小野川温泉の桜 2018.4.20

小野川温泉の桜が見頃です
2018.4.20

米沢市街地の桜は終盤を迎えてますが、

小野川温泉の桜は 今からが旬

そんな小野川温泉エリアの桜をチェックして来ました~

西浦 ― 小野川児童遊園

満開まであと少し。 5~8分咲き


当館のすぐ裏手 小野川児童遊園の桜

夜に行ってみたら こんな感じでした
(当館より徒歩1分)

 温泉街のすぐ近くですので気軽にお散歩して下さい。

西浦 池のほとりの桜

小野川児童遊園の隣です。 開花状況は ほぼ一緒ですが、
水辺の桜はムードが変わります♪

 

清水山公園の桜

清水山公園は温泉街を見下ろす高台にあります。

陽当たりも良く 桜が見頃です

清水山公園から当館の玄関も見えちゃいます♪
おーーーい こっちだよ~ 見えるかーーい

清水山公園 アクセス

これがちょっとハードです。

急な坂ですので、それなりの靴で行きましょう。
サンダル・ゲタ等はオススメしません。


ほらね。なかなか ハードコースでしょう。
上品な靴ですと傷が付きますヨ。

僕は別ルートを車で行きましたが、管理の為の道路ですので 保証はできません。
車で向かう場合は、少々こすっても後悔しない4輪駆動車で、「自己責任」でチャレンジして下さい。

例によって君もしくは君のメンバーに何があっても当局は一切関知しない。

 

ほたる公園 ― 大樽川沿いの桜

川沿いの空気はまだ冷たく
西側の山の陰になる為に 比較的 日が短い場所です。
これから咲きます♪

開花までもう少し。奥には吾妻山。
川沿いの桜は絵になります。
(当館より 300m 徒歩5分)

 

小野川会館(小野川郵便局の隣)

陽当たりの良い 小野川会館の桜は満開です。
付近には小野川郵便局、田んぼアート展望台があります。

田んぼアートのシーズンを迎えると、
小野川会館の敷地は、田んぼアート展望台の駐車場になります。

 

総評

今年も桜の花が綺麗に咲いております。
以前、ある地域を訪れた時、「桜の花の芽を鳥に全部食べられた。」と、聞いたことがありました。

春になれば桜の花が見られるのは あたりまえ。と、思い込んでましたが、そうじゃないケースもあるのですね。(気をつけましょう)

連日テレビが報じてましたが、今年は桜の開花が全国的に早かった。
米沢市も小野川温泉も例に漏れず 桜の開花時期は例年よりも早い。

体感している事は、降雪量・積雪量は平年並みより少し多いくらいでした。
ほんとにも~ 雪かき、雪下ろしが大変でした。(汗)
ところが、3月になると ほとんど雪が降りませんでした。
これは珍しい気候でした。

結果的に 降雪量は多かったものの 雪解けも早くなり、
例年よりも桜の木が早く目覚めたようです。

桜の巨木や古木など 特徴のある桜はありませんが、
リラックスして温泉街を のんびり散歩しながらの花見などいかがでしょうか。

ひとくちメモ: 桜の花が終わると サクランボの花が咲きます。

 

花見の後は やっぱり温泉です!

今日も温泉日和です♪

 

小野川温泉の桜が咲きました20180417

小野川温泉の桜、咲き始めました

小野川児童遊園 2018年4月17日撮影

当館のすぐ裏手 小野川児童遊園(公園)の桜が咲き始めました。

 

小野川清水山公園 2018年4月17日撮影

清水山公園の桜も 開花しています。
(旅館組合の事務員さんが撮影しました)

清水山公園に登ると 温泉街が見渡せて 眺めが良いです。

 

お散歩の後は温泉で疲れを癒やしましょう
今日も温泉日和です♪

 

桜咲きました!米沢市20180415

米沢市の桜が咲きました

画像は2018年4月15日 撮影

上杉神社は もちろんですが、その他の米沢市と周辺の桜スポットも見頃を迎えていると思います。

今週は米沢市で お花見などいかがでしょうか?

