小野川温泉ほたる情報20180630

月末やねん (特に意味はありません)

桜の開花が早かった。
それに伴い サクランボのシーズンも早まり、ホタル鑑賞のシーズンも多少早くなっていた。

ヒメホタルの発生が早かったのは 当然と言えば当然なのですが、
今夜のヒメホタルは 良い感じに光を放っていた。

これから1週間くらいは 良い時期になるのではないかな。

最近の印象をまとめておきます。

U地点 最近の雰囲気から比較して 本日は 少なめだったようですが、今後の増減を見守りたい。

I地点 視界に対して ワイドに出てくれているが、時期的な事を加味すると 終盤なのか?

K2地点 まぁまぁ良い感じに発生している。 ゲンジ・ヘイケ どちらも。

S1地点 ゲンジ・ヘイケ まぁまぁ

G地点 チェックが遅かったため ピークがわからないままでした。例年より良かったらしいが、ほとんどデータ無し。

K1 最近は未チェック おそらく終盤の為 数は期待できないかも。

ほたる公園 数日前 当番で行ってきた。 ほたるは発生するが たくさん見れますとは言いにくい。 今年から取水口が安定したとの事。 来年はもっと見れると期待が膨らむ。 ほたる公園で ほたるが安定して見れるのが理想ですし。

 

――――――――――――――――――

けっこう眩しいです

ほたる公園で案内している時、気になるのが懐中電灯の存在です。

 

悪い訳ではありません。

しかし、時として とても良くないのです。

相対的な物なので、説明が難しいですが 暗いシーンに慣れた目に 懐中電灯の明かりが入ると とてもまぶしく感じ、目眩ましを食らった状態のようになります。

足下を照らして 安全にホタル観賞して頂くのは基本ですが、人に向けて照らしたり 必要の無い場合は なるべくスイッチをオフにして下さい。

安全が大切なのですが・・・

どうぞご配慮ください。

 

 

小野川温泉ほたる情報20180624

小野川温泉ほたる情報20180624

昨日は 簗沢方面にて ほたる観賞してきました。

ここ 6月16日の週は 夜の冷え込みと 風が吹く日もあり
ほたる観賞には ベストとは言えない日もありました。

22日の夜は 気温も少し上がりはじめたかな~ と、思ったのですが
月が成長?してきて 月明かりで照らされた場所の ほたるは 飛びにくい場合もある為 山や林・建物などのカゲ 暗がりで飛んでました。

お客様によっては 晴れた夜空の星空が綺麗~ と、喜んで頂けましたが 月明かりが少々眩しく・・・ もっと素敵な星空をご覧頂きたいナァ。。。

そろそろ流星群の時期になるでしょうか?

リンク 流星電波観測国際プロジェクト
http://www.amro-net.jp/meteor-info/meteor_2018.htm#JUN

流星群を調べるとき よく こちらのページを拝見します。

6月の月末に うしかい座流星群が見られるようですが、満月の為 観測条件は良くないようです。

 

リンク 国立天文台 暦計算室/山形県 月の出入り

このWEBから調べると、流星群が見やすいであろう 6月下旬は バッチリ満月にあたっており なおかつ 山形県にて月が出ている時刻は

19:03 ~ 04:12

これは・・・ 全滅

満月が出ているのは 空が明るい時刻から~真夜中。そして明け方まで ずーっと満月。 今回の流星群は諦めましょう(笑)

あ、ホタルの話でしたよね。

 

どこで ほたる観賞するにしても 月がとても明るい夜は ほたるは飛びにくくなります。  暗い場所を探すか 月が雲に隠れる事を祈りましょう。

ヒメボタルは 7月になってから チェックして来ますね♪

 

ほたる情報局20180618

ほたる情報局20180618

昨夜の ホタル発生状況

K地点にて ゲンジが増えてきました

M1 今年は少なめですが、下流側に出てます

M2 未チェック

昨日から日中の天候も良く(たぶん車内はエアコンが欲しいくらい)
気温も上がってきました。

夜に関しても 【けっこう寒い】 → 【涼しい】 くらいにモードアップ
風もなく ホタルにとってもホタル観賞する人にとっても コンディションが良くなりつつあります。

ただし 三日月が成長中ですので 月明かりが気になりますが、たぶん大丈夫です。(根拠のない自信)

 

そろそろ 別な地点もチェックするタイミングだろうかと思ってます。

 

気温があがってきたとは言うものの 基本的には涼しくて身体は冷えます。

もちろん温泉に入って温まりましょう。

今日も温泉日和です♪

 

【ハート】を描くヒメボタル

先日、ヒメホタルの撮影をしていたのです。(20170711)

何枚か撮影したところで 偶然ヒメホタルがハートの形を描きました。

可愛いので ポスターにしようかな。と 考えてます。

【ワンショット】

ほたるを撮影した作品の場合・・・
写真を何枚も撮影して、重ね合わせる手法もあるのですが、僕はそこまで到達しておりません。(時間もかかりそうですし なんとなく・・・)

(さらに…)

小野川温泉ほたる情報20170709

20170709

ヒメホタルの最盛期を判断するのは難しいものです。

理由は、ピークの判断が難しい為です。

昨日と今日。

今日と明日。

比較してみないと わかりませんし、比較しにくいのです。

 

もっと出るはず。 以前は 沢山見たことある。

そんな思い出や記憶。

しかし、 ヒメボタルに限らず 少ないまま終わる年もあります。

 

ゲンジボタルや ヘイケボタルは、観測するポイントが あっちこっち 沢山ありますが、 ヒメボタルは ポイント的に限られた場所だけです。

その場所で ヒメホタルが少ないとなると、その年は少ないまま終わってしまいます。

今夜も ヒメボタルを見ることができましたが、

この後 増えて行くのか 減って行くのか。

それは 結果を見るしかありません。