小野川温泉ほたる情報局20200712

温泉街のホタルは?

まだホタル鑑賞は可能ですが、温泉街のホタルは 増加傾向とは言えないかもしれません。
それでも、ほたる公園では ゲンジボタルとヘイケボタルが鑑賞可能です。

肌寒かったり、雨だったり。天候が良くない日が多いですが、
僕の気持ちとしては せっかくお越しになったら ちょっとでもホタルを見て欲しい。そう思ってます。

やっぱり時刻かな。

特に ヘイケボタルは時間厳守。
飛んでいる時間帯は短い気がする。個人的にそういう印象が強いです。

現在の日の入りの時刻は おおよそ19:00
晴れていれば 空はまだ明るい時刻ですが、曇りの場合ですと だんだん暗くなってきます。
おまけに、西側に山があったり、木々に覆われるような場所であれば とうぜん早い時刻から暗くなります。

今年見たホタルで印象に残ったのは、
日が落ちて ひらひらと舞うように飛んでいた沢山のヘイケボタル。
翌日 同じ場所へ行っても 同じようなシーンには出会えませんでした。
あのドラマティックな風景に・・・もう会えないのか……

一般的に20時~

一般的に ホタル鑑賞は20時からが見頃。と、言われます。
僕もそう思います。

九州なら5月にホタルが見られるようですので、鑑賞できる時刻は異なると思うのですが、
ここ、小野川温泉においては夏至をまたいで鑑賞期間を迎えます。
小野川温泉におけるホタルの見頃は6月上旬から7月中旬頃になり、
一年で一番日が長い期間を経過する為 「20時からが見頃です。」と案内しても間違いではないですし、夕食を食べた後ホタル鑑賞するのにちょうど良い時刻になります。

ですが、7月中旬になり 天気はいまいちで雲が厚くかかっているような日は20時を待たずにホタル鑑賞に出かけるのも良いかもしれません。

 

多少の雨でもホタルを見ることは出来ます。
いずれにしても、事前準備と心構えをしっかり持って 諦めないことが良い結果につながるのだと思います。

それと、タイトルの写真はヒメボタルです。
今年のヒメホタルも見頃から終盤かな。

やっぱり夜は冷えます。ホタル鑑賞の後は温泉で温まってください。

今日も温泉日和です♪

 

ホタル鑑賞案内に関して2020

ホタル鑑賞案内に関して2020

今シーズンの小野川温泉ほたるまつりのイベントが中止となり、
小野川温泉のメンバーでほたるガイド(鑑賞案内)を行っています。

6月20日(土)~7月19日(日)まで
※ほたるの状況によって変更される場合があります。
期間 : 期間中、月・火・金・土・日曜日開催
場所 : 片葉の葦インフォメーションセンター集合(足湯・休憩所)
時刻 : 20時スタート

●参加者に対し、後日抽選でペア宿泊券や米沢牛等が当たります(スタート前に記名していただきます)

●お願い→新型コロナウイルス感染拡大防止の為、参加者全員マスク着用をお願い致します

――――――――――――――――――

上記内容にてチラシが配布されております。
当館ではチェックイン時に ほたる鑑賞に関して+αの案内をさせて頂いております。

希に僕がほたるガイド当番担当の日もあります。
その時は一生懸命ガイドさせて頂きます!

ほたるガイドの無い日、水曜日・木曜日に関しましては当館宿泊のお客様に独自に案内致します。予めお声がけ下さいませ!

