そこを上手に撮影して頂ければ さらに良い感じの写真になると思います。
立派な公園ですが、公園を利用する方の為の駐車スペースは見当たりません。
ちゃんと用意されているのかもしれませんが・・・、市役所から交差点を渡れば北村公園です。
市役所へ駐車するのが良いでしょう。

 

上杉神社 お堀の桜 20190413d

 

上杉神社 ライトアップ設備20190413

【写真を撮るなら】
上杉神社は 昼も夜も どちらも良い景色が撮影できると思います。
可能であれば 何度も足を運んで 朝の陽差し、お昼の明るい感じ、夕日に照らされた花びらやお堀の水面を意識するのも良いかもしれません。

しかし、一番のオススメは 夜桜ライトアップです。
水面に映り込んだ 桜の花が美しい。
その中でも 毎年狙っているのは お堀に散った花びらが ゆっくり描く流れ。
スローシャッターで写る世界は また違った味わいが出ます。

20180420撮影 上杉神社夜桜ライトアップ

桜が咲くタイミング

2018年4月20日には 桜の花が散り始めていた。
2019年は雪が少なかったのですが、4月になってから雪が降ったり 気温が低い日が続いております。
それを考慮すると、あと4~5日で米沢市街地の桜が開花するのではないかと予想しています。(個人的に)
お隣の福島県は 桜の花が見頃を迎えている。もしかすると散り始めているかもしれません。

噂ですが、川西町・長井市・白鷹町などの桜も つぼみ状態と聞きました。
つぼみの状態も様々ではありますが 目だった咲き方はしていないみたいです。

いずれにしても、まもなく桜が咲きます。
今日から数日間は細やかなチェックが必要です。

桜を見た後は 温泉でも如何でしょうか?
湯船の中の「湯の花」に癒やされましょう♪

今日も温泉日和です♪

 

なるとと渦巻き 北半球編

なると ナルト 鳴門

「なると」を画像検索すると 今ではすっかり
こんな感じのキャラクターが席巻しています。
週刊少年ジャンプで連載された「NARUTO」。
とっても有名なマンガ・アニメでございます。
(しかし、僕は作品の内容をほとんど知りません。。。スイマセン)

主人公の うずまきナルト さん(イメージ)

そうか ナルトだけに席巻・・・

まぁ まぁ まぁ。 ぉぃ

ところで ナルト と言えばやっぱり・・・

鳴門の渦巻き

リンク:無料ホームページテンプレートの素材屋

んん~ 見事な渦巻きの画像です。

でもやっぱり 皆さんの想像で一番 ピーンと来るのは

ラーメンで定番のなると 提供:龍華食堂

よくラーメンの上に乗っている 「なると」が一番親しみがあると思います。

なぞなぞタイム!

このナルトですが、 どちらが表で どちらが裏なのか わかりますか?
(気軽にお考え下さい♪)

渦に巻かれて

いずれにしても グルグルと渦巻きに関するものであります。
他にも ぐるぐるしている物は色々あるとは思うのですが・・・

旅館で見つける「渦巻き」

旅館に限ったことではありませんが、
僕が良く目にする渦巻きは 意外なところにあります。

それは温泉です!(お風呂)

お客様は目にする事はまずありませんが、
お風呂の掃除をする時に お湯を抜くための排水管へ吸い込まれて行く温泉。

その管の部分へ流れ込むお湯の渦巻きを見る度に
地球の自転によるコリオリの力の働きを実感するのです。

北半球地域では 水の渦が時計回りに回って吸い込まれて行く。

地球は この図でいうと 右側へ自転してます。
のですが・・・

コリオリの力の意味はムズイ

地球の自転速度を計算すると 赤道付近に住んでいる人は
意識することなく およそ時速1700kmで移動している事になる。

自転速度に関して計算されているサイトのリンクはこちら
リンク: 私達は超高速宇宙船地球号の乗員

地球の自転とコリオリの力がわかりやすい説明
リンク: どうして我々は地球の自転を利用して移動しないのでしょう?

