笹野観音様 アジサイ 今のうち

笹野観音 アジサイ 今のうち

紫陽花寺として有名な 米沢市 南原地区にある笹野観音堂。

リンク→→ 笹野観音 真言宗長命山幸徳院笹野寺

わわっ、笹野観音のWEBページを確認しましたが、正式名称が長いです!
(僕には覚えられません・・・オボエルキガナイ)

今年はまだ

今年はまだ 笹野観音のあじさいを見てないな~と、思い立ったのが夜でした。
なので、夜間という事で三脚を持参して出発。

現場に着くと 門の所にセミ?が休んでました。

 

たくさん存在する空を飛ぶ昆虫の中で・・・
セミって 何なのでしょう。
羽は大きめですが、身体が太くて飛ぶのが苦手そうなスタイルです。
飛行できるのは短距離なのでしょうけど、メカニズムとしては かなりユニークな形だと思います。
トンボのようにスマートに スイスイーー とは飛べないですし。。。
羽をバタつかせて セミ自信が思っている目標へ向かって飛べているのでしょうか。
それとも 適当なコースを飛んで最終的に木の枝に掴まることができれば良いのでしょうか。

話がそれました。。。

笹野観音堂 境内へ

境内は真っ暗で、ポツンと灯籠が灯っていました。

画像は 約20秒間撮影したものです。

アジサイにピントを合わせて笹野観音堂はチョイボケにしました。
キャノンのレンズのしぼりは偶数が多かった印象ですが最近は奇数が多いようです。
(奇数の方が画質が良くなる?)

リンク→→ 絞り羽根と光芒の関係|デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

こうやってみると 観音様の灯りだけに 神々しく見えてきます。

笹野一刀彫り

笹野観音様と言えば、笹野一刀彫りを忘れてはイケマセン。
代表的な「お鷹ぽっぽ」は米沢のシンボル的な存在でもあります。
上杉鷹山公が農民の冬の仕事として奨励したのが始まりとの事です。
(ざっくりすぎる説明ですいません。詳細は各自におまかせします)

写真のお鷹ぽっぽは 僕が高校を卒業する時に山岳部の顧問の先生から頂いた 大切なお鷹ぽっぽで、今でもロビーに飾っています。

田んぼアートにも

今年の田んぼアートには米沢名物なのですが、
もちろん田んぼアートのデザインにも「お鷹ぽっぽ」が描かれています。

今年の田んぼアートのテーマの詳細は・・・
米沢のいいところいっぱい(令和元年)

米沢のいいところを 漢字の「米沢」に当てはめた形となっています。
・「」部分…温泉りんご
・「」部分…吾妻連邦火焔滝最上川米沢牛お鷹ぽっぽあじさい

詳細はリンク先で御覧下さい

リンク→→ http://tanbo-art.com/art01/

見えますか? 「米沢」の文字。 目を細めて想像力を高めると ほら!
あなたにも見えてきます。。。

 

 

 「見えるぞ、私にも【米沢】が見える!」

 

話が脱線しました。 (得意分野です(笑))

 

皆さんも暗所撮影に出かけては如何ですか?
暗所撮影のくくりになるのでしょうか、代表的なのは 花火の撮影です。
三脚をセットしてスローシャッターで パシャ!
じっくり花火大会を撮影してみたいものです。
(2019年米沢市の花火大会は7/30、水上花火大会は8/2です)

花火大会の情報は下記リンクにて↓↓

2019 第82回 東北花火大会の日程・開催情報 |花火大会2019 花火カレンダー – ウォーカープラス

第58回米沢納涼水上花火大会の日程・開催情報 |花火大会2019 花火カレンダー – ウォーカープラス

 

夏の夜は温かいので比較的楽に撮影できます。

ちなみに冬は空気が澄んでいるとは思いますが 長時間撮影となると寒さで身体や指先が持ちませんので十分な装備で挑んで下さい。

あたたかい夏の夜遊びをした後は温泉に入ってぐっすり寝ましょう♪

今日も温泉日和です♪

 

大沼デパート米沢店 思い出掲示板

大沼デパートの思い出
(平和通り商店街の思い出)

皆さん こんにちは。突然ですが、

大沼デパート米沢店-思い出掲示板

を設置しました。 URLは以下です。

http://onogawa.main.jp/bbs50/bbs.php

長年にわたり営業された米沢市の百貨店、大沼デパート。
大沼の品物は 一流品・一流ギフトの代名詞でした。

沢山の方々が買い物、遊び、若かった頃の思い。沢山のあふれ出る想いがある事でしょう。
大沼デパートや平和通り商店街の思い出を 少しでも教えて頂けたらとても素敵だと思い掲示板を設置しました。 宜しければ気兼ねなく書き込みして下さい。

宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m

水飲み器

今では 見かけなくなった水飲み器。 水は出ませんが 可愛らしいデザインが見られるのもいまのうちです!