上杉神社の参道には 出店も並んでました。

画像で確認できるだけですが、
・水あめ屋さん、やきそば、スノーアイス、みたらし団子、たこやき など約10軒の出店が確認できます。

これで天気が晴れると お出かけしたくなります♪♪

まもなく道の駅がオープン!

※道の駅米沢 のオープンは 今月20日でございます。
(2018年4月20日オープン) 桜が満開かもしれません♪

リンク 道の駅米沢 ― 公式サイト

小野川温泉の桜は…

20180416撮影

場所は当館の真後ろ、小野川児童遊園。
まだ ツボミですが、桜色に膨らんできました。
開花まで あと1週間くらいでしょうか。

もうすぐ春ですね~♪

外の空気は まだ肌寒さが残ります。
花見の後に温泉はいかがでしょうか?

今日も温泉日和です♪

 

 

小野川温泉→→白布温泉 バス乗換案内

小野川温泉 → 白布温泉 バス乗換案内 2018冬

この記事のバス乗換案内表を観光や移動の参考にして頂ければ幸いです。

乗換案内表 お役立ち例

小野川温泉を出発して・・・

●上杉神社へ行きたい 「公園北口」バス停下車
・上杉神社参拝、観光物産センター城史苑、上杉博物館伝国の杜
・その他 米沢観光の拠点ですので どうぞ訪れてみては。

●笹野観音へ行きたい 「笹野大門前」バス停下車
・笹野観音様にお参りしたい
・笹野一刀彫りを見学したい
・曲家なでら で、お蕎麦を食べたい などなど

●政坊でお蕎麦を食べたい 「横道」バス停下車
(バス停より 約1.2km)
・クロダさんのお家へ行きたい など

●白布温泉へ行きたい
・白布温泉 旅館(東屋、不動閣、西屋さん等)や、かもしか(太田酒店)さんなど

●天元台へ行きたい
・スキー、スノーボード、登山、ハイキング
・高山植物や景色を楽しんだり、夏は涼しく、紅葉の時期も人気スポットです。
・天元台湯元駅の先に「新高湯温泉」さんがあります

 

アクセス バス(乗換)案内

山形交通バス
小野川温泉→米沢駅
山形交通バス
米沢駅→白布温泉
 プ

小野川
温泉
(乗車)
公園
北口
(下車)
徒歩
450m
5分
上杉
神社前
(乗車)
笹野
大門前
横道 白布
温泉
(下車)

07:42

07:58
徒歩
5分
08:18 08:25 08:35 08:48
08:47 09:03 時刻に
注意!

09:08

09:16

09:25

09:38
10:17 10:33 徒歩
5分
10:53 11:01 11:10 11:23

12:28

12:36

12:45

12:58
12:57 13:13 徒歩
5分
13:38 13:46 13:55 14:08
14:42 14:58 徒歩
5分
15:48 15:56 16:05 16:18
16:32 16:48 徒歩
5分
17:38 17:46 17:55 18:08
18:22 18:38 徒歩
5分
なし なし なし なし

※赤の時刻は 土日祝日 運休
お盆・正月などのダイヤも含め、事前にご確認下さい。
※白布温泉 バス時刻 平成29年12月1日改正
※小野川温泉 バス時刻 平成29年4月1日改正
小野川温泉を出発し、上杉神社の最寄りバス停である 「公園北口」にて下車。
そこから450m 約5分を徒歩移動。 上杉神社付近のファミリーマート前の 白布温泉行きバス停留所から 白布温泉行きバスに乗車し、最終的には白布温泉街 そして終点の天元台ロープウェイ湯元駅まで乗車することが出来る。 どのように利用されるのか、あとはあなたの計画次第です。

 