現在は ほたる公園がホタルの見頃のようですが、最近の天候は湿気が少なめで夜風が肌寒いです。
日中、少し雨が降りましたが晴れの日が多いんですよ。(良い事ですが)
梅雨でしたっけ?(忘れてました)
上杉神社の蓮の花や笹野観音のアジサイもそろそろ咲く頃でしょうか。

間もなく7月になりますが、今夜もヒメボタル出ているかな。。。
ちょっとダケ 見てこようかな。でも一人で行くと怖い(汗)
遅くなりました。おやすみなさい。

 

小野川温泉ほたる情報局20200628

ご宿泊のお客様へ

当館へご宿泊のお客様は、ほたるがちゃんと見られるよう御案内致します。

最近は、やっぱりヒメボタルをご覧頂きたいです。
今夜もチェックしてきました。
御案内致しますが、独自のルールを定めております。
詳細は御来館時に説明致します。

ほたる公園

ほたる公園のゲンジボタルは 今夜はちょっと肌寒い気温でしたし、
遅い時刻にチェックした為か 少なめでしたが、徒歩で10分ほどの距離。
お散歩しながら気軽に見れるので宜しいかと思います。

簗沢方面もチェックすべきなのですが、蒸し暑い日が少ないです。
眠るのには良いのですが、この時期にしては比較的気温が低くホタルはちょっと飛びにくくなってしまうかもしれません。

通常は 20時から

ホタル鑑賞の基本は 暗くなってすぐの時刻。

おおまかな目安としては、20時からが見頃ですが。。。
ほたる公園は西側に山がある為 日が暮れるのが早めです。
なおかつ、夏至の日も過ぎ去り 徐々に日が短くなっております。

ちょっとこだわり派のあなたは 20時の少し前に ほたる公園へ行くのも良いかもしれません。

 

って事で
温泉に入った後に ホタルを見るのか。
それとも ホタルを見てから温泉に入るのか。
アナタ次第です!

 

小野川温泉ほたる情報局20200626

小野川温泉ほたる情報局20200626

ずっとサボってましたすいません。
ホタルを見てないわけではないのですが、ご報告が遅れております。

と、いうのも 今年は亀屋万年閣(旅館)さんの裏手の小川が 安定してホタルを鑑賞する事ができており 他のポイントは ほどほどチェックしている状態でした。

さて、近況報告へ行ってみましょう。

M1地点 最近見てません(終了?)
M2地点 今シーズンは終了みたい。
G地点 ヘイケが生息している
JA地点 ヘイケが見える
IW地点 ゲンジがほどほど出ている
U地点 側溝がコンクリートのU字溝へ変わった(無念)
K1地点 去年は出ていたが今年はいないかも。
K2地点 河川に少々

ヒメホタルはじめました

ヒメホタルが出始めています。
例年の感覚ですと7月になってから見え始める感じなのですが。。。
詳しくは明日以降に。

 

ヘイケボタルは働かない?

働くとか 働かないとか そういう問題ではありませんが・・・
ヘイケボタルが飛び交う時刻は短時間だな~ って実感します。
ですので、具体的には 暗くなる直前から20分間くらいが ヘイケボタルを観察しやすいのかな。
19:50~20:10 くらいが飛びやすい時刻かなと見ています。
(時期により日の長さが変わりますし、その日の天候により異なりますので 鵜呑みにしないで下さい)

 

以上 また明日更新しま・・・

(=゚ω゚)ノ またね1

 

小野川温泉ほたる情報局20200615

温かい小川

小野川温泉では、温泉が流れ込む暖かい小川が存在します。

小野我を暗線の温泉成分はpHが中性成分(約6.9)の為、生き物にも悪い影響は ほとんど無いと思います。(僕個人の感想)

むしろ ホタルの幼虫や、そのエサになるカワニナ(方言でカンニョボ)も、温泉の温度と成分のおかげで住みよい環境になるのではないでしょうか。

 

と、いうわけで 現在は温泉の影響による温かい小川にてホタルが見れる状況です。

 

 

普通の小川にはいない?

逆に言えば、普通(水温)の小川には まだホタルが出ていないのかもしれません。

近日中に調査してみます。

ゲンジボタル、ヘイケボタル それぞれあわせて 10匹程度は確認していますが、あまり飛び回らないで葉っぱに止まっている事が多いです。
ホタルさん、もう少しサービスして飛んでる姿を見せて~ なんてね。

 

ちょっと蒸し暑い夜でしたので、少し汗ばんだ感があります。
もちろん 温泉でスッキリ!

今日も温泉日和です♪