と、いうワケで 大沼デパート米沢店の思い出掲示板 へ皆様の思い出をお寄せ下さい。

 

 

菜の花畑20190510三ノ倉高原(喜多方)

5月10日 三ノ倉高原(三ノ倉高原スキー場)へ行ってきました。

【菜の花フェスタin三ノ倉高原花畑】
2019年5月16日(木)~6月4日(火)

まずはルート案内

GoogleMapにて 当館から 三ノ倉高原花畑 を検索すると 車で42分 37km と案内が表示されます。 1時間圏内ですので、比較的 気軽に行けるドライブコースとしてオススメです。

■リンク
・2019三ノ倉高原花畑(菜の花)のお知らせ – 喜多方市ホームページ
・菜の花フェスタ in 三ノ倉高原花畑|開催中のイベント|喜多方観光物産協会

早朝 気合いを入れて出発しました。

米沢市から喜多方方面へ
右折ポイントだけ気をつけて

国道121号線を喜多方方面へ
約35分で 熱塩温泉・三ノ倉高原の標識を見つけたら右折です。

米沢市から 道の駅田沢「なごみの郷」を通過し、
国道121号線を走行し 大峠トンネルを抜けて 福島県エリアへ入ります。
トンネルを10本くらい抜けると・・・(正式な数は各自お調べ下さい)
熱塩温泉 と 三ノ倉高原
 の文字が見えたら右折します。
ここだけ 気をつけて頂ければ スムーズに目的地へ到着できるハズ。

ここから10分弱で三ノ倉高原

道路の横、花畑が目に入ります。
スイセンの左奥に 菜の花が咲き始めていました。
こんもりと盛り上がっていて陽当たりが良い場所だと思います。

標高が高い為でしょう。 桜がまだ見られました。

喜多方市をバックに花畑が広がります

手前の菜の花は咲き始めていましたが、全体的には まだまだでした。

広い駐車場が確保されております。
奥のレストハウス?(スキー場のロッヂ)の営業日については 確認の上御利用下さい。

仮設トイレが設置されていました。

男性用・女性用・車いす対応 トイレが設置されていました。
(オープン前なのでロープが張られていました)

去年の記事ですが、 参考になります!

■リンク 喜多方 |「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」会津盆地を一望!大絶景が広がる天空の花畑

タイミングを見て どうぞお出かけ下さい♪

関東方面からドライブ、菜の花畑を見学して→ 小野川温泉へ宿泊するプランもありだと思います。

 

 

おまけ 日中線記念館

熱塩温泉には 旧熱塩駅が保存されています。
(駅舎の中には鉄道用具やヘッドマーク・備品など展示されています。見学される場合は事前確認する事をオススメします)

熱塩温泉のすぐ近くです。
三ノ倉高原花畑を楽しんだ後 予定に余裕がありましたら お立ち寄り下さい。

この屋根のカーブ

洋風テイストが感じられる駅舎。 僕はこのデザインが好きなんです♪
全体的なデザインもそうですが、特にこの屋根のカーブが魅力的だと思ってます。
大切に保管されているからなのでしょう。 綺麗な状態を保ち続けています。

この改札を抜けて列車に乗ってみたかった。

日中線記念館案内

現在、野岩鉄道は存在しますが、
その昔 野岩羽線が計画されていた。
(栃木―会津若松―米沢)

案内版の文章を読んで頂くとわかるのですが、
野岩羽線=昔の下野(栃木県)岩代(福島県)羽前の国(山形県)をつなぐ鉄道
として計画されていたとの事。

鬼怒川温泉方面から会津若松、喜多方、大峠を越えて 小野川温泉の近くを鉄道が通っていたかもしれない。 うちの近くに駅が出来たのかも!?
そんな想像すると胸が熱くなります。

目的は鉱山なのかな?