徒歩 約450m 5分 区間案内

「公園北口」バス停留所で下車 → 「上杉神社前」まで徒歩移動します。

移動の手順
公園北口で下車した後、乗ってきたバスの進行方向へ進みます。
約100m先、信号機のある交差点を右折、約250m先に信号機があります。
ファミリーマートの隣、上花輪という米沢ラーメン屋さんの前がバス停です。

このバス停は、時間に余裕があれば、上杉神社の参拝や 観光物産センター城史苑にて、米沢市のおみやげ品を選びつつラウンジで軽食をとる事も可能です。
寒い日はコンビニでお買い物しながら、または近所のラーメン屋さんで食べながらバスが来るのを待つことも出来ます。

交差点付近には、他方面行きのバス停が数カ所ありますので、よーく確認してご利用下さい。

ひとつ心配が・・・

プランB ですが・・・
小野川温泉8:47発→公園北口9:03着 このバス停から走って、
上杉神社前9:08発のバスに乗車できるかどうか心配です。
かなりタイトなスケジュールですので、このプランはオススメしません。

 

以上、
バスの利用や乗換は地元住民なら想像しやすいケースが多いですが、遠方から訪れた皆様は 計画するのが難しいと思います。 この乗換案内が観光される方の一助になれば嬉しい限りでございます。

 

最後に・・・
白布温泉・新高湯温泉・小野川温泉 どの温泉も宜しくお願い致します。
今日も温泉日和です♪

 

かまくら村2018 小野川温泉

小野川温泉かまくら村2018 オープンしてます

(今年のオープンは1月20日 土曜日)

本来は かまくらの中に 【ラーメンの出前】 (冬期間限定の「豆もやしラーメン」がオススメ)などを注文して楽しむのが一般的ですが、僕の楽しみは撮影です。 (今年は? 今年も? 良い感じに撮影できました)

毎年 かまくら撮影にチャレンジするのですが、けっこう手間がかかるのです。

なんと言っても寒いです

ロウソクや その他の下準備が必要ですし、悪天候の日はもちろん撮影が難しいですが、寒い夜に撮影するというだけでテンションが下がりそうになります。

基本的に、晴れた日に撮影するのですが たいてい放射冷却ですごく冷えます。

風が吹くと せっかく灯したロウソクが消えてしまいますし、 アロマ用の芯が細いロウソクですと 寒さに負けて消えてしまうこともあります。

そんな中、約1時間くらいかけて 画角や設定を試しつつ撮影する事になるので、それなりの覚悟が必要です。

三脚の金属部分が キーンと冷えます。 シャッタースピードは約20秒くらいなのですが、その間に 車のライトが映り込んだら アウトです。

いろいろありまして 僕の場合だと やっぱり1時間ほど必要なのです。
(遅いと言われれば遅いのですが・・・)
撮影していると 夢中になって、もう少し、もう少し、みたいな感じになって いつのまにか時間が経過してしまいます。

かまくらに出前ができます!
ラーメン食べてきました

かまくらの中で食べるラーメンは格別です!
と、言いたいところですが はっきり言って かまくらの中は寒いです。

天気の良い日ならオススメですが、当日は外気温が氷点下でした。
途中から 食堂さんの中へ移動して食べました(笑)

小野川温泉【かまくら村】出前メニュー

に関しましては、現在のところ 以下のラインナップとなっております。
(後から追加される可能性もあります)

龍華食堂 0238-32-2808
・米沢ラーメン 700円
・のりのりラーメン 850円
・なめこ味噌ラーメン 900円
・豆もやしラーメン 900円

せいの食堂 0238-32-2468
・米沢ラーメン 700円

 

※未確認情報ですが、温泉街に かまくらが もう1基作られる話があります。
どうぞお楽しみに!

 

かまくら制作中の風景!!

