イヤヨイヤヨも冬の楽しみ!?

冬・・・寒くて嫌ですよね

寒いだけなら まだいいです。 雪かきで体力を奪われます。

しかし侮れません。
そんな 好きじゃない季節 「冬」ですが、時々 この季節ならではの

素敵な風景を見せてくれます

一つのパターンとして、夜晴れた日の翌日です。 放射冷却で キーンと冷えた朝。

この写真は 霜柱(しもばしら) なのですが、ギュイーンと丸くなって伸びてます。

当館の駐車場の近くで見つけました。

こちらは 氷の花が咲いている見たいに見えます♪
朝のちょっとした時間しか見れません。 寒くても外へ出てみるのがオススメです。

雨水が流れる為の管が凍ってしまったのか、管の外側を覆うように凍りついてしまいました。
空は青くて 気持ちの良い天候ですが、気温は低いです。

1月15日 さいど焼き

毎年 1月15日 小正月

僕の地域では さいど焼きの行事が行われます。
昨年 頂いた御札や正月飾りなどをお炊きあげする行事です。
(地域毎に少し風習が異なると思います)
大人はお酒などを飲みつつ、子供はお菓子を貰ってジュースをご馳走になります。
餅を持参して焼いて食べると その年は風邪を引かないと言い伝えられています。

燃えているのは 三角すいに形作られた ワラとカヤで、お昼に作って準備します。
その中に御札などを入れておきます。

雪下ろし作業

地域の共同作業です。 近所のみんなで雪下ろしをしてます。

仲間と顔を合わせて 同じ作業をするのは楽しいと言えば楽しいです。

ただし、自分の家の雪下ろしもしなければならないので 共同作業に参加してる場合なのか、自宅の雪下ろしを優先すべきか悩ましい部分もあります(笑)

 

もやし場

小野川温泉 冬の名物 豆もやし

明治時代から続く 小野川温泉の冬の名物。
米沢3大冬野菜のひとつ。

■雪菜 (笹野、遠山、古志田)
 ・雪菜-おきたま伝統野菜-山形 おきたま食の応援団
 ・故郷に残したい食材 雪菜(ゆきな)

■あさつき (小野川温泉)
 ・小野川あさつき-おきたま伝統野菜-山形 おきたま食の応援団

■豆もやし (小野川温泉)
小野川豆もやし-おきたま伝統野菜-山形 おきたま食の応援団

先日、鈴木さんが「もやし小屋」の除雪を行っていました。
もやしを作るシーンは特徴があり、その作り方に関心しますが、
普段から いろいろと手間が掛かるものですね。

 

この日、もやし小屋に ふらりとお邪魔したのですが、
鈴木さんが 小野川温泉 冬の名物 あさつき の収穫後、洗う作業を行っていました。

 

雪で隠れる信号機

これでも赤信号なんです。 見えますか? なんとか見えますが・・・
判断が難しいですよね。

 

雪の玄関前

 

 

 

ますむらひろしの世界展

ますむらひろしの世界展

20170709

普段 図書館には近づかないのですが、せっかくの市民の施設です。

今回の企画展示が楽しそうだったので 足が向きました。

ギャラリー1周年「ますむらひろしの世界展」

正直に申しますと、ますむらひろしさんの作品を読んだことのある米沢市民は 割と少ないのではないでしょうか?
(先生と呼ぶと堅苦しい感じがしますので さんで呼ばせて頂きます)

理由はいろいろあるのですが、ファンタジー作品の世界観を説明するのが難しい為省略します。

ポイントはあの世界観に入り込めるかどうかです。 好みの問題ですが 食わず嫌いの方は是非チャレンジしてみて下さい。

(さらに…)

ひっそりとヒメボタルをチェックです

20170629

天気 晴れ(薄曇り)

風 ほぼなし

気温 普通。 肌寒くもなく 蒸し暑くもない

時刻 23時

いつものヒメボタルスポットへ

今年初めての観測である。

この時刻になると ゲンジ、ヘイケは あまり光ってくれない。

そもそも、上流なので まだ ホタルが発生するには早い。

昨年は 雪がとても少なかったので 今頃の時期にヒメボタルが出ていたかもしれない。

今年の降雪状況では ヒメボタルが発生するにはまだ早いと予想していたが・・・

 

はたして 僕は ヒメホタルを見つけることができたのでしょうか。

こたえ・・・

 

ひみつ です

 

 

けしからん!? 色っぽい車

車の話 → アダルトな話?

確かに 間違ってはいないのだろう。
車に対して そういう意味合いの表現を使用する場合もあるし・・・
ボディのなめらかな曲線デザインは美しかったり それ以外のイメージを膨らませる事も十分ありえます。

先日、オイル交換へ出かけた・・・

自分でオイル交換を行うスキルは持ち合わせていない。
覚えようと思えば、理屈ではそんなに難しくなさそう。
しかし、廃オイルの処分や オイルで汚れても良い服装になるとか。特殊な道具が必要など。
ガレージも無いので、天候によっては作業もできず。カーショップへ行くわけですが。

待ち時間は1時間

店員さんから そう言われたので、お店の中の商品を眺めたり。休憩コーナーで本を眺めたりスマホをいじったりしながら 無料の飲み物を飲みつつ作業が終えるのを待っていました。

 

この雑誌は!!?

いやいや、待合所に置いてある本や雑誌は 大抵マンガの単行本が多く、カー雑誌や週刊誌、月刊誌などが目に付きます。
しかし、その棚に並んでいる数々の雑誌の中に とてもエッチな本を見つけてしまったのです!!!

!!! 超エロ ???

あまりにも ストレートなので ビックリしてモザイクをかけてしまいました。
しかも ただの「エロ」ではございません。 超が付くエロさとは・・・
期待に胸を膨らませて その雑誌を もう一度良く見たら、、、

「想いを超えろ。」

HONDAの東京モーターショーの冊子でした。

すべては僕が呼び起こした雑念・煩悩の結果で御座います。(笑)

「超エロ」じゃなくて良かった。(内心そうとも思ってないが)

あー びっくりした!!

 

邪念・煩悩は 温泉に入って洗い流しましょう。
今日も温泉日和です♪

うめたま