時速1700km

赤道付近に住んでいる人の場合。
生まれたときから。いや、生まれる前から 時速1700kmで移動しながら
この世に誕生するワケですので。。。
生まれてから亡くなるまで その速度を意識する事はないでしょう。

もしも大ジャンプしたら

不可能ですが、もしも 日本の地上から真上に
何千メートルも大ジャンプをしたら どうなるでしょう。
地球の自転方向とは逆方向へ(相対的に)移動する事になるのではないでしょうか。

日本は1400kmで移動

先ほどのリンク先のサイトにて、日本の位置で自転速度を計算されていました。
その結果は おおよそ時速1400kmでした。
(1分につき 1400÷60(分)= 23.33 つまり 23km進みます。)

と、いう事は 大ジャンプして降りてくるのが数分後だったり、
マンガ:ドラゴンボールの悟空のように 空中に浮かぶことが出来る場合。

地面を蹴って真上に飛んだ場合、ほんの少し地上が東側へ進んでしまい、
少し西側へ移動して着地する事になるのでしょう。
※無風状態と過程

実際には、大気や風の影響があるので 理論でしかありませんが。

それを 水に置き換えて考えてみます。

人も水も1400km

水はあえて表現すれば 非常にやわらかい。
グラスの中に注がれた状態や、何か容器に入った状態。
もしくは、お風呂やプールのような施設。
池や沼、またはダムのような貯水された場所で、
水の下側(底)と側面(横)を囲まれた状況で安定して その場所に存在できる。

容器に穴が無く横から溢れないような状態。
そして思い出して欲しいのが、
日本に住んでいる人も水も 東に向かって時速1400kmで移動している。
この記事を書いている僕も この文章を読んでいるあなたも
地球の自転により1400kmで移動している。

しかし なぜ渦になるのか

赤道上では 水が配管に吸い込まれて排水される時。
渦を巻かないそうです。

日本では 右回りの渦が出来ます。
なぜ渦が出来るのか なぜ右回りなのか。 ムズカシイ。

 

 

 

矢印が3本

黄色い矢印が3本あります。 それぞれ 西側を指しています。
しかし、矢印の長さは 少しずつ違っています。
赤道に近い程 移動スピードが早い。
赤道から離れるほど 移動スピードが遅い。

お風呂の場合はこんな感じ?

赤い矢印が 水が排水管へ向かう力(引力?)

黄色い矢印が コリオリの力

この 2つの力があわさって 渦巻きになる のかな?

やっぱりムズカシイ

解説しているサイトはいろいろあるが、コリオリの力は様々な条件で結果が変わってくる為
理解するのにムズカシイそうです。

――――――――――――――――――
僕はコリオリの力を うまく説明できません。ので、
理解に役立つサイトをリンクしておきます。 参考にして下さい。

WEBリンク: コリオリの力

動画リンク: 【物理エンジン】台風が必ず反時計回りになる理由を物理で説明する【コリオリ力】

動画リンク: 地学&地学基礎3章4話「コリオリの力」

動画リンク: ハイレベル高校物理 力学導入21/23 コリオリの力

――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

「それでも渦は巻いている」

ここまで書いて約1ヶ月ほど放置してしまった。

結局、おぼろげに コリオリの力を理解したものの、
納得には至らない結果となった。

だからオモシロイのかもしれない。
何でも解明されてしまうこの現代において(僕個人は)判りそうで判らない。
そんなオカルトめいた すっきりしないけど、身の回りに存在して ついつい意識してしまう。
そういう存在があっても良いだろうという、言わば 謎めいた物の共存を許すような事は なかなか無いと思う。

許す許さないとか言うほどの影響力を直接感じないし、存在する事があたりまえ、空気のような存在。

ただし空気は無くなると その存在の大きさに気付くが、 コリオリの力が無くなっても さほど問題は無いのかもしれない。

赤道上へ行けば コリオリの力は失われるが、日本国内においてコリオリの力がなくなった場合。
それに関しては実際に無くなってみないとわからない。
地球の形を円柱状に変えるか・・・ 、とにかく無理な話。

なぞなぞの答え

 

なぞなぞですので、気楽に考えて下さい。
正解不正解があるとすれば、 アルファベットの 【e】の文字に似た回転方向が正解
ひらがなの【の】の文字に似た回転方向が不正解です。