せっかくですので ちょっとだけ紹介致します。

今年の最大の特徴は 鉄フレームで出来た かまくら用枠組みです。
クレーンでつり上げて フレームを合体させます。
小野川温泉の町内会長がクレーンを操作しています。
(町内会長は造園業を営まれています)

組み上がったフレームに雪を詰めて行きます。 この時、中に入れる雪質と 踏み固めるための足使いが大変重要なポイントです。 理想は、綺麗で適度に湿気があり柔らかい雪。
上に乗った人は スコップと足を使って 雪の間に空気が入らないよう 丁寧に踏み固めるのが良いです。(それが難しい)
このあたりは 雪灯籠作りにも共通するものです。

最後に クレーンで外枠を外して、 中に入れてあった内枠を 外せば ほぼ完成です。

今年から採用された
ハイパーかまくら制作システムのおかげで

従来工法と比較して
強度・成型・スピードのレベルが大幅改善!

トータルで かまくらの完成度がグンッッ!
とアップしました!!

制作メンバーの負担も軽減され いままでより4倍お得になりました。 ※当社比 (笑)

 

本当に凄いシステムです。
町内会長・・・ なんて恐ろしい子。。。

さて、せっかくの機会ですので、

過去のかまくら画像を紹介致します

2010年

4基のかまくらが完成しています。 この年は 雪が多かったのかもしれません。
場所は、ちょうど当館の裏手にある公園 「小野川児童遊園」に作られました。
屋根が まぁるく かわいい形の かまくらです。

2011年


この年の写真は とても良い雰囲気が出ました。
5基のかまくらが作られていますが、手前の2基は ぼんぼりのみです。
(場所は、もやし場の1番小屋、現在の滝湯共同浴場の位置です)

僕の撮影した写真が 小野川温泉の広告やパンフレット、観光ガイド、その他に使用されています。嬉しい限りでございます♪ (寒い中、苦労して撮影した甲斐がありました)

撮影中の思い出は とにかく寒いです。
重要な事なので 何度も言います(笑)

 

2012年

2011と 雰囲気が似てます。 この年は、撮影途中でくじけたような気がします。
良く見ると 右側のかまくらの ロウソクが消えてしまっています。
寒さに気を抜くとミスが発生します。かまくら撮影の怖いところが出ています。

2013年

2013年1月15日 かまくら村オープニングセレモニーの日でした。
セレモニー前の準備風景です。

1月15日は さいど焼きの日でもあります。
地域の人々が集まって 藁を三角すいの形に積み上げ、昨年頂いた御札等のお炊き上げする行事です。
一緒に お餅を焼いて食べます。 食べると風邪を引かないと伝えられています。

以前は 毎年1月15日が成人の日として祝日となっていました。
成人の日がハッピーマンデーとなり 日曜日に続く祝日となってしまいました。
米沢市の成人式は4月29日ですし、成人の日は1月15日のままでいてほしいのですが・・・
結論:小正月をもっと大切に扱って欲しい!

ハッピーマンデー制度(ハッピーマンデーせいど)とは、日本において国民の祝日の一部を、従来の固定日から特定週の月曜日に移動させた法改正である。

 

2014年

この年は 3基のかまくらが作られました。 左側に見えるのは 雪灯籠です。
おそらく 例年より雪が少なかったのだと思います。

2015年

滝湯共同浴場が移転オープン!

今まで かまくらが作られていた場所ですが、その場所に 滝湯共同浴場が新築されました。

小野川温泉 滝湯共同浴場が 2015年1月1日オープン。
初日は特別に早朝より営業。 僕も夜明け前に利用させて頂きました。

1月下旬 当館の斜め向かいにあった (旧)滝湯共同浴場は取り壊されました。

長い間 お疲れ様でした。 沢山の人々を温めてくれた滝湯共同浴場。ありがとう。

この年、かまくら村は 新しい滝湯共同浴場の横に作られました。
この場所は 地形が悪いため、整地作業に苦労されたようです。

2016年

この年より 場所を移動して 龍華食堂さんの駐車場に作る流れとなりました。
しかし雪不足だったのかもしれません。かまくらが1基のみでした。
雪をかきあつめた感が伝わってきます。