実際には大変な難工事になっただろうし、利用客があったのか不明です。
その頃の鉄道は鉱物等を運搬する役割が重要だったでしょうから、
米沢と喜多方の境界線付近、大峠の八谷鉱山から採掘された鉱石の運搬が主な目的だったのかもしれません。

■リンク 八谷鉱山(山形県米沢市)(1999年作成?)

■リンク 昭和の風景「八谷鉱山(昭和30年代)」 | NCV米沢 (映像あり)

母(女将)が、小学校の頃?に 先生から
「小野川温泉の近くを鉄道が通る。駅ができる。」と教わった話を今でも記憶しており その時の事を尋ねると教えてくれます。

駅の隣にラッセル車と客車

先ほどの案内版より
●除雪車(キ・100278)
●客車(オハフ・612752)

列車の中を見ることができますので、時間がありましたら 是非立ち寄ってみて下さい。

■リンク 国鉄キ100形貨車 – Wikipedia

外から客車を見ただけで わくわくします

列車へ入ると木造テイストに包まれます

まるで 999号に乗った感じ

木製で直角の背もたれ、網棚、窓、 もしこの車両で旅をしたら・・・
(なんだか想像しちゃいます)
当時、長時間の乗車は大変だったと思いますが 現在も気軽に見学できるこの車両は 本当に貴重だと思います。

網棚のアミも しっかり保存されてます

洗面台もレトロな雰囲気です

このドアハンドルだけでも、レトロ感あります

喜多方の朝ラーメンは 7時から

■リンク *朝ラー実施店について*|お知らせ|喜多方観光物産協会

こちらのWEBサイトで 朝ラー店を検索して 朝7時からラーメンを食べてきました!

どちらのお店のラーメンか。 ではなく
朝ラーメンという文化が根付いている事に驚き、関心します。 凄い文化です 朝ラー。

さすがに米沢ラーメンが美味しくても、朝から食べる人は少ないでしょうし 営業しているお店も ほとんど無いと思います。

 

本当は 熱塩温泉で日帰り入浴するのも良かったのですが、
温泉街をプチドライブして帰ってきてしまいました。 (また次回)

以上 三ノ倉高原→日中線記念館→朝ラーメン でした。

 

温泉には入りませんでしたが、温泉に入れば さらにグレードアップなドライブだったのに。
次回は是非 入りましょう。

今日も温泉日和です♪

 

平成最後の満月、上山城・上杉神社

平成最後の満月

テレビニュースがそう言ってた。

ならば撮影に行きましょう♪♪

条件としては、満月と桜を一緒に撮影できる場所。
できれば 桜が沢山咲いている場所。
今日だったら 山形市の霞城公園が見頃のようですが、もう少し近い場所を考えます。

山形市の手前、上山市が 桜の開花としては良いタイミングではないだろうか。

上山市の上山城周辺なら風情もあるし。 → 夜の上山城へ

出かける時から感じたのは けっこうな寒さ。

真冬に着るオーバーを持参して撮影へGOです。

平成最後の満月 上山城と夜桜20190419

 

 

 

写真全体が明るい構図だと いまいち夜桜感が出なかったので、
コントラスト強めにカラーバランスを調整しました。

色味の好みは人それぞれなので、難しい部分ですが・・・

出発する時は曇り空

天気予報はここ数日 晴れの日の確立が多かったので心配はしてませんでしたが、
自宅を出るときは曇り空で途中から空が晴れてきて 現場についたときは雲は殆どなくってました。

最近カメラを変えました

月とお城の位置関係と桜の花が入る場所を探して 撮影したのですが、慣れないカメラだった為 もう少し頑張れたかも。と、少し心残りではあるものの カメラの性能に助けられた部分もあり。
プラマイゼロという所でしょうか。 あとは腕とセンスの問題・・・そこは触れないでおきます。

ほどほど撮影して、米沢へ戻りつつ上杉神社のチェックをしました。

上杉神社の夜桜

平成最後の満月と上杉神社の夜桜 20190419

正確な日付としては、すでに午前0時を回っていたので2019年4月20日となる。

南の空に高く満月が灯り静まり返った神社のお堀。
風が弱く、撮影には適していました。 (寒かったけど)