鳴門の渦巻きは【e】

ですので、ラーメン屋さんは 意識して 【e】の文字になるようにナルトを ラーメンの上に乗せて下さい。
それが正解です。(ここは言い切っても良いと思う)

 

せっかくなので。

とにかく様々な物にコリオリの力が作用しているので、それを発見して楽しむのが良いのではないでしょうか。
そして、あなたが何か回転する物を作成したり設置する時にコリオリの力を意識し、役立つ事があれば幸いでございます。

 

この道を行けば・・・2018

知らない道を通るのはオモシロイ

普段の買い物や、目的のあるドライブ、 ちょっと遠回り。

いずれにしても 知らない道を通ることは少ない。

 

しかし、自分の為ではなく 誰かの為に運転するとなれば 知らない道や 普段はなかなか通らない道に出会うことも多い。

今日は その中でも なんだかいい雰囲気だな~ と、いう景色をご紹介します。

場所は飯豊町から長井市方面へ向かう道なのですが、

絵に描いたような風景だったので、車を止めました。

まっすぐ伸びた道路の先は ちょっと曲がっていて。

横に広がる木々の向こう側は おそらく川が流れている。

立ち込める霧。

奥に広がる山々。

そして、空を覆い尽くす重々しい雲。

 

こんな風景と出会ったときは 写真を撮影しておかないといけません。

後から~ 。。。 なんて思っても、同じような風景と出会うことはとても難しいです。

 

そんな景色は、ふとしたときに。

家の近所でも そんな風景と出会うことがあります。

ここ最近 当館の目の前の山から登ってくる日差しが照らし出す。

昨夜は晴れていて星が綺麗に見えた。

夜中からけっこう冷え込んだ。 そんな朝の空気感。

僕は ささっと 清水山公園へ行き 温泉街を見下ろして撮影してきました。

 

朝の冷たい空気の中 散歩されているお客もいらっしゃいますが。(寒そうです)

もちろん 早朝散歩の後は 冷えた身体を温泉で温めて下さい。
その為の温泉です♪♪♪

今日も温泉日和です♪

 

菊のおひたし~もってのほか

山形県では 菊を好んで食べます。

菊の栽培も盛んで、 食用菊の生産量は 全国2位でした。

ネットで検索すると 2014年(平成26年)のデータが見つかりました。
リンク: 食用菊の生産量の都道府県ランキング(平成26年)
1位の愛知県には ダブルスコアの大差がついてましたが…

食用菊ではなくて 「菊の生産量」ランキング

1位 愛知県 46,720万本
2位 沖縄県 27,960万本
3位 鹿児島県 9,450万本

と、なっておりました。 たぶん観賞用ですよね。(汗)

もってのほか

食用菊の品種で 代表的なのは 「もってのほか」という品種で、
「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」
「もってのほか(思っていたよりもずっと)おいしい」
などなどの説があります。 詳しくは下記の記事が参考になります。

【リンク】 食用菊 もってのほか Aコープ東北

 

紫色と黄色

一般に 食用菊は 紫色が定番で、 「もってのほか」と呼ばれるのは紫色です。

黄色の食用菊は 「黄色もってのほか」 と、呼ばれたりします。

写真の おひたしは 2色ミックスもってのほか です(笑)

そして、この時期 菊を頂く事が多いです。 感謝感謝!

 

with 温泉玉子

以前 記事にした事もあるのですが、 菊のおひたしと 温泉玉子を混ぜて うまいたれ(米沢定番のだし醤油)をかけると すっごく美味しいんです。

菊と温泉玉子で

きくたま (菊玉)

かってに 名付けましたが。
機会がありましたら 是非混ぜて食べてみて下さい。 きっと満足の味です!

 

まもなく冬

西吾妻山のてっぺんは すでに白くなっていて、すぐ近くまで 冬が近づいているのを実感します。
天元台スキー場のゲレンデも白くなり始めています。
(曇っていて見えない事も多いですが…)

先日 日曜日の朝市(今年最後の朝市でした)も けっこう冷えましたよーー

外気温で冷えた身体を温泉で温めるのは 心にも身体にも。 良いですよ。

今日も温泉日和です♪