2017年

2基のかまくら、完成して間もなく・・・

この年は 小野川温泉かまくら村の歴史上 最悪の結果となりました。
オープン後 1週間も持たず・・・ かまくら上部が窪んできて閉鎖となってしまったのです。

理由は いろいろ考えられますが、気温が高く雨が降っていた。雪不足+雪質が悪かった。作業に参加してくれるメンバーが不足しており踏み固め方が甘かった。かまくらの壁の削りすぎにより壁が薄くなって強度が下がった。その他。

 

そして 2018年 かまくら村は 16年目を迎えました。(17?)

僕は初年度から参加しているメンバーの一人ですが、数々の経験と反省がありました。
2018年の かまくら村は町内会長の革新的な発想と技術力により 形が整っていて、強度があり、スピーディに作れる製造方法で かまくらが完成!

2018年
NEWかまくら制作方法に 僕は本当に感動しました。
吾妻(わがつま)町内会長 ありがとうございます。

予算確保の面では、佐藤雄二 小野川温泉観光協議会長の活躍のおかげが大きいです。
また、かまくら作業を行って下さったメンバーあっての完成です。
出前を受け持って下さる食堂さん 今後とも宜しくお願い致します。
お客様には楽しく かまくら体験して頂きたいです。

 

※P.S.2010年よりも古いかまくらの写真も掘り起こせば見つかると思うのですが、今日のところはこれくらいで終わらせて頂きます。 最後までご覧下頂き ありがとう御座いました。

2018年1月29日
かまくら遊びの後は 温泉であたたまりましょう
今日も温泉日和です♪

 

【朝市】秋の美味しいもの 楽しみ♪

小野川温泉 朝市(日曜日)

おはようございます。

毎週日曜日 朝6時~7時に行われる朝市が楽しみな僕です。

案内では7時半までとなっていますが、おおよその販売は7時頃にだいぶ落ち着きます。 品切れになる事を考慮すると 朝7時までには訪れて頂きたいです。

商品は時期により異なりますが 新鮮な物がお手頃価格で購入できます。おすすめです。

また、これから秋にかけて いろいろ収穫されると思います。さらに楽しみです!

期間は 2017年11月の第1週の日曜日まで

2017年9月3日の商品を撮影してきましたので ご覧下さい。

(さらに…)

ヒメボタルの季節です/小野川温泉20170707

本日、七夕である

天の川が見られると思いきや 空にはポッカリと 満月のような月。

月が明るすぎて 織姫と彦星は ちょっとツマラナイ顔をしていました。

 

ナンチャッテ

 

そんなわけないかも!?

もしかすると、織姫と彦星はみんなに見られずに のんびりと くつろげたのかもしれません。

めでたし めでたし

 

ヒメボタルの季節です

小野川温泉街の上流方面へ行くと ヒメボタルが見れる場所があります。

とても珍しいホタルですので、なるべくご案内しております。

 

ホタルの光

・ゲンジボタル 4秒周期(と、言われてます) 黄緑っぽい

・ヘイケボタル 1秒周期(と、言われてます) 黄色っぽい

・ヒメボタル フラッシュのように光る オレンジ色っぽい

 

それぞれのホタルは 発光している時間や色が違います。

 

動画で ヒメボタル

ヒメホタルは 出始めの時期ですので、あと1週間は見られると予想しています。

ただし、今後 増えるのか あまり増えないのかは 見守ってみるしかありません。

今年は 全体的にホタルが多く出ている感触ですので、ヒメホタルも沢山 発生すると期待しています。

 

ヒメホタル鑑賞の後は やっぱり温泉です。

当館のお風呂の温度ですが、 暑い日は ちょっぴりぬるめに設定しています。

(なかなか難しいですので 違ったらごめんなさい)

 

車に気をつけて

 

 