上杉神社のお堀端では 毎年、この時期に夜桜ライトアップが行われます。

僕が到着したのは 遅い時刻だったので、ライトアップは消灯時刻を迎えていました。

ライトアップに照らされた夜桜はとても綺麗ですので、訪れる場合は夜10時くらいまでがオススメです。(たぶん)

それと、ライトアップが消えると、オレンジ色の街灯が上杉神社周辺を照らします。
写真を撮ると桜の色がオレンジ色っぽく写ってしまいますので気をつけましょう。
もちろん、色修正を行いますが なかなか難しいですヨ。
そこを考えると ライトアップ中の時間帯がいいですよ~

オレンジ街灯がなければ、スローシャッターで撮影するのも良いのですけどネ。

小野川温泉の桜は25日頃?

小野川温泉の桜は25日頃に3分咲きになると思います。

20190420 裏の公園の桜

桜の花のつぼみ。 この感じからすると あと2~3日で開花しそうです。
当館の裏手の公園では GWまで花見ができそうです。どうぞお楽しみに~♪

愛用のムーンカレンダー

20日も21日おそらく月がよく見えると思います。
加えて、上杉神社のライトアップ 皆さんもぜひご覧になって下さい。

夜桜撮影で冷えた身体は温泉に入って温めたいところです。
今日も温泉日和です♪

 

オリエンテーリングと延齢草

オリエンテーリング

ご存知ですか? オリエンテーリング。
本日(20190417)、とある勉強会ハイキング?に参加してきました。
その時に、すごく懐かしいアイテムを発見しましたので報告致します。

山の中にたたずむ だいぶ痛んだ標識のような物。
これこそ オリエンテーリングの 「コントロール・フラッグ」という物で、略してフラッグとかポストと呼ばれるそうです。

 

あれから40年前

たぶん、それくらい前です。 僕が小学校の頃ですから。
オリエンテーリングの コントロール・フラッグと呼ばれる物を 小野川温泉付近で いろいろと目にしていました。

覚えている地点は、たぶん・・・

・三沢公民館(現在の小野川会館)
・県民宿舎跡地(現在のほたる公園)
・小野川月山の山頂
・小町山のどこか
・その他

おそらく1980年頃にオリエンテーリングが流行したのだと思います。

 

その前に なにそれ

ですよね。オリエンテーリングってなんですか? ですよねー

下記リンクをご覧頂くと 少し理解できるかもしれませんが、その面白さを理解するには 少々深い競技だと思われます。

リンク: オリエンテーリングをやってみよう – 日本オリエンテーリング協会

リンク: オリエンテーリング ― wikipedia

リンク: オリエンテーリング|こどもの国

 

僕は、小学生の頃 飯豊少年自然の家(という教育施設?)で 班ごとにオリエンテーリングという競技?を体験しています。
(本当は個人競技らしい)

しかし、その時 僕は5年生で 6年生のメンバーがルールを理解していて 6年生の後に付いて歩いて行くだけでしたので オリエンテーリングのルールや醍醐味等はほとんどわかりませんでした(笑)

延齢草

三沢地区の花 延齢草 がこれですよ。と、教えて頂いたのでパチリ。

三沢地区の花に選ばれたからには、意味があるのかもしれません。
今まで どんな花かさえ見知らぬ存在でしたので、今日はそれだけで十分かと思います。

「ふきのとう」が可愛らしく成長してました

たぶん クマさんの アレです

キクザキイチゲ

キクザキイチゲは アヅマイチゲと似ているが、花の枚数や形、葉の形に違いがあるそうです。
僕は あまり花の名前に興味が無いので 綺麗に撮れれば良いと思ってます。

本当は伊達家の山城跡

今回のハイキング?は、伊達家の山城といわれる場所を実際に行ってみましょうという会に参加させて頂いたので そのついでに発見したものを紹介しました。

伊達家はもちろん、歴史の話は僕には難しい・・・ いろいろお話しが聞けて楽しかったですけど。
薬研堀とか巴堀など 教えて頂きました。 後は うーん。

 

さて、ハイキングの後は・・・ 昼寝したいなぁ~

温泉もいいですけどね。 どっちもいいよね。