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

ほたる撮影20170705

20170705

本日は 簗沢エリアにて ほたるを撮影してきました。

写真を良く見ると たくさんのホタルが探せます

 

撮影のコツ、流れ

まずは 空が明るく見通しの良い状況で(遅くても 19:30)に現地入りするのが理想です。

19:44 空は晴れていた

車でのアクセスや駐車スペースの確保、徒歩移動した場合に 水路に落ちたりしないよう周辺の状況を把握しておくと 暗くなってからの移動がスムーズです。 ホタルが出始めるまで待つ時間。 実は、その時間が贅沢とも言えます。 自然の風景を眺めながめつつ 何もしないでじっとしている。 そんな時間は 意外と味わえないものです。

一番星は南西方向に赤っぽい色の星が見えた

空には 一番星が見えて いよいよ、周囲の草むらの中で ホタルが光り始めました。 しかし、活動的に飛び回るのではなく 様子をうかがうように待機中。

ちなみに 満月は9日

南の空の月が明るい!(満月と半月の間くらい) 空には雲が少なく、月明かりが草葉を照らしすぎて ほたる撮影としては ちょっとヤッカイな事になりそうな状況。

19:50 になっても、まだ空は薄明るい状況。

気温は肌寒い程ではなくまぁまぁヨシ

風は弱めにながれて ホタルが飛ぶには問題ないレベルでした。

でも、やっぱり月が気になります。。。

 

ホタル撮影

最初に カメラをセッティングした場所は 見通しの良い場所だったのですが、山際の方に ホタルが沢山飛び始めたので移動しました。

事前に近所の方に挨拶して車を止める場所をお借りしたときに、ほたるの情報を聞くことができたのでスムーズに移動できました。(私有地にお邪魔するわけですし)

 西側の山際だったので平地で見通しの良い場所よりも先に日が落ちます。 つまり、ホタルが飛び始めるタイミングが早い上、月明かりの影響もいくらか少ない為 撮影しやすくなりました。

何枚か撮影したのですが、なかなかうまくいかないものです。 ホタルとの距離を詰めつつ、何度かチャレンジしますが、ホタルがイイカンジに飛んでくれないと どうしようもありません。

ホタルくん。 サービス飛行 お願いします(笑) (飛ぶのは主にオス)

5~10分 観察していると、 ホタルが活発に飛んだり、休憩したりする ナミが訪れます。

本当、気の長い撮影です。

 

気の長い・・・ と、書きましたが 現場はそうでもありません。

綺麗なホタルの光を見ながら、次はどのように撮影するのか、場所移動しようか。 いろいろ考えているうちに 時間が過ぎ去っていきます。 

 

さて、撮影の詳細です。

 

EXIF 情報(撮影プロパティ)はこちら

98秒もシャッターを開けていたので すっかり空が明るくなりました。(RAW現像すれば好みの暗さに調節できます)
ISOも めいっぱい上げてます。

生き物相手の撮影だけに、どんな撮影設定が良いのか迷います。
ホタル撮影は何度も経験を積むのが上手くなる近道なのだろうなぁ。

夜景や星空を撮影した事があっても ほたるの撮影は まったく別物です。 カメラ歴が長くてもホタル撮影が初めての方は面食らうと思います。

 

それよりも 心は密かに 6D Mark2

先日(20170629)、キャノンより新型の一眼レフカメラ Canon EOS 6D Mark II が発表されました。

この機種の登場を2年ほど待ってました。

以前から噂になっていて ついに先日発表されたばかり。 発売はもう少し先(8月上旬)ですので 当然ですが今年のホタルの時期は終わってます。 来年までガマンする予定です。(購入できるかは 別の話ですが)(笑)

現在 所有している 7Dは動く被写体に強いと言われてますので、ホタルや星空を撮影するには ちょっと不向きのようです。 それでもお気に入りのカメラなのですが。

今年の秋には iPhone の10周年記念モデルも発売されるらしいし。 スーパーファミコン ミニも発売されます。 どうしましょう。。。

どうもしないです(笑)

 

やっぱり 6Dが欲しいよね。

でも、それを買っちゃうと レンズが欲しくなるんです。

本体は高額だし、レンズも上を見ればキリが無い。そうやって沢山の方々が沼にはまって身動きが・・・

 

このまま ガマンしようか。

温泉に浸かりながらも悩みつつ、身体が温まってゆきます。

ほたる撮影の後は やっぱり温泉がいいですね。(身体が冷えてます)

 

カメラの事で悩みつつ・・・

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

 

ほたるまつり イベント日 盛況でした

20170702

ほたるまつりイベント日

おかげさまで 盛況でした。

また、特にトラブルもなく終了する事が出来ました。

特別ゲストお笑い芸人「2700」のお二人

様々なステージイベントが行われましたが、ゲストの芸人さん「2700」、「大西ライオン」さんは やはり人気がありました!

天候にも恵まれ。と、言いたいところですが 日本列島は梅雨真っ盛り。そんな中、雨は降ったり止んだりでしたが なんとか持ちこたえた方だと思います。
(実行委員長の人柄のおかげかな?)

さて、ほたるまつりが終わったわけではありません。(イベント日は終了しましたが) 今後も 7月3日から16日まで ほたるまつり鑑賞期間は続きます。

現在 ほたる公園では ゲンジボタルがご覧になれますし、ヘイケボタルの数も増えてくる期待ができます。

これから発生する ヒメホタルの時期も楽しみです。(温泉街では見られませんが)

飲み屋さんの少ない温泉街ですが、もうしばらく 小野川温泉の夜は 賑やかです。どうぞ皆様 お越しくださいませ。

普段ですか? 静かな場所ですので 温泉街を賑やかに楽しんでいただいて結構でございます。

 

ほたるまつり開催直前 雨が心配された

 

今年からシャトルバス システムが導入されました。活用頂ければ イベント会場まで歩く距離はかなり短縮されるはず。 次回お越しになる場合は、どうぞ事前に駐車エリアをご確認ください。きっとラクできます。

歌、ダンス、踊り、その他 ステージイベント

 

出店も美味しいし、盛況でした。ついつい食べちゃうんですよね。
おまつりの日は 食べてもいいんです!

 

楽しかったイベントから帰ると 身体は意外に疲れています。
もちろん温泉で癒やされてください。

今日も温泉日和です♪

うめたま

 

小野川温泉 紫陽花 間もなく

 小野川温泉、紫陽花の時期が訪れる

20170630

本日、

当館裏手に流れる 大樽川(鬼面川)河川敷のアジサイが咲き始めていた。

先日 町内会を中心に草刈り作業を行った事もあり、整備された花壇に花が咲き始めるのは 嬉しい気持ちに輪をかける。

しかし、咲き始めたのは ほんの少しだけ。 まだまだ本番はこれからである。

 

アジサイ

その花の名前を聞いて

なにか思い出しますか?

・カタツムリ

・梅雨

・米沢市だと、紫陽花寺と呼ばれる 笹野観音様や 堂森善光寺

・紫陽花は 赤い色と青い色がある。

などなどありますが、

 

今回 お伝えしたいこと。それは

小野川温泉で紫陽花が咲くのは7月

って事です。

笹野観音様は木々にかこまれていますので、日差しが少なめです。

例年ですと小野川温泉の紫陽花と同じ頃に咲きます。 笹野観音へカメラを持ってレッツゴーです。

笹野観音様の紫陽花(数年前に撮影した画像  7月11日)

 

アジサイと聞くと、本当は 軽井沢連続殺人事件という30年前くらいのPC-8801SR用のパソコンゲームを思い出してしまうんですけど、それについては ご想像にお任せします。

 

花が咲く様子を思い浮かべつつ。

今日も温泉日和です♪

 

